2017年 6月 の投稿一覧

【女性必見】安心で無駄無く引越する仕方を東京リサイクル家がお教えします!!

women-moving-recycling-0

引っ越しをすると言えば荷物が多くなってしまうものですが、女性はお洋服などが多いので得にその傾向が強く、それに伴って費用も思ったより高くなってしまうことがしばしばあります。 また重くて大きな電化製品や家具、荷物類の持ち運びを心配なさる女性も少なくありません。 そこでこちらのページでは、女性が安心してスムーズに出来る限り費用を抑えて引っ越しをする上で、役立てて頂ける情報を東京リサイクル家がご紹介します。 費用を抑えるため引っ越し前にやっておきたいこととは? 引っ越しする際によくあるのが、もう何年も使っていない物を「もしかしたらまた使うことがあるかもしれない」と考えて、新居に持っていってしまうことです。 しかし、荷物が沢山ありますと引っ越し費用の方も高ついてしまいますので、出来る限り事前に荷物を減らしておくことが引っ越し費用を抑えるコツです。 ですので、荷物を梱包する前に新居に持っていく物とそうでない物をしっかり分けて、廃棄できる物は廃棄されることをおすすめします。 引っ越し前に不要になった物をちゃんと処分しておくと、荷物が少なくなって、業者の作業も少なくなりますので費用を節約することが出来ます。 ポイントは思いきって不要な物や使用する機会がない物は、早め早めにゴミの日に出しておくことです。 売れそうな物は見積もりしてもらう 荷物を整理する際に新居に持っていく予定のない物で、何年も使っていない電化製品や日用品、今後着る機会のなさそうな衣類などは、買い取りしてくれる業者に見積もりをしてもらって値段が合えば買い取ってもらいましょう。 例えば、冷蔵庫や洗濯機といった大型電化製品、ベッド、家具類など粗大ゴミとして処分しなければならない物は通常であればそれなりに費用がかかってしまいます。 しかし、買い取りしてもらうことができればそうした費用は一切かかりません。 従いまして、不用品をお金に換えることが出来れば荷物の量も減って一石二鳥ですので、引っ越し前に不要になった物を全て捨ててしまうのではなく、買い取れるかどうか業者に見積もりしてもらうのが得策です。 引っ越しの不用品買取はリサイクル業者がおすすめ! 引っ越しの際に出た不用品を買い取りしてもらう方法はいくつかあります。 例えば専門店に買い取りしてもらいますと、他の業者よりも高く売れる可能性があります。 ただし専門店が取り扱う商品以外は買い取りしてもらえませんので、買い取りしてもらえなかった不用品は他の業者や専門店に買い取りしてもらわなければなりません。 また買い取ってもらえなかった時は全て無駄足になってしまいます。 引っ越しという時間が切迫している状況で売れるかもしれないとは言え、不用品には出来るだけ時間や手間はかけたくありませんよね。 そこでおすすめなのが「リサイクル業者」の買い取りサービスです。 リサイクル業者は買い取りしている商品の幅が広いのが特徴で、不用品の種類や点数が多い場合でも買い取りが一度で済むので、やり取りが非常にスムーズです。 またお客様のご要望にお応えして、様々な買い取りサービスを実施していることもリサイクル業者の特徴のひとつです。 例えば自宅にスタッフがお伺いして査定や買い取り、商品の運び出しまで行う「出張買取」サービスを実施しているお店もあります。 こうした便利なリサイクル業者の買い取りサービスをご利用されますと、不用品処分にかかる費用や時間をかなり抑えることが出来ます。 リサイクル業者の買い取り一例 リサイクル業者は以下の商品の買い取りに力を入れております。 ・貴金属、装飾品類 ネックレス、指輪、時計、ブレスレットなど。 ・電化製品 洗濯機、冷蔵庫、オーブン、テレビ、エアコン、ガスコンロ、掃除機、加湿器、コーヒーメーカーなど。 ・電子機器 パソコン、ディスプレイ、スマートフォン、ガラケー、タブレット端末など。 ・家具 ベッド、机、椅子、タンス、サイドボード、キャビネット、ソファーなど。 ※... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

【厨房機器の買取】限界まで高く売る方法を東京リサイクル家が大公開!

kitchen-equipment-recycle-0

厨房機器の買い取りを行なっている業者は沢山ありますが、買い取り金額、条件、仕事内容については業者によってかなり違いがあることをあなたはご存知でしょうか? そこでこちらのページでは、厨房機器を限界まで高く売りたい方の為にお役立ち情報をその道のプロである「東京リサイクル家」が詳しくお伝えさせて頂きます。 ぜひ最後までお読み頂き、厨房機器の買い取りについて知識を深めて限界まで高く売ってください。 はじめに 厨房機器の買い取りは、メーカー、型番、年式がわかれば、ある程度の相場がわかりますので、売る場合はまずそれらをちゃんと調べて、厨房機器の中古相場を把握してから業者に見積もり依頼をするようにしましょう。 買い取り業者が提示する金額や作業のクオリティは正直ピンキリですので、後から高額な請求をしてくる業者や、途中で仕事を投げ出すいい加減な業者が稀にいますので、ウッカリ悪徳業者に依頼しないよう見積もりの際は注意することが必要です。 見積もり前にやっておいた方が良いこととは? 厨房機器の見積もりを業者に依頼する前にやっておいた方が良いことがありますので、要点を絞ってお伝えいたします。 見積もり時は動作確認ができる状態にしておく 買い取り業者は、見積もりを取る際に厨房機器が正常に作動するかどうかを確認します。 その際にガスや電気が入らない状態ですと、厨房機器の動作確認がスムーズに出来ない為、買い取り価格が下がってしまう可能性があります。 ですので、見積もり当日は動作確認がスムーズに行えるようにガスや電気が入る状態にしておきましょう。 お互いの目で正常に動くのを確認してから取り引きした方が、後から故障している、故障していない等のトラブルも避けることができます。 もし暫く使用していない物や故障している物がありましたら、事前に状態を伝えるようにしてください。 出来るだけ清掃して見栄えを良くする 厨房機器を見積もりしてもらう前に可能な範囲で構いませんので、なるべく目立つ油汚れ等は落としてキレイな状態にされることをおすすめします。 業務用のマジックリン等で外側や目につく部分を磨いて、目に付く部分だけでもお手入れしておくと見積もりスタッフが受ける印象は良くなります。 多少の手間や時間はかかってしまいますが、商品として少しでも高く売りたい場合は出来るだけ清掃をして見栄えを良くされることをおすすめします。 付属品を揃えておく 厨房機器に付属しているパーツやケーブル、調理器具などは出来る限り揃えておくようにしましょう。 なぜなら、欠品している物があると買い取り価格が下がってしまったり、買い取りしてもらえないことがあるからです。 厨房機器の中古相場を事前に調べる 事前に買い取りしてもらう厨房機器の中古相場を調べておくことをおすすめします。 なぜなら、中古相場をリサーチして買い取り価格の目安が分かれば、安く買い叩かれてしまうことを防ぐことが出来るからです。 的確な中古相場を把握しているのと把握していないのでは、あなたの交渉力が格段に違ってくるはずです。 ちなみに厨房機器の中古相場を調べる方法ですが、オークファンなどの検索サイトを活用しますと、商品名、型番、年式を入力するだけで物によっては簡単に調べることが出来ますのでぜひご活用ください。 厨房機器の売れ筋とは? 中古の厨房機器はリサイクル業者が買い取りに力を入れておりますが、特に高く売れる物であるいわゆる売れ筋は下記になります。 ・製氷機(小型) ・食器洗浄機 ・冷凍冷蔵庫 ・コールドテーブル(台下冷蔵庫) ・冷凍庫(ストッカー) ・コーヒーメーカー(エスプレッソマシーン) その他に、ガスフライヤー、冷蔵ショーケース、シンク、ミキサー、レジスター、製麺機、ゆで麺機、などがありますが、製造年月から5年以上経っていますと状態によっては売れない可能性があります。 夏場の売れ筋とは? 夏場になると、かき氷機とソフトクリーム機は値段が跳ね上がりますので、これらは6月〜7月になるべく売るようにしてください。 厨房機器を少しでも高く買取してもらうコツとは? 厨房機器を買い取るリサイクル業者は様々で、買い取り価格や条件などは異なります。物によって得意、不得意がリサイクル業者にはあるからです。 例えば、新しい年式の買い取りに強い業者、古い年式の買い取りに強い業者、サイズの大きい厨房機器の買い取りに強い業者、サイズの小さい厨房機器の買い取りに強い業者、など色々あります。 特に厨房機器の数が多い場合は、買い取り価格にかなり差が出ることがありますので、相見積もり(複数の業者に見積もりをとること)をとって一社、一社見積もり書を比較することが少しでも高く買い取りしてもらうコツになります。 価格交渉は慎重に 見積もり時に買い取り価格や条件を交渉する際、あまりにも相場からかけ離れた金額や条件を提示してしまいますと、かえって逆効果になってしまうことがあります。 ですので、事前にインターネットなどで調べた買い取り価格の相場を主張しつつも、見積もり担当のスタッフの気持ちも汲みながら慎重に交渉を進めることが高く買い取りしてもらう為のポイントです。 できれば見積もり担当のスタッフと接する際は、お茶や缶コーヒーを出して労ってあげたり、丁寧に接してあげますと相手も人間ですので情がわいて頑張ってくれることが結構あります。 もちろん見積もりスタッフの方も気を使って何かと遠慮するとは思いますが、ちょっとしたことで心が動き良い条件で買い取りしてくれることがあるということをお含みおきください。 ワンポイントアドバイス 買い取り業者から見積もり書をもらったら、「なんとかもう少し買い取り金額を頑張ってもらえませんか!」と建設的に再度交渉をしてみてください。 理由は、たったその一言で買い取り金額が上がることがあるからです。 買い取り業者は仕事が決まらないと、どれだけ動いても利益にならないので、顔には出していなくても内心では厨房機器を買い取りしたいと思っています。 つまり、ダメモトで再度見積もり金額を交渉してみる価値はありますので、業者の見積もりが納得いかない場合はストレートにあなたの希望金額を伝えてみてください。 まとめ ○... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

【倒産品の買取】知らなきゃ損するノウハウを東京リサイクル家が大公開!

bankruptcy-goods-recycle-merit-0

倒産に伴う在庫、いわゆる倒産品は急に売ろうと思ってもなかなか買い手がつかないのが現実ですが、買い取りに力を入れているリサイクル業者がいることをあなたはご存知でしょうか? 業者によって商品を買い取る力はかなり差がありますので、少しでも高く売る為にはある程度の知識が必要になってきます。 そこでこちらのページでは、倒産品の買い取りのプロ「東京リサイクル家」が、倒産品をお金に換える為のお役立ち情報を一通り書かせて頂きます。 はじめに 倒産品や大量在庫を買い取りしている業者は様々で、中には足下を見て安く買い叩こうとする業者や、不正な方法で売買している悪徳業者も存在します。 万が一、あなたがそういった悪徳業者に倒産品の買い取りを依頼してしまいますと、かえって損をしてしまう可能性がありますので、間違いがおきないように買い取りを依頼する際はよくよく注意して業者を選定することが大切です。 倒産品の見積もりを依頼する前にやっておきたいこととは? 倒産品の見積もりを業者に依頼する前にやっておいた方が良いことが二つ程ありますのでお伝え致します。 在庫リストを作成する 商品の数や種類が多いと、買い取り業者が一つ一つ見積もりをするのにかなりの時間を要します。 リストの作成には多少の手間や時間がかかるので、ついつい面倒に感じて敬遠される方が多いのですが、現場でのやり取りや見積もりがかなりスムーズになりますので、業者の負担が減って印象がグッと良くなり通常よりも高く売れる可能性があります。 また商品の個数や買い取り価格が合わなくなってしまう!という事態が現場では間々ありますので、そういったことを防ぐ為にも在庫のリストはできる限りきちんと作成しておくようにしましょう。 買取価格の相場をリサーチする 事前に商品の中古相場をインターネットなどでリサーチされることをおすすめ致します。 理由は、商品の相場をしっかりとリサーチし把握しておくことで交渉材料として使えるので、業者に買い叩かれてしまうことを防ぐことが出来るからです。 ちなみにインターネットでのリサーチ方法ですが、例えばオークファンなどのサイトに商品の名称、型番、年式などを入力しますと、物によっては簡単に中古相場を調べることが出来ます。 倒産品はリサイクル業者に買取してもらうのがおすすめ! 倒産品の買い取りは、リサイクル業者に依頼するのがおすすめです。 なぜなら、リサイクル業者は様々な物を幅広く買い取りしているので、倒産品の買い取りにも力を入れている可能性が高いからです。(お店によって買い取り価格や査定基準がかなり異なります。) 一般的には、以下の商品は多くのリサイクル業者が買い取りに力を入れております。 ・電化製品 エアコン、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、テレビ、ブルーレイ、掃除機、空気清浄機、炊飯器などの家電全般はほとんどのご家庭にあるような電化製品や業務用の電化製品。 ・オフィス用品 パソコン、プリンター、シュレッダー、OA機器、複合機、ホワイトボード、デスク、イス、応接家具、キャビネット、金庫、書庫、ロッカーなど。 ・厨房機器 レジ、ショーケース、コールドテーブル、大型冷凍冷蔵庫、ストッカー、製氷機、ガスフライヤー、製麺機、食器洗浄機、かき氷機、ソフトクリーム機、コーヒーメーカー、シンクなど。 ・その他 骨董品、健康器具、美容機器、洋服、アクセサリー、雑貨、食器類、日用品、カメラ、スマートフォン、タブレット、ゲーム、自転車、バイク、セニアカー、カーナビ、ベビーカー、おもちゃ、人形、フィギュアなど。 ホームページやブログなどでお店の情報や買い取り実績を見ますと、そのお店がどんな商品の買い取りに力を入れているかが分かりますので、事前にチェックされることをおすすめします。 どんなリサイクル業者に買取してもらうのがいいのか? リサイクル業者と一口に言いましても様々ありますので、買い取り価格や条件などは異なります。 特に近年では国内しか販売ルートをもっていないリサイクル業者は、再販ルートがあまりないので見積もりをしてもらっても買い取りしてもらえない場合が間々あります。 例え買い取りしてもらえたとしても国内ではあまり需要がない商品ですと、そんなに値段がつかないケースがほとんどです。 しかし、海外に販売ルートを持つリサイクル業者は再販ルートが豊富にありますので話が違います。 と言いますのも、海外では丈夫で長持ちする日本の物は非常に人気で需要があることから、日本で買い手がつかないような商品でも海外に販売する力を持っているからです。 つまり、国内しか販売ルートがないリサイクル業者より、海外にも販売ルートを持つリサイクル業者の方が買い取りする力があるので、倒産品や大量在庫を買い取りしてもらうのに適しています。 東南アジアに販売ルートを持つ「東京リサイクル家」 海外に販売ルートを持つリサイクル業者についてふれましたが、「東京リサイクル家」もそのひとつです。 東京リサイクル家は、カンボジア、フィリピン、ベトナム、タイ、ミャンマー、ラオスといった経済成長著しい東南アジアに独自の販売ルートを確立しています。 東南アジアは他の地域に比べて、日本の商品に対するブランド志向が強い割に物資があまり普及していないのが現状です。 つまり供給が不足しており、まだまだ物資が必要なので、日本の物が高く売れる可能性が大いにある地域なのです。 ですので、日本ではもう買い手がつかない商品であっても、東南アジアには需要があることが多いので、思わぬ値段がつく可能性があります。 そういったことから、東京リサイクル家は倒産品や大量在庫の買い取りに力を入れていますので、お見積もりの際は是非お声がけください。 買い取り金のお支払いにつきましては、「その場で現金支払い」「銀行振り込み」など、何かとご要望があるかと存じ上げます。 そこはお客様のご都合に合わせたお支払いをさせて頂いておりますのでご安心ください。また急を要する買い取り、現金化にも最大限対応させて頂きますので何でもご相談ください。 倒産品を高く売るポイントとは? 最後に倒産品や大量在庫を少しでも高く買い取りしてもらうコツを二つお伝え致しますので、是非ご活用ください。 見積もり時は決済者が立ち会う 倒産品や大量在庫の見積もり時は、面倒に感じられて現場に立ち会わない方もいらっしゃいますが、決済者が自ら立ち会われること強くをおすすめ致します。 と言いますのは、社員や弁護士の方に全てを任せてしまいますと、どうしても人事になってしまうので、思うような金額にならない可能性があるからです。 また決済者が現場に立ち会うことで、売った後も商品のブランドにダメージを与えないようにインターネットでの転売を禁止するなど買い取り業者の責任者と直接打ち合わせをすることもできます。 ですので、決済者が自ら商品のリサーチや見積もりに立ち会い、リサイクル業者としっかり交渉をして少しでも良い条件で買い取りしてもらうようにしましょう。 価格交渉は慎重に行う あまりにも相場からかけ離れた買い取り価格や条件で価格交渉をしますと、かえって逆効果になってしまうことがあります。 その理由は、倒産品や大量在庫にもそれ相応の相場というものがあるからです。 ですので、インターネットなどでリサーチした中古の価格相場を引き合いに出しながら、リサイクル業者の気持ちも汲みつつうまく交渉するようにしましょう。 また見積もり担当のスタッフには丁寧に接しておくと印象が良くなり、あなたの気持ちを汲んでくれて、通常より良い条件で買い取りしてもらえる可能性もありますので、交渉の際は慎重かつ丁寧に行ってください。 ワンポイントアドバイス 海外の販売ルートをもってしても、倒産品や大量在庫の中には物によっては思ったより値段がつかなかったということもあります。 仕入れ値と売値に大きな金額差があると、やっぱり手放したくない。気持ちの整理がつかない。とお考えになる方も中にはいらっしゃいます。 しかし、倒産品や大量在庫は時間が経てば経つ程、値段が下がっていってしまう傾向にありますので、思いきった決断も時には必要になってきます。 つまり倒産品や大量在庫をうまく裁くには時間との勝負という側面もあるのです。 一ヶ月前、二ヶ月前は値段がそこそこついていたのに、再び見積もり依頼をしたら値段が全くつかなくなってしまった!ということも物によってはありますので、状況を考慮しながら売るタイミングを逃さないようにしてください。 ちなみに家電製品や厨房機器などの年式で価格が左右する物につきましては、年が変わる前に売れれば価格が下がる事はあまりありませんが、保管場所に掛かる賃料のことも考えて損得を計算する必要があります。 まとめ ○... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

オフィスの引越、不用品の買取や処分なら東京リサイクル家にお任せください!

office-movement-recycle-1

オフィスの引っ越しに伴い出てくる不用品。処分に掛かる費用は、量にもよりますが結構な金額になってしまうことがほとんどです。 できれば費用を抑えたい!そしてできる限り早く回収してほしい! そんな企業様の為にこちらのページでは、東京リサイクル家が行なっているオフィスの引っ越しや不用品回収について一通り書かせて頂きました。 費用を抑えたいとお考えの企業様はぜひご覧になってください。 はじめに 背景から産業廃棄物を処分しようとすると高額な処分費用が掛かります。 そこで東京リサイクル家では、処分費用を抑える為に特別な3つの工夫をしていますので、順にご紹介させて頂きます。 ①引っ越しとリサイクルの融合 東京リサイクル家は、オフィスの不用品の買い取りと引っ越しの両方をセットで行なっております。 買い取りの金額と引越しの費用を差引しくお得なサービスです。 具体的には、引っ越しまでは使いたい、でも移転先では使わないオフィス機器を独自のリサイクルシステムで、引っ越し時に合わせて買い取りしています。 通常であれば、リサイクルショップ、不用品回収業者、引越し業者の3社に依頼しなければならない面倒なことを、東京リサイクル家は全てを一括で引き受けて費用をグンと下げるという一石三鳥のプランをご用意しており、圧倒的なコストパフォーマンスを実現しております。 ②自社でリサイクルショップ運営 東京リサイクル家の販売店となるリサイクルショップが2016年5月にオープンしました。 買い取りした物を自社のリサイクルショップで直接販売できる仕組みを構築したことによって、使わなくなったオフィス機器や家電などを高価買い取りできるようになりました。 ③東南アジアへの輸出 東京リサイクル家は、フィリピン、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオスなどの東南アジアに日本の物を輸出し、販売するルートも持っておりますので、通常のリサイクル業者では買い取りできない物でも積極的に買い取りをしています。 買い取りしている物は、オフィス機器や家電だけでなく、企業の倒産品や在庫品なども幅広く買い取りしており、需要に合わせて東南アジアの各国に輸出して販売する仕組みも持っています。 不用品を少しでも高く売る方法 見積もり前に、不用品を少しでも綺麗に掃除されることをオススメします。 なぜなら、見た目が綺麗な方が印象が良くなるので、高く買い取りしてもらる可能性が高くなるからです。 引っ越し前は何かとバタバタしていて大変だと思いますが、雑巾やウエットティッシュなどでほこりや汚れを落とすだけでも効果的です。 またオフィス機器や家電製品に付いている外箱、保証書、説明書などを一通り揃えておきますと、高く売れる可能性がありますので、付属品はできる限り揃えるようにしてください。 見積もり時の注意点とは? 引っ越し前の見積もり時は、荷物が散乱し、足の踏み場もない状態になっていることが稀にありますが、この場合は査定員が正しく見積もりをできないのであまり得策ではありません。 特に買い取りしてもらいたい物は、見積もりしやすいように手前に出しておいた方がいいでしょう。 つまり、査定員が見積もりしやすいように整理整頓をしておかないと正しく見積もることができませんので、費用を抑えたい時は引っ越しで忙しいと思いますが、できる限り整理整頓されることをオススメします。 事務所と倉庫が離れている場合 事務所から離れている倉庫や物置、ガレージのお片付けのご相談もお気軽にお申し付けください。 例えば、事務所は代々木で倉庫は千葉にあるなど、事務所と倉庫が離れている場合でもそれぞれお見積もり可能ですし、同じ日の同じ時間に引っ越しや買い取り、お片付けを同時進行することも可能です。 まとめ ◯... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

遺品整理はリサイクルショップにお任せ!東京リサイクル家が徹底解説

estate-sale-recycle-0

遺品整理とは故人が残された物を整理することですが、日本は高齢化社会や核家族化が進み一昔に比べ遺品整理でお悩みの方が増えてきました。 思い入れのある物をご家族が少しずつ整理されるケースもありますが、日中なかなか時間が取れない方はリサイクルショップに依頼される。というケースが年々増加しています。 そこでこちらのページでは、遺品整理をリサイクルショップにお任せするメリットやお得情報を遺品整理のプロ「東京リサイクル家」が徹底解説させて頂きます。 遺品整理はリサイクルショップにお任せするのがお得? 遺品整理をリサイクルショップにお任せするのがお得な理由をご紹介致します。 費用を安く抑えることが出来る理由 他の業者とは異なり、リサイクルショップは買い取りを行っているのが特徴です。 遺品の中で売れそうな物をリサイクルショップに買い取りしてもらいますと、遺品整理にかかる費用を節約することが出来ます。 中には電化製品、電子機器、ブランド家具類などリサイクルショップが力を入れて買い取りしている商品やアクセサリーや貴金属類、骨とう品など高額買い取りしてもらえる商品もあります。 買い取り金額を処分にかかる費用に充てれば、遺品整理にかかる費用を抑えることが出来ます。 これがまずリサイクルショップに任せるお得な理由です。 手間がからない リサイクルショップの中には遺品の買い取りだけでなく、仕分けや分別を請け負っているお店がございます。 故人に関して手続きしなければならないことが沢山ありますので、遺品整理にかける時間や手間、費用を節約したい場合や、何から手を付けていいか分からないという方でもリサイクルショップの依頼すればスムーズに遺品整理を行うことが出来ます。 また冷蔵庫や洗濯機等大型電化製品やベッド、テーブルといった大型家具など、持ち運びが不便な物の買い取りや、処分の為の運び出しなどもお任せ出来ることがメリットです。 お店によって実施しているサービスや料金などが異なりますので、事前に見積もりを取られることをおすすめ致します。 即日対応も可能なお店がある 遺品整理を行っているリサイクルショップの中には、スタッフが沢山いて時間に融通が利くところがあります。 即日対応が可能なところもあり、急いで遺品整理をしなければならなくなった場合でも解決できるリサイクルショップがあります。 お客様のご意向に沿ったサービスが充実している リサイクルショップは他の業者に比べ、お客様のご意向に沿ったサービスが充実しています。 例えば、遺品整理の分別を行うサービスや、不用品の買い取り、処分を行うサービス、遺品搬出後の掃除やメンテナンスサービスなどを実施しているお店があります。 またあなたが一人で遺品整理を行う場合でも、買い取りのみ、もしくは処分のみの場合でもリサイクルショップをご利用頂くことが出来ます。 さらに商品やライフスタイルに合わせてお店に商品を持ち込んで買い取りしてもらう「店頭買取」、商品をお店に発送して買い取りしてもらう「宅配買取」、ご自宅やオフィスにスタッフがお伺いして買い取りしてもらう「出張買取」といったサービスがございます。 これらのサービスを遺品整理の進捗状況や買い取りしてもらう商品に合わせて選んで頂きますと、遺品整理にかかる費用を節約したり、時間を短縮することが出来ます。 お得なキャンペーンを実施している リサイクルショップは、お店によって独自のキャンペーンを実施している場合があります。 例えば、買い取り価格をアップするキャンペーンや、処分する不用品の中で電化製品や家具については引き取りを無料で行うキャンペーンなどが一部もしくは一定期間あります。 遺品整理にかかる費用を抑える為にも、お得なキャンペーンに該当するタイミングの時は是非ご利用ください。 リサイクルショップに遺品整理を格安で依頼するコツとは? ここからは、遺品整理をリサイクルショップに依頼する際に費用を格安にするコツをお伝えします。 ある程度整理整頓しておく リサイクルショップの遺品整理には遺品の分別や整理を全て行うサービスがありますが、ある程度ご自分で整理しておきますと業者の仕事が減るので費用を抑えることが出来ます。 例えば予め捨てれるゴミは分別して捨てておく、必要な物とそうでない物を分けておくなど出来る範囲で構いません。 買い取りしてもらえるかどうか分からない物がある場合は、リサイクルショップに電話やメールなどで質問するとよいでしょう。 お手入れをする リサイクルショップに買い取りしてもらいたい物は、なるべくお掃除して、出来る限り良い状態にしておきますと高く売れる可能性があり、遺品整理にかかる費用を抑えることが出来ます。 整理するついでに雑巾やウエットティッシュでほこりや汚れをさっと拭き取るだけでも効果がありますので、是非きれいに拭いてください。 外箱や梱包材などがある場合は、汚れやホコリを拭きとってから使用すると、傷などがつくのを防ぐことが出来ますし片付きますのでおすすめです。 電化製品や電子機器などは電源を入れて正常に作動するかどうか簡単に確認しておきますと、スムーズに買い取りしてもらうことが出来ます。 買取してもらう商品の付属品は出来る限り揃えておく 遺品整理となりますと、どこに何があるか分からず全てを揃えるのは難しい場合があるかもしれませんが、買い取りしてもらう商品の購入時の付属品を出来る限り揃えておきますと高く売れる可能性があります。 例えば保証書や取扱説明書、付属パーツ、梱包材、外箱などです。 買い取り価格が高ければ高い程、遺品整理にかかる費用を抑えることが出来るますので、できるだけ揃えるようにしましょう。 丁寧に梱包する 買い取りしてもらう商品が破損したり傷や汚れがついたりしますと、買い取り価格が大幅に下がってしまう可能性がありますので丁寧に梱包しましょう。 ここからはリサイクルショップに少しでも高く買い取りしてもらい、遺品整理にかかる費用を抑える為におすすめの梱包方法をお伝えします。 本体や付属品を外箱やケースに梱包材と共にしまってください。 商品が箱の中で動いてしまう場合は、クッション材や丸めた包装紙を詰めて中で動かないようしっかりと固定しましょう。 お店に直接持ち込んで買い取りしてもらう場合は、衝撃などで壊れないように注意してお店まで運んでください。 お店に商品を郵送して買い取りしてもらう場合は、箱の周りをクッション材で二重に包んでから、一回り大きな段ボールに詰めて送るようにしましょう。 付属品や周辺機器が他にもある場合はそれぞれ同じようにしっかりクッション材で梱包して箱に詰めましょう。 隙間が出来てしまう場合はさらに梱包材や丸めた新聞紙を詰めて、配送中に商品が箱の中で動いてしまわないようにしてください。 最後にしっかりと封をして外側にマジックで大きく「取扱注意」と記入し、壊れやすい商品は「われもの」指定で発送するようにしましょう。 リサイクルショップを自宅に読んで買い取りしてもらう場合も、外箱に入れて出来る限り持ち運びしやすいようにしておきますと高く売れる可能性があります。 リサイクルショップのスタッフと良好な関係を築く 意外と知られていないことですが、リサイクルショップのスタッフとの関係は見積もりに影響することがあります。 例えばお客さんだからといって横柄な態度で接しますと、相手も人間ですので買い取りしてもらう商品の価格を下げられたりすることがあるのです。 ですので、リサイクルショップのスタッフと良好な関係を築くことができれば、良い仕事をしてもらえる可能性があるということを覚えておいてくだい。 相見積もりを取る 遺品整理を請け負っているリサイクルショップですが、お店によって買い取り基準や廃棄処分料は異なります。 ですので、複数のお店に見積もりを取ること(相見積もり)をおすすめ致します。 相見積もりを取る際には、買い取り価格、廃棄処分にかかる費用だけでなくお店が実施しているサービスやキャンペーン、スタッフの対応なども比べて一番良いお店を選びましょう。 その点「東京リサイクル家」は買い取りサービスやキャンペーンが充実しており、お客様のニーズに合わせてきめ細やかに対応させて頂いておりますので、遺品整理や買い取りをご検討の方はぜひ東京リサイクル家にもお声掛けください。 ご自分で遺品整理をするメリット・デメリットとは? 遺品整理をご自分でする場合のメリットとデメリットをご紹介致します。 メリット ご自分で全て整理、処理をしますので業者などに依頼する費用を抑えることが出来ます。 また遺品をご自分の目でしっかり確認しながら整理することが出来るのもメリットの一つです。 デメリット 要る物と要らない物を分別する所から運び出しや不用品の処理、家屋の掃除までやることが多いのでとにかく時間や手間がかかってしまいます。 特に遺品が多い場合はその作業量は膨大になりますので、かなりの時間を取られてしまいます。 また大型の電化製品や家具などを処理する場合は業者に依頼しなければならず、時間や手間、費用がかかってしまうことがあります。 まとめ 遺品整理はリサイクルショップにお任せするのがお得である理由とは ・費用を安く抑えることが出来る ・手間がからない ・即日対応も可能 ・サービスが充実している ・お得なキャンペーンを実施している ○リサイクルショップに遺品整理を格安で依頼するコツとは ・ある程度整理しておく ・お手入れをする ・丁寧に梱包する ・スタッフと良好な関係を築く ・相見積もりを取る リサイクルショップにはあなたのライフスタイルや遺品の状態、数などに合わせて選ぶことが出来るサービスが充実しております。 ですので、あなたの大切な時間やお金を節約する為にリサイクルショップの便利な遺品整理のサービスを是非ご利用ください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

在庫処分、在庫買取なら東京リサイクル家にお任せください!

inventory disposal

在庫はたまればたまるほど倉庫や事務所を圧迫し、キャッシュフローにも悪影響を与える危険性があります。 とは言いましても、在庫を無理に少なくするということは購入単価の上昇や利益の減少などデメリットにつながってしまうことも事実です。 そこでこちらのページでは、「東京リサイクル家」が在庫処分、在庫買取について一通りお役立ち情報をお伝えさせて頂きます。 在庫処分の方法を徹底検証 在庫処分にはいくつか方法がありますので、まずは比較して頂く為によくある在庫処分の方法を書かせて頂きます。 セールを行う セールを行い、販売価格を大幅に下げて在庫を販売する方法です。 ・メリット 販売価格をグン下げて販売するとは言え、売り上げがあれば業者などに在庫処分を依頼するよりも費用を抑えることが出来ます。 また販売方法によっては、短時間で在庫処分をすることが出来るというメリットもあります。 ・デメリット セールをする為の人件費や運営費がかかるので、思ったよりも経費がかかってしまうことがあります。 他にも一度に全てを売り切れるとは限らないので、在庫を完全に処理するまでに時間が読めないというデメリットがあります。 さらにお店や商品ブランドに「安売りされている」という良くないイメージがついてしまうこともありますので、販売方法やルートを注意深く選ぶ必要があります。 専門業者 在庫処分を専門に行っている業者に依頼するという方法です。 ・メリット 在庫処分のプロですので、買い取りもしくは引き取りしている在庫の幅が広いのが特徴です。 ・デメリット 在庫処分を請け負う専門業者の中には、引き取った在庫を不正に処分したり販売したりする所もあります。 場合によっては依頼した側も責任を問われることがありますので、買い取り金額だけでなく、会社の健全性や信頼性も選ぶ際に注意が必要です。 不用品回収業者 不用品回収業者に在庫を引き取ってもらう方法です。 ・メリット 法に触れない物であれば、割とどんなものでも引き取ってもらうことが出来ます。 不用品回収業者は引き取りに時間がかからないことが多く、他の在庫処分の方法に比べて依頼してから比較的短時間で在庫を処理してくれます。 ・デメリット リサイクルショップや専門業者のように買い取りするということが出来ない場合が多い為、処分を依頼する在庫の量が多ければ多い程費用が高くついてしまいます。 ですので、品質が悪い、長期間保管していた為に買い手が全くつかないといった在庫を処分する際に最終手段として利用する場合がほとんどです。 稀に手数料などを不正に請求する悪徳業者や、山や川に不法投棄をする悪徳業者もいます。依頼した側も責任を問われることがありますので注意が必要です。 在庫処分、在庫買取に東京リサイクル家が適している理由とは? 意外に思われるかもしれませんが東京リサイクル家は在庫処分、在庫買取も請け負っております。 そこでここからは、東京リサイクル家に在庫処分、在庫買取を依頼するのがおすすめの3つの理由についてお伝え致します。 その①未使用品、未開封品を高額買取 他の業者やリサイクルショップとの大きな違いは何と言っても、在庫をただ回収して廃棄するのではなく、高く買い取りしていることです。 高く買い取りできる理由は、国内だけでなく、東南アジアにも販売ルートを持っているからです。 特に「未使用品」「未開封品」といった状態の良い在庫の買い取りに力を入れているのが東京リサイクル家の特徴です。 その②サービスが充実している お客様のニーズに合わせてきめ細かいサービスを提供しているのが東京リサイクル家です。 ここからは、在庫処分、在庫買取に対して東京リサイクル家が行っている便利なサービスをご紹介致します。 ・出張買取 買い取りしてもらいたい在庫の点数が多い場合や、大型で持ち運ぶのが大変な場合は、事務所や店舗に来てもらう「出張買取」が便利です。 お電話やメールでご都合の良い時間や場所をご予約頂きますと、スタッフがお伺いして、査定、買い取り、商品の引き取りまで全て行います。 特に時間をかけずに素早く在庫を売りたい場合は、日程に合わせてスピード査定並びに買い取りを行いますので、お電話やメールにてご相談ください。 ・定期回収買取 これは在庫の量に関わらず毎週決まった日にトラックで在庫回収を請け負うというサービスです。 定期的に出る在庫を処分したい場合や、在庫の量が多く処分したいが持ち運びするのが難しいといった場合に手間や時間をかけずに処分するのにぴったりです。 「定期回収便」は回収日の2日前までにご連絡頂きますとお休みすることも出来ますので、在庫がない場合は無理に買い取りしてもらう必要はありません。 ・店頭買取 在庫の量がそれ程ない場合は、お店に直接お持ち頂く「店頭買取」サービスが便利です。 ただし、物によってはお見積もりに時間がかかってしまうこともありますので、なるべくお電話やメールなどで事前にご連絡頂いてからご来店頂きますとスムーズです。 ・在庫以外の商品買い取りサービス 在庫以外にも買い取りしてもらいたい商品をお持ち場合もお気軽にご相談ください。 ほとんどのリサイクルショップは在庫かどうかにかかわらず使わなくなった物の買い取りを合わせて承っております。 在庫処分をするついでに査定してもらうことも出来ますし、お店に発送して買い取りしてもらう「宅配買取」などもご利用頂くことが可能です。 宅配買取を希望する場合は、お電話もしくはメールフームから直接お問い合わせください。 その③幅広く在庫品を買取している 様々なジャンルの在庫品を幅広く買い取りしていることも東京リサイクル家ならではの強みです。 買い取り対象商品は、電化製品、衣類、アクセサリー類、生活雑貨、オフィス用品、おもちゃなど多岐にわたります。 特に通常のリサイクルショップではなかなか買い手がつかないような物でも積極的に買い取りをしています。 その理由は、東南アジアに独自の販売ルートを持っており、日本では買い手がつかない物でも海外で活かす方法を熟知しているからです。 ですので、在庫処分、在庫買取でお悩みなら、ぜひ「東京リサイクル家」にお任せください。 在庫処分を依頼する時のコツとは? 先程はあらゆる面で在庫処分や在庫買取は、東京リサイクルショップに依頼するのがおすすめであることをご紹介致しました。 そこでここからは、在庫処分や在庫買取を依頼する際のちょっとした豆知識やコツをご紹介致します。 在庫を整理整頓しておく 在庫を整理整頓しながらお掃除をしておきますと、査定スタッフが受ける印象が良くなり、高く買い取りしてもらえる可能性がありますので、出来る範囲で見積もりや査定しやすい環境にしておきましょう。 また長期間保管していた在庫ですと、湿気やほこりなどで商品が劣化している可能性があります。 在庫の点数が多い場合は、特に劣化してしまった物とそうでない物を仕分けしておくだけで査定スタッフの受ける印象が良くなりますので、商品の仕分けや掃除はなるべくするようにしてください。 稀に足の踏み場もない倉庫や事務所での見積もり依頼がありますが、少しでも高く売りたいとお考えの場合は在庫の整理整頓や掃除はしておいた方が良いです。 相見積もりを取る ここまで手前味噌の情報提供が多かったのですが、弊社以外のお店にも見積もりを取られることをおすすめ致します。 と言いますのは、物によってどうしても得意、不得意がどの業者にもあるからです。 例えば、弊社より買い取り価格が高い場合もあるかもしれませんし、場所によっては運搬費用や手数料が安い業者がいるかもしれないからです。 ですので、相見積もりを取って最終的にトータルでいくらになるのか!をしっかりと確認しておく必要があります。 他にも実施されている買い取りサービス、キャンペーン、スタッフの対応、会社の健全性や安全性などを比較して一番良いお店を選んでください。 まとめ ○... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

東京リサイクル家が時間や手間をかけず賢く引越する方法をお伝えします!

moving-save-time-labor-0

引っ越しは単に荷物や住む場所を移動するだけでなく様々な手続きや申し込みが必要になりますので、思っていたより手間や時間がかかったと実感なさる方は沢山いらっしゃいます。 そこでこちらのページでは、引っ越しする上で役立つ情報を引っ越しのプロ「東京リサイクル家」がご紹介致します。 少しでも節約してスムーズに引っ越しして頂く為に、これからご紹介致します情報をぜひ参考になさってください。 東京リサイクル家直伝!賢く引っ越しする手順とは? 引っ越しするにはある程度の時間や手間がかかってしまいますが、十分準備をして計画的に進めていきますとスムーズに行うことが出来ますので、順にご紹介致します。 まずやることリストを作成する 引っ越しの作業は大きく分けて荷物の準備と諸々の手続きがあります。 それぞれタイミングが非常に重要で、早過ぎたり遅過ぎたりしますと手間、時間、余計な出費等がかかってしまうことがあります。 ですので事前に行うことをリストアップして、無駄なく引っ越しの準備や手続きを行っていきましょう。 各種手続きを行う 作成しましたリストに従い、引越しに必要な手続きを行います。 とは言え、各ご家庭の状況によっても異なりますので以下の項目をご参考頂き、あなたのリストに加えてください。 ≪引っ越しが決まった時点で行っておきたいこと≫ ・賃貸住宅の場合、現住居の大家や管理会社に転居並びに解約の連絡をする ・月極駐車場を契約している場合、管理会社などに解約の連絡をする ≪引っ越し2週間前までに行っておきたい手続き≫ ・見積もりを依頼する ・固定電話の解約、もしくは移転の手続き 引っ越し先が同じ市町村の場合は、電話番号を継続して使用することが出来る場合もございますので、まずは契約会社にお問い合わせください。 ・転校手続き 小中高生のお子さんがいらっしゃる世帯で必要な場合は行います。 ≪引っ越し1週間前までに行っておきたい手続き≫ ・ネットの解約、移転の手続き。 ・転出手続き ・健康保険脱退手続き 引っ越し先が異なる市町村の場合に行います。 ・印鑑登録の廃止、抹消手続き 引っ越し先が異なる市町村の場合に行います。 ・児童手当受給事由消滅手続き 中学3年生までのお子さんがいらっしゃる世帯で、引っ越し先が異なる市町村の場合に行います。 ・水道、電気、ガスの停止、移転並びに開始手続き ・テレビ受信登録住所の変更手続き NHKをはじめ、衛星放送やケーブルテレビなどをご契約している場合は変更手続きを行います。 ・配達サービスの変更手続き 新聞や雑誌購読など配達サービスをご利用の場合は変更手続きを行います。 ・銀行、生命保険、クレジットカード、スマホ(携帯電話)の変更手続き 窓口や電話、インターネット等で住所変更等を行うことが出来ますので、それぞれご都合の良い方法で手続きを行いましょう。 ≪引越し後2週間以内に行っておきたい手続き≫ ・郵便物の引っ越し手続き 旧住所への郵便物を新住所に無料で転送してもらうサービスです。 郵便局の窓口やインターネットでも手続き可能ですので、トラブルなどを避ける為にも早めにお手続きください。 ・手当や医療制度の住所変更手続き ・自動車、バイク等運転免許の住所変更手続き 変更の際には新居住所を確認出来る住民票などが必要です。 ・車庫証明、ナンバープレートの住所変更 車庫証明の登録場所と新しい駐車場が2キロ以上離れている場合は再度、登録する必要があります。 新住所が旧住所と異なる陸運局の管轄地域である場合、ナンバープレートを変更する必要があります。 ・ペット登録 犬を飼っている方は保健所や役所で登録住所を変更しましょう。 荷物の準備を行う 引っ越しの予定まで使う予定のない物から荷造りを行います。 転居先で使わない物や処分する物はできるだけ早めに処理するようにしましょう。 特に電化製品、大型家具、粗大ごみなどは、業者や自治体などに依頼してから処分するまでに時間がかかることがありますので、早めに処理の申し込みをするようにしましょう。 また冷蔵庫や洗濯機は、水抜きをしないと運搬する際に壊れてしまうことがありますので、引っ越しの2~3日前には使用をやめ、内部に水分が残らないように処理をしましょう。 ちなみに水抜きの仕方についてはこの記事の後半に書かせて頂きましたが、引っ越し業者にお問い合わせするとアドバイスをしてくれたり、代行してくれる場合もありますので、時間がない方は業者にお願いするのも一つの手です。 東京リサイクル家の便利なサービス ここからは手前味噌になりますが、東京リサイクル家の便利なサービスをご紹介します。 買い取り引っ越しパックサービス 引っ越しの準備をしながら、必要な物を選り分けて、使わなくなった物を処分するにはかなりの時間や手間がかかってしまいます。 特に洗濯機、冷蔵庫、テレビ、エアコンなどの大型家電や、ベッドやソファーなどの大型家具の処分は持ち運びをするのに非常に大変です。 そんな時に、東京リサイクル家の「買い取り引っ越しパックサービス」を活用して頂ければ、使わなくなった家電や家具を梱包したり、運搬にかかる時間や手間がかかりませんので、大変で無駄な費用を抑えることが出来ます。 メリットは引越しに合わせて買取を行うので、時間や手間を省くことができ、利便性が良い事から多くの方にご利用頂いております。 使わなくなった物をお金に換えて、引越しの資金に充てることが出来るので一石二鳥なのです。何かと出費の多い引越し時に、お財布に優しい大変便利なサービスだと自負しております。 無料引き取りサービス 東京リサイクル家は、家具、家電の「無料引き取りサービス」も実施しております。 これは、買い取りができない家具、家電を無料で引き取るサービスです。 ※... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

東京リサイクル家だけのプロの業!
Menu