2017年 11月 の投稿一覧

引越で【面倒な梱包や片付け】を楽に終わらせる裏技とは?

IMG-7283

引っ越しが迫ってきているのに梱包作業や片付けが中々進まない…。もうあまり時間がないけど日々の忙しさに追われて、ついつい後回しにしてしまっている…。 とお困りの方もいらっしゃるかと思います。 そこでこちらのページでは、引っ越しの際に面倒な荷物の梱包作業や片付けを楽に終わらせる為の裏技や、時間がない方に朗報な便利なサービスをご紹介させて頂きます。 引っ越しで面倒な梱包作業を楽に終わらせる裏技とは? 引っ越しの梱包作業を楽に終わらせる為には、「故障している物や新居で使わない不用品は早めに処分する」ことが欠かせません。 しかし、引っ越しする日が迫っていますと、不用品を思うようにサッと処分できないこともあります。 そこで是非ご活用頂きたいのが、「リサイクルショップ」の不用品の買い取りサービスです。 リサイクルショップは、様々なジャンルの不用品の買い取りを行っており、不用品が沢山ある場合でも一度に売ることが出来ます。 例えば、電化製品、家具、ブランド物、骨とう品、楽器など、思わぬ物でも高く売れる可能性があります。 何より不用品を売ってお金に換えることができるというのは大きなメリットですよね。 時間とお金を節約できる!驚きの「引っ越し買取」とは? ここからは、引っ越しの際に是非ご活用頂きたい便利なサービスにつきましてご紹介させて頂きます。 引越と不用品買取を同時に?便利なサービスとは? 弊社「東京リサイクル家」は、「引っ越し&不用品買い取りのパックサービス」を実施しております。 これは、文字通り引っ越しと不用品の買い取りを融合した弊社独自の便利なサービスです。 ご利用の流れも非常にシンプルです。 まずはお電話やメールフォームなどでご希望の場所や日時をお知らせください。 次にご予約頂きました場所と日時に弊社のスタッフがお伺いし、引っ越しと不用品の買い取りの見積もりを同時に行います。 不用品の買い取りにつきましては、弊社スタッフが一つ一つ査定を行い、買い取りから運び出しまで全て行います。 よくあるのが、持ち運びが大変な大型家電や大型家具の買い取りや物量が多い場合です。 不用品を売って頂いた際の買い取り金額を、引っ越しの費用に充てて頂くことが可能です。 この「引っ越し&不用品買い取りのパックサービス」は、引っ越しの準備に十分な時間が取れない方や、荷物が沢山あり梱包作業が大変という方を中心にご好評頂いております。 廃棄の手間を省く「無料回収」とは? 東京リサイクル家では、「不用品の無料回収」も行っております。 これは、通常のリサイクルショップでは買い取りをすることができない不用品を、一部無料で回収させて頂くサービスのことです。 無料回収が適用される不用品には、年式の古い電化製品や電子機器、家具や食器類などがあります。 こちらのサービスをご利用頂きますと、ごみとして廃棄する際にかかる時間や費用を節約することが出来ます。 ただし、汚れがひどい物や破損している物、年式があまりにも古い物などは、無料で回収させて頂けないこともございますので、ご了承ください。 東京リサイクル家の便利で人気なオプションとは? 東京リサイクル家は、他にも「お片付けや梱包作業の代行」を実施しております。 こちらは有料ですが、引っ越しの状況やご予算に合わせながら、内容をカスタマイズしてあなたの負担を減らす為のオプションです。 梱包作業も全てお任せ! 面倒な荷物の梱包作業を全て、お任せ頂ける便利なサービスです。 引っ越しのプロが新居に運ぶ荷物を丁寧に梱包致します。 女性のスタッフもいますので、プライベートな荷物が多い女性の方でも安心してご利用頂けます。 片付けサービスとは? これは、引っ越しに伴う片付け全般や掃除を代行する便利なサービスです。 不動産会社や大家さんから後々文句を言われないように、東京リサイクル家のスタッフが隅々まで綺麗に致します。 お仕事や引っ越しの手続きなどで忙しく、片付けや掃除まで中々手が回らないという方、単身で引っ越しされる方を中心にご好評頂いております。 合わせてチェック!荷物の梱包を楽にするコツとは? ここからは、引っ越し準備の中で一番面倒な梱包作業を楽に終わらせる為のコツについてご紹介させて頂きます。 引っ越しまでにお時間のある方は、費用を抑えることができますので、ぜひ参考になさってください。 前準備をしっかり行う 梱包作業を楽に終わらせるには、事前にしっかり前準備をすることが必要不可欠です。 まず引っ越し後を見越して、荷解きをする際に荷物が散らからないよう、新居に運ぶ荷物を新居の間取りや収納スペースに合わせて分類します。 クローゼットなどをご家族と共有する際には、収納する衣類などを持ち主別に分類するのがお勧めです。 次に梱包する順序を決めます。 使用頻度の低い物から梱包しますと、引っ越しする前の生活が不便になりませんのでお勧めです。 例えば、オフシーズンの衣類や寝具、スポーツ用品、来客用に使用する物などです。 大まかにでも、流れや分別する物をリストアップすると手際が良くなりますので、以上のような前準備をされることをお勧めします。 段ボールの中身重くし過ぎない 荷物を段ボールなどに入れて梱包する際、重くし過ぎてしまわないように注意しましょう。 理由は、箱の底が抜けて中の物が出て破損したり、運ぶ際に腰を痛めてしまう可能性があるからです。 荷物を重くし過ぎない為のコツは、重い物は比較的サイズが小さい段ボールやケースに入れることです。 例えば、本や食器、大きなガラス製品類など詰め込みがちで、破損やケガの元になりますので、小さな段ボールやケースを活用し、重くなり過ぎないように分散して入れるようにしましょう。 収納ケースや外箱を活用する ハンガーボックスや棚、収納ボックス、電化製品の外箱などがある場合は、荷物を詰めてそのまま封をして使いますと、段ボールの節約になりますし、梱包する手間も省けますのでお勧めです。 ただし、業者によっては、タンスなどの大型家具に荷物を入れていると運んでもらえないこともありますので、見積もり時に確認するようにしてください。 隙間なく詰める 輸送時に荷物が破損してしまうことを防ぐ為、箱やケースになるべく隙間なく荷物を詰めましょう。 段ボールの中に隙間ができてしまう場合は、新聞紙やクッション材、古いタオル、布などを隙間に詰めて、荷物がぶつからないようにすると破損を防ぐことができます。 そして、詰め終わった上からも新聞紙やクッション材を被せてから箱を閉じますと、輸送する際に荷物が固定されて衝撃が伝わりにくくなりますのでお勧めです。 段ボールの外に荷物の情報を書く 荷物を詰め終わりましたら、段ボールの外に以下の情報をマジックで書いておきますと、荷解きの際に大変便利です。 ・荷物を運ぶ場所 (例:キッチン、洗面所、子ども部屋など) ・通し番号 場所別に荷物を梱包した段ボールの数を数えて通し番号を書いておきますと、管理しやすくなりますし、荷物の紛失を防ぐことが出来ます。 ・荷物の内容 (例:食器類、キッチン用品、日用品、衣類、靴、本など) ・その他 食器類の割れ物や電子機器などの精密機械が梱包された荷物には、大きく「割れ物注意」「取扱注意」と書きますと、引っ越し業者さんも気をつけて運んでくれます。 こうすることで、新居についてから運び出しがしやすくなりますし、荷解きをスムーズに行うことが出来ます。 ちなみに少し手間ですが、これらの情報はトラックに荷物を積み込む際に、見やすいよう段ボールの小さい側面と、荷解きする際に見やすいように段ボールの上面、2箇所に書いておくと引っ越し時にわかりやすくて、あなたも業者さんもお互い作業がスムーズになります。 おわりに 今回の記事で、引っ越しで面倒な梱包作業を楽に終わらせる裏技の数々がおわかり頂けたかと思います。 ご説明の通り、引っ越し時に出てきた不用品をお売り頂き、浮いたお金で引っ越し費用の一部に充てたり、片付けや梱包作業の代行を弊社にお任せ頂けましたら、大変な引っ越しもきっと楽になります。 引っ越しはやり方一つで驚くほど負担が変わりますので、お悩みの方は是非私ども東京リサイクル家にお声がけください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

断捨離で綺麗な部屋に!片付け上手になる為の4つの心得

0b90d7f22681efa4c6ab1ad8537f90e3_s

断捨離という言葉が浸透して、お部屋をすっきりお片付けする方が増えています。 とは言いましても中々物が捨てられない方や、お片付けが苦手な方もいらっしゃると思います。 そこでこちらのページでは、あなたがお片付け上手になる為の4つの心得や合わせてご活用頂きたい便利なサービスについてご紹介致します。 物を減らす 綺麗な部屋にする第一歩は、やはり物を減らすことです。 まずは家中の物を隈なくチェックして、壊れている物やもう使う予定がない物から処分されることをお勧め致します。 次にまだ使える物でも、2~3年使っていない物は処分を検討しましょう。 このように定期的に家の物をチェックしながら処分していくことで、物が減っていって家の中がすっきりしますし、掃除もしやすくなりますので綺麗な状態をキープ出来ます。 従いまして物を減らす第一歩とは、一つ一つ家の物を確認することです。 物を増やさない 物を処分してスッキリした後はテンションが上がってついつい買い物をしがちです。 衝動買いなどを抑えて物を増やさないように心掛けることが大切です。 折角使わなくなった物などを処分して減らしても、その分新しい物を増やしてしまっては意味がないからです。 ですので、まずは物を増やさないように心掛けることが大切です。 次に物を増やさない為のコツですが、古い物を処分してから新しい物を買うことを徹底しましょう。 例えば古くなってしまったバッグは処分してから新しいバッグを買う、というように持ち物の数がいつも一定になるようにしてください。 これは、調味料やトイレットペーパーなどの消耗品も同じです。 セールなどで沢山買い込んでも結局使い切れず、収納スペースばかり取ってしまい部屋がなかなか片付きませんので、使い切ってから新しい物を購入するのがお勧めです。 収納スペースを上手に活用する 備え付けの収納スペースが少ないからと、むやみに衣装ケースや収納ボックスなどを増やしても家は片付きません。 今ある収納スペースをできる限り活用してデッドスペースをなくす方が、家をすっきり片付けることが出来ます。 使いやすさと見た目を意識して収納する 収納する際に「使いやすさ」と「見た目」を意識しますと、家がすっきり片付きます。 使いやすさ 使いやすさを意識して収納しますと、物を片付けやすい為、片付いた状態が持続します。 その為にまず、収納する物に合わせて「重い物は低い場所」「軽い物は高い場所」、使用頻度が高い物は「手前」低い物は「奥」というように収納しましょう。 例えば、掃除機などの掃除道具は使用頻度が高く、重量もそれなりにありますので収納スペースの下段、手前に置きます。 こうすることで必要な時に取り出しやすく、体にも負担がかかりにくいので是非お試しください。 また来客用の布団やシーズン物の衣類など体積に比べて比較的軽く、使用頻度が少ない物は高い場所に収納するのが良いでしょう。 次に、物を取り出す時になるべく動作が増えないよう意識します。 具体的には、仕切りや蓋のない小型の収納ボックスなどを上手に活用し、クローゼットの扉や引き出しを開くとすぐに使用できるようにする、といったように工夫しますと使いやすくなります。 見た目 収納スペースの内部がパッと目に入らないよう、見た目を工夫しましょう。 例えば引き出しや扉のないボックスは部屋の雰囲気に合った布をかけたり蓋をつけたりしますと、すっきりして片付いた印象の部屋になります。 そして収納スペースの中も、扉や引き出しを開けた時に一目で収納されている物が分かるように整理して収納しますと、見た目がきれいですし、片付けやすくなりますのでお勧めです。 例えばタンスの引き出しに服を立てて収納し、引き出しを開けて中の衣類が見渡せると収納や取り出しがしやすいですし、同じようなデザインの服を買ってしまうといったムダも防ぐことが出来ます。 キッチンの調味料や日用品などを収納する際にも、収納スペースに入っている物が一目で分かるようできる限り立てて収納しますと管理がしやすくなります。 忘れてはいけないリサイクルショップの活用 ここまで断捨離のお話や整理整頓、収納などについてお伝え致しましたが、ここからは物を処分する際に忘れてはいけないリサイクルショップの活用について書かせて頂きます。 不用品が売れるかも?! リサイクルショップは様々な商品を買い取りしておりますので、不用品をただのゴミとして廃棄するのではなく、リサイクルショップをうまく活用して少しでもお金に換えることを考えましょう。 例えば、大型の家具や電化製品などはリサイクルショップが買い取りに力を入れていますので、売ることができれば粗大ごみではなくたちまちお金に換わります。 他にも音響機器、骨董品、ブランド品など、様々な商品をリサイクルショップは買い取りしていますので、まずは見積もりしてもらい物の価値を把握して売れる物は売るようにしましょう。 面倒なことを全てお任せできる 重い物や大きい物でも取り外しや運び出しをしてくれる点もリサイクルショップの長所です。 例えば、エアコンやドラム式洗濯機などの取り外しや持ち運びが大変な電化製品も、リサイクルショップのスタッフさんに全てお任せできますのでとても便利です。 また不用品が沢山ある場合でも、事前に伝えておけば全て一度に引き取りしてくれますので、わざわざあなたが分別して処分する手間がありません。 おわりに 断捨離でお家を綺麗にお片付けする際は、ぜひリサイクルショップをご活用ください。 ちなみに私ども東京リサイクル家では、スタッフがご自宅やオフィスにお伺いして買い取りする「出張買取」や、郵送間でやり取りする「宅配買取」を実施しております。 土日や祝日、雨の日なども対応させて頂いておりますので、使わなくなった物がございましたら、ぜひ弊社にお声掛けください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

東京リサイクル家が不用品処分の方法のメリット・デメリットを徹底解説!

9137500230f6e73aeddcb3eb00b3b567_s

引っ越しや買い替えなどで出た不用品は、できる限り費用を抑えてサッと処分したいものですね。 そこでこちらのページでは、不用品処分の方法とそれぞれのメリット、デメリットについて東京リサイクル家が徹底解説させて頂きます。 不用品を処分する方法のメリット・デメリット ここからは、不用品を処分する方法とそれぞれのメリット、デメリットについてお伝えさせて頂きます。 ネットオークション サイトに商品情報や写真をアップし、オークション形式で売る方法です。 ・メリット 自分で出品の開始価格や発送方法などを設定することが可能で、条件に合った方とのみ取り引きすることが出来る。 また商品に需要がありタイミングが良ければ、中古の商品であっても入札が沢山入り、高値で売れる可能性がある。 ・デメリット 商品情報や写真を全て、自分で登録しなければならない。 また出品しても入札されないこともあり、その場合、好きな時にサッと処分出来ない。 さらに落札された商品のサイズが大きかったり重かったりすると、梱包や発送に手間がかかってしまう。 産廃業者 産廃業者は、不用品の収集や運搬、処理などを専門に行っている業者です。 不用品を引き取りしてもらう際には、それなりに費用が発生します。 ・メリット 産廃業者は様々な品目、状態の不用品の引き取りが可能。 例えば、リサイクルショップで売れないような年式の古い家具・家電や、破損部分やひどい汚れがある物の引き取りができる。 ・デメリット 引き取りしてもらうのに、それなりの高い費用がかかる。 また土日や祝日は対応していない業者が多く、平日の日中しか融通が利かない。 市町村 市町村に不用品を廃棄してもらうことができますが、種類や大きさに合わせて手続きなどが異なります。 まず比較的コンパクトで小さな不用品は分別が必要ですが、一般ごみとして廃棄することが出来ます。 次にサイズが大きい物や特定の電化製品、家具といった不用品は、粗大ごみ扱いとなります。 例えば、指定の場所に持っていく、粗大ごみのステッカーを貼ってゴミ捨て場に出しておく、というように市町村で定められている手続きや引き取り方法に従って廃棄してもらいます。 ・メリット 一般ごみとして廃棄できる不用品は、廃棄の費用がかからない。 また粗大ごみとして分類される不用品は、廃棄する為の費用が数百円から数千円程度かかる。 この費用は粗大ごみの種類や大きさにより異なるが、産廃業者に引き取りを依頼するよりも安く済む傾向にある。 ・デメリット 一般ごみ、粗大ごみのいずれも、出す曜日や時間帯が決まっており、タイミングなどによっては廃棄したい時にサッと廃棄出来ない。 また市町村によっては引き取りをしてくれない不用品もあるので、事前に確認しておく必要がある。 リサイクル業者に不用品処分をお勧めする理由とは? 不用品の処分をする方法はいくつかありますが、その中でも「リサイクル業者」がお勧めです。 ここからは、その理由についてお伝えさせて頂きます。 トラブルが少ない リサイクル業者は不用品の買い取り、回収のプロですので、不用品の処分に関してトラブルが発生するリスクが少ないと言えます。 例えば、ネットオークションやフリマサイトなどで見られる、ネット売買特有の個人間によるトラブルが発生することはありません。 複雑な手続きが要らない お電話やメールフォームなどから簡単にお申し込み頂くだけで、リサイクル業者に不用品を簡単にお売り頂けます。 複雑な手続きはございませんので、お気軽にお問い合わせください。 買取している商品の幅が広い リサイクル業者は様々な商品を買い取りしております。 中でも家電や家具、電子機器、オフィス用品、ブランド物、貴金属などに力を入れて買い取りをしているリサイクル業者は多く、高く売れる可能性があります。 もちろん、これらはほんの一例で他にも様々な商品の買い取りを行っていることから、多くの方に選ばれています。 リサイクル業者の買取サービスのメリットとデメリット リサイクル業者は、あなたのライフスタイルに合わせてお選び頂ける買い取りサービスが充実していることが特徴のひとつです。 ここからは、リサイクル業者が実施している便利な買い取りサービスとそれぞれのメリットとデメリットについてご紹介させて頂きます。 宅配買取 宅配買取とは、商品や付属品をリサイクル業者に郵送して買い取りしてもらうサービスのことです。 ご利用の流れですが、まずお電話やメールフォームにてご連絡頂き、商品をお店に郵送して頂くだけで完了です。 その後、買い取りスタッフが査定結果をご連絡致しますので、ご希望と折り合いましたら買い取り成立となります。 買い取り金額は銀行や郵便局にお振込み致します。 例えばスマホ、タブレット端末といった小型電子機器や貴金属、アクセサリーといった比較的コンパクトな商品を売る際にお勧めの買い取りサービスです。 ・メリット 商品を郵送するだけで査定から買い取りまで全て行うことが可能で、お店に足を運ぶ必要がない為、大変便利である。 またリサイクル業者の中には、送料や梱包材料を無料サービスしている所もあり、上手に活用すると費用をかけずに商品を売ることが出来る。 そしてご希望と査定金額が折り合わず、買い取り成立とならなかった場合も、お店が責任を持って商品を返品する為、安心して利用することが出来る。 ・デメリット 商品がお店に郵送されてから買い取りスタッフが査定を行う為、他の買い取り方法に比べるとその分、買い取りしてもらうのに時間がかかる。 また大きな電化製品や家具など、サイズが大きく重い物は、梱包して郵送するのが大変な為、他の買い取り方法を選ぶのがお勧め。 出張買取 出張買取とは、買い取りスタッフがご自宅やオフィスなどにお伺いして査定や買い取り、運び出しを行うサービスです。 ご利用の流れですが、まずお電話やメールフォームにてご都合の良い場所や日時、売りたい商品の概要や個数につきましてご連絡ください。 その後、ご連絡頂きました場所と日時に買い取りスタッフが査定を行います。 ご希望と折り合いましたら、買い取り成立となります。買い取り金額はその場でお支払い致します。 例えば大型の電化製品や家具など、サイズが大きく重い商品をお売り頂く場合や売りたい商品が沢山ある場合などにご利用頂きますと便利です。 ・メリット 買い取りスタッフがご自宅までお伺いする為、お店まで売りたい商品を運ぶ必要はない。 またエアコンや洗濯機といった取り外しが必要な電化製品は、買い取りする際、取り外しから運び出しまで全て行う。 リサイクル業者側としても、買い取りをしなければ仕事にならないということがあり、交渉次第で高く売れる可能性がある。 ・デメリット 立ち会いが必須になるので、宅配買取と違いそれなりに時間を要する。 まとめ 不用品処分の方法の中でも、以下の特徴があることから「リサイクル業者」がお勧めです。 ・トラブルが少ない ・複雑な手続きが要らない ・買い取りしている商品の幅が広い ちなみに私ども東京リサイクル家は、コンパクトな商品をお売り頂くのに便利な「宅配買取」や大型家電などをお売り頂くのに便利な「出張買取」サービスを実施しております。 出張買取サービスにつきましては、事前にご連絡頂きますと土日や祝日、朝、夜なども対応致します。 査定は無料で行っておりますので、不用品がございましたらお気軽にご連絡ください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

【引越時の粗大ごみ】費用を抑えてサッと処分する方法とは?

IMG-7385

引っ越し時には荷物の整理や買い替えに伴い、沢山の不用品が出てしまいます。 不用品の中でも、サイズが大きく重い物は処分するのに手間がかかりますし、それなりに費用もかさんでしまいます。 そこでこちらのページでは、引っ越し時に出る大型の家具や電化製品といった粗大ごみ、いわゆる不用品にかかる費用を抑えて、サッと処分して頂く為の方法についてご紹介させて頂きます。 粗大ごみはリサイクル業者がお勧めの3つの理由とは? 引っ越し時に出る粗大ごみ、いわゆる不用品は「リサイクル業者」がお勧めです。 ここからは、お勧めする3つの理由をご紹介させて頂きます。 都合の良い時に引き取ってもらえる 引っ越しをする際、各種手続きや荷物の梱包など、行わなければならないことが沢山ありますので、新居で使わない不用品は早めに片付けたいものですよね。 自治体などに引き取ってもらう場合、例えば大型の家具や家電など、粗大ごみとして廃棄しなければならない物は収集の日時が決まっており、サッと処分できないことがあります。 うっかり収集日に出し忘れてしまいますと、引っ越しの日に間に合わないということもあり得るのです。 その点リサイクル業者は、事前にお電話やメールなどでご連絡頂きますと、ご都合の良い日時と場所にスタッフがお伺いして引き取りを行います。 中には土日、祝日や早朝、夜、雨の日などでも対応してくれる業者もあり、あなたのご都合の良い時に合わせて引き取りしてもらえるので大変便利です。 廃棄にかかる費用を抑えることができる 不用品を粗大ごみとして廃棄する場合、物や地方自治体によって費用は異なりますが、通常は数百円から数千円程度の費用かかり、サイズが大きく重い物程、廃棄にかかる費用は高くなる傾向にあります。 また手数料や搬送の為の料金が別途加算されることもあります。 ・冷蔵庫 170リットル以下     3672円~ 171リットル以上     4644円~ ・テレビ ブラウン管  (16型以上)2616円~ 液晶・プラズマ(16型以上)2616円~ ブラウン管  (15型以下)1836円~ 液晶・プラズマ(15型以下)1836円~ ・洗濯機(衣類乾燥機)   2484円~ ・こたつ          2000円~ ・オイルヒーター      1500円~ ・電子レンジ        1000円~ ・ガスコンロ        1000円~ ・エアコン         972円~ 廃棄しようとしますと、上記のお金がかかりますが、リサイクル業者に売る場合はお金が貰えますし、そのお金を引っ越しに充てて費用を抑えることができます。 ※... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

東京リサイクル家がお教えする賢い粗大ごみの処分方法とは?

5b5d5d192c378c628635dbc599c25936_s

掃除や引っ越し、買い替えなどに伴い、使わなくなった粗大ごみ、いわゆる不用品はお金を掛けずなるべく早目に処分したい所ですよね。 とは言っても、重量があり持ち運びが大変な家具や電化製品などに大変さを感じる方は少なくありません。 そこでこちらのページでは、片付けのプロである東京リサイクル家が大型家具や大型家電などの粗大ごみ、いわゆる不用品をサッと賢く処分する方法についてご紹介させて頂きます。 よくある粗大ごみを処分する方法のメリット・デメリットとは? まずはよくある粗大ごみ、いわゆる不用品を処分する方法のメリットとデメリットについてお伝えさせて頂きます。 フリマサイト 「ジモティ」や「メルカリ」などのフリマサイトを通し、使わなくなった不用品をインターネット上で売ったり譲ったりすることが近年広がってきました。 家具や家電、自転車など様々なカテゴリがあり、出品できる商品の幅が広いことが特徴です。 ・メリット 使わなくなった不用品の商品情報や写真をアップするだけで簡単に出品できる為、仕組みを理解すれば大変お手軽です。 売る場合は自分で値段や発送、入金方法などを自由に決めることができるのもメリットです。 ・デメリット フリマサイトは不特定多数の方が見る為、個人情報が漏洩しないよう注意が必要です。 また入金や商品の引き渡しなど個人間でトラブルになってしまうケースがある為、商品の出品や入金、発送方法などについて事細かに記載しなければなりません。 さらに出品しても引き取ってくれる相手が見つからなかったり、突然のキャンセルなどがあると、サッと不用品を処分することができないのがデメリットです。 ネットオークション ネットオークションサイトに商品情報や写真などを登録して出品します。 オークション形式で商品を売ることができますので、入札が入れば入るほど高値で売れる仕組みです。 ・メリット 出品開始価格や発送方法をご自身で設定できますので、条件が合う人とのみ取り引きが出来ます。 また需要のある商品でタイミングが良ければ、競り合いになり思わぬ高値で売れることがあります。 ・デメリット フリマサイト同様、お金のやり取りや商品の発送、突然のキャンセルなどで、落札者とトラブルになってしまうことがあります。 また大型の家具や電化製品を出品した場合、ご自身で発送しなければならない為、梱包や発送の手配を全て行わなければなりません。 さらに出品しても入札されないケースもあり、処分したい時にサッと処分できないというデメリットもあります。 リサイクルショップ 使わなくなった家具や電化製品、服や雑貨など、いわゆる不用品を幅広く買い取ってくれるのがリサイクルショップです。 ・メリット 買い取りしてくれる商品の幅が広く、家電や電子機器、家具、衣類、日用品といった様々なジャンルの不用品を売ることが出来ます。 また店舗を構えて会社として不用品の買い取りを行っていることから、インターネット売買における個人間でありがちなトラブルがないこともメリットのひとつです。 ・デメリット 不用品を店舗に持ち込みしなければならないことはデメリットのひとつです。 特に大型の電化製品や家具などを売る場合、店舗まで持ち運びするのが非常に大変です。 またご自宅の近所にリサイクルショップがない場合は、持ち込みをするた為の時間や交通費がかかる。 さらに商品の状態や製造年数によっては売れないこともあり、その場合は持ち帰らなければなりません。 粗大ごみ(不用品)は出張型リサイクル業者に売るのがお勧め ここからは、粗大ごみ(不用品)を出張型リサイクル業者に売るのがお勧めの3つの理由についてご説明させて頂きます。 費用を抑えることができる 出張型リサイクル業者に依頼するメリットは、なんといっても経費がかからないことです。 インターネットの売買であれば手数料、リサイクルショップに持ち込む場合は車にかかる経費などがあります。 しかし出張型リサイクル業者であれば、そういった費用が一切かかりません。 高く売れる可能性がある 出張型リサイクル業者は、買い取りが成立しないと仕事にならないので、交渉次第では高く売れることもあります。 例えば相見積もりを取ってから、再度交渉して一番高いところに売る。ということも出来ます。 ※... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

【単身の方必見】江戸川区で冷蔵庫の出張買取は東京リサイクル家にお任せを!

refrigerator

引っ越しや家庭環境の変化によって使わなくなる家具や家電が出てきた時に、今の時代は「捨てる」より、「売る」ことを考える方が非常に増えてきました。 中でも使わなくなった冷蔵庫は家電リサイクル法に該当するので、江戸川区でも家電リサイクル法が施工されてから不用になった冷蔵庫を売りたい言う方が増加しています。 しかし冷蔵庫は大きいので、単身の方が気軽に持ち運んで売れる物ではありません。 そこでこちらのページでは、単身の方向けに弊社が行なっている冷蔵庫の出張買取について一通り書かせて頂きます。 江戸川区だけでなく、葛飾区や足立区の方も即日対応できることが多いので、お近くの方は是非ご覧になってください。 はじめに 私ども東京リサイクル家では、出張した場合でもお見積もりは全て無料で行なっております。 金額が合わなくてキャンセルされた場合でも、出張費用などは一切頂きませんのでご安心くださいませ。 お見積もりに頂くお時間の目安は、冷蔵庫一台のみでしたら10分~15分程度です。お見積もりの数が多い場合は、もう少しお時間を頂いております。 弊社の3つの強みとは? 最近では冷蔵庫を売るのにネットオークションをはじめ、メルカリやジモティなどをご利用される方もいらっしゃると思いますが、東京リサイクル家の強みは下記3つになります。 それぞれ特徴がありますので順にご説明させて頂きます。 インターネット売買特有のトラブルがない インターネットの普及により、個人間の取り引きが非常に便利になりました。 しかしその反面、 ・やり取りしていた相手が突然キャンセルしたり、音信普通になって引っ越しに間に合わなくなった ・不用品を売った後にクレームがきて、返品等をしつこく求められた ・落札後いつまで経ってもお金を振り込んでもらえない など個人間によるインターネット売買特有のトラブルが増え、消費者センターへの苦情も増加している。というお話しをよく耳にするようになりました。 その点、弊社であれば会社としてやっていますので、そういったトラブルはありません。 東京リサイクル家では、無料で出張見積もり、その場で現金買い取り、ノークレーム、ノーリターンをモットーにプロの仕事をしております。 無料で回収できる物がある 弊社は家具、家電の買い取りだけでなく、不用品の無料回収も致しております。 具体的には、他社では取り扱わない年式が古い家具や家電、使わなくなった食器類などです。 ※... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

江戸川区の方必見!家具、家電のスピード出張買取はお任せください!

business trip purchase

私ども東京リサイクル家は、江戸川区に事務所がありますので、お近くの方でしたら当日の急なご依頼でも出張して家具、家電の査定(見積もり)&買い取りをすることも可能です。 そこでこちらのページでは、家具、家電を出張買い取りした時の流れを一通り書かせて頂きます。 江戸川区だけでなく、葛飾区や足立区も即日対応できることが多いので、お近くの方は是非ご覧になってください。 はじめに まず最初に家具や家電の査定(見積もり)をさせて頂きます。 メーカー、年式、型番などをチェックし、キズや汚れ、故障している箇所はないか?などを確認していきます。 査定(見積もり)に掛かるお時間は物や量、置き場所によって変わりますが、10個未満であれば概ね15分~20分くらいです。 ただし、特殊な物や高い所に置いてある物などは査定(見積もり)がすぐできない場合がありますので、お急ぎの方はなるべくお電話もしくはメールフォームに詳細を予めスタッフに伝えるようにしてください。 搬出 査定した金額に合意頂けましたら、次は家具や家電を搬出していきます。 一般家庭にある物でしたら、一人か二人いれば搬出できます。 全てスタッフが搬出しますので、女性のお客様もご安心くださいませ。 よく買い取りする物とは? 上記写真の家電は、実際に江戸川区のお客様から買い取りさせて頂いた物です。 冷蔵庫 洗濯機 炊飯器 電子レンジ ガスコンロ 掃除機 電気ケトル テーブル ドライヤー ラック×2 私ども東京リサイクル家は、このようなご自宅によくある家具、家電を買い取りしております。 車に積み込み 買い取りした家具、家電を丁寧に車に積み込みします。 この時に物同士がぶつかってキズが付いたり、壊れたりしないようにポジションを考えながら毛布を敷いて万全を期します。 車のサイズは物量に合わせていますので、物量が多い場合は4tトラックなどサイズの大きい車に積み込みして弊社の倉庫まで運びます。 弊社の出張買取について 出張買取は、お電話もしくはメールフォームでまずご希望のご訪問日時をお伝えください。 当日はその場で商品のキズや汚れ、付属品の有無、動作確認などをしてお見積もりします。 その後お見積もり書をご覧頂き、金額が合いましたら即現金にてお支払い致します。 もし金額が合わない場合は遠慮なくお断り頂いて構いません。 その場合でも、出張費や手数料などは一切請求しませんし、大型の物や重い物、複数の商品がある場合でも出張費や人件費などは一切請求しませんのでご安心ください。 ちなみに、家具、家電以外にも音響機器、フィギュア、ブランド物など様々な物を出張買取しております。 予約なしで急遽当日に売却したい物がある場合、江戸川区だけでなく、葛飾区や足立区でも即日対応できることが多いので、お急ぎの方もお気軽にお問い合わせください。 スタッフが運搬なども全て行いますので、一人暮らしの方にお勧めな買取方法です。 買い取り商品の行き先は? 買い取り商品の行き先は国内販売と国外販売に分かれます。 一昔前は国内販売がほとんどでしたが、近年では国外販売のシェアが広がってきました。 私ども東京リサイクル家が輸出を行っている国は、フィリピン、カンボジア、タイ、ベトナム、ラオスなどですが、まだまだ物資が足りていない地域は沢山あります。 着る服や履く靴がない、食器やコップ、テーブルやイスといった食事で使用する物が不足している等、例え年季の入ったリサイクル品であっても日本の物資を必要としている人達はまだまだ沢山いるのが現状です。 私どもはそんな方々を目の当たりにしていますので、少しでも支援することができるように海を越えてリサイクル事業を拡大し続けています。 買い取り商品の行き先は、業者さんによって異なりますが、もしそういった私どものリサイクル事業や海外支援にご共鳴頂けましたら、ぜひ不用品の買い取り依頼の際は弊社にお声掛け頂けましたら幸いです。 輸出している国のリサイクル品の現状とは? 私ども東京リサイクル家が提携している東南アジアのリサイクル会場は、日本の物が沢山入ることによって日々熱気で溢れています。 なぜなら、あまりお金が無い人達でも買い物することができるので、品質の良い日本のリサイクル品は現地の人達にとても喜ばれるからです。 日本のリサイクル品を海外に輸出することは、日本の環境問題の改善、東南アジアの物資不足を解消しながら雇用も促進することができるという一石三鳥の仕事であり、貧困層を救う将来性のある取り組みだと自負しております。 まだまだ日本の物は需要がありますので、今後もリサイクル品の市場は少しずつ増えていく予定です。 おわりに 私ども東京リサイクル家は江戸川区をはじめ、東京23区や千葉、埼玉、神奈川と関東エリアで家具、家電の買い取り、引っ越し、不用品のお片付けをしております。 当日でもお近くの方でしたらスピーディーにお伺いさせて頂きますので、お急ぎの方もお気軽にお声がけください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

【掃除機】大掃除の際にも活躍!ハンディモデル最新情報

handy-vacuum-cleaner-new-0

小回りが利くことから大掃除の際に活躍するハンディモデルの掃除機は、気になる所をサッと掃除するための2台目の掃除機としても人気があります。 そこでこちらのページでは、人気ハンディモデルの掃除機に関する最新情報や買い替えの際にお役立て頂ける情報につきましてお伝えさせて頂きます。 大掃除の際にも活躍!掃除機のハンディモデル最新情報 ここからは、大掃除の際にもご活用頂ける人気ハンディモデルの掃除機につきまして最新情報をご紹介致します。 Dyson(ダイソン) V8... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

≪大掃除≫パッと綺麗に家をお片付けするお掃除ガイド

4cce6b9b91004a630925b20ea6dbaada_s

家中をピカピカにできる大掃除ですが、できる限り効率良くお片付けを行いたいですよね。 そこでこちらのページでは、パッと綺麗にに家を綺麗に大掃除する為のお役立ち情報をご紹介させて頂きます。 スケジューリングと前準備 大掃除はやみくもに行うと時間が掛かるので、しっかりとスケジュールを立てて、前準備を行うことで効率が良くなり時間をグッと節約することが出来ます。 大掃除を効率良くするスケジュールの立て方 大掃除のスケジューリングとは、まず掃除する日取りと順番を決め、掃除する場所や掃除方法などを計画的に決めることです。 掃除する順番ですが、既に掃除した場所を汚さないように家の間取りなどを参考に「上から下」「奥から手前」に掃除するよう流れを決めます。 例えば天井、壁の汚れがひどい部分や、窓、床という汚れやすい箇所から順に掃除しますと、ピカピカになりますし二度手間になりません。 またゴミの分別や出す曜日を確認して、掃除する前にゴミの段取りをしておきますとスムーズに掃除することが出来ます。 年末が近づいている場合は、ゴミの回収日がいつもと異なることがありますので、廃棄した方がいい物はできる限り早めに出すようにしましょう。 掃除用具の事前準備 掃除用具の事前準備は大掃除やお片付けに欠かせません。 掃除する場所や方法によって使う用具は異なりますが、以下の物を準備しておきますと大変便利です。 ・ゴミ袋 ・ゴム手袋 ・マスク ・スポンジ ・ブラシ類 ・キッチンペーパー ・雑巾 ・中性洗剤 ・漂白剤 ・セスキ炭酸スプレー 中でも「セスキ炭酸スプレー」を作っておきますと、化学洗剤を沢山買う必要はありませんのでお勧めです。 これは、油・皮脂汚れや血液汚れを良く落とす優れ物で、アルカリウォッシュと呼ばれることもあります。 ここで簡単にできるセスキ炭酸ソーダスプレーの作り方をご紹介致します。 用意するのはセスキ炭酸ソーダ、水、小さめのスプレーボトルです。セスキ炭酸ソーダは100円均一などで購入することが出来ます。 作り方ですが、スプレーボトルにセスキ炭酸ソーダ小さじ1/2杯と水500mlを加えてよく混ぜるだけで完成です。 後は一般的な洗剤同様、掃除したい部分に吹き付けて使用するだけです。 ただし、大理石やアルカリ性に弱い銅、真鍮などの金属、木材には使用できませんのでご注意ください。 各部屋の片づけ 大掃除をする際、部屋に物が散乱していますと効率良く作業を行うことができませんので、事前に部屋を片付けましょう。 外に出ている小物や衣類などはなるべく収納ケースやタンスなどに収納し、使わなくなった物いわゆる不用品はできる限り早めに処分されることをお勧め致します。 使わなくなった物は有効活用!リサイクルショップへ 使わなくなった物いわゆる不用品は、リサイクルショップに売って有効活用されることをお勧めします。 ここからは、使わなくなった物をリサイクルショップに売るメリットについてお伝えさせて頂きます。 高く売れる可能性がある リサイクルショップは様々な商品の買い取りに力を入れておりますので、思わぬ物でも高く売れる可能性があります。 リサイクルショップが買い取りに力を入れている商品には、例えばスマホやタブレット端末、パソコンといった電子機器から冷蔵庫、テレビ、洗濯機、エアコンといった電化製品、家具、貴金属類、アクセサリー、ブランド物、衣類などがあります。 これらはほんの一例で、他にも様々な商品の買い取りを行っておりますので、使わなくなった物はリサイクルショップに売って有効活用してください。 買取方法が充実している リサイクルショップは買い取り方法が充実しており、商品やライフスタイルなどに合わせて選ぶことができるのが特徴です。 例えば以下のような買い取り方法がございます。 ・宅配買取 宅配買取とは、商品をリサイクルショップに郵送して査定や買い取りをしてもらう買い取りサービスのことです。 スマホやノートパソコンといった電化製品、時計、貴金属、アクセサリーなどのコンパクトな商品を売るのにおすすめで、お店に足を運ばず売ることができるため人気があります。 ここで、宅配買取のご利用の流れについてご紹介させて頂きます。 まずメールやお電話にて宅配買取をお申し込み頂きます。 次に商品を付属品などと共にしっかり梱包してお店に郵送します。 買い取りスタッフが査定次第、結果をご連絡致しますのでご希望と折り合いましたら買い取り成立です。 銀行や郵便局などの口座に買い取り金額をお振込み致しますので、ご確認ください。 もしご希望と買い取り金額や条件が折り合わない場合、無理にお売り頂く必要はございません。 スタッフが責任を持って商品を返品致しますので、ご安心ください。 ・出張買取 出張買取とは、リサイクルショップのスタッフがご自宅やオフィスなどにお伺いして商品の査定から買い取り、運び出しまで行う便利な買い取りサービスのことです。 例えば冷蔵庫や洗濯機などお一人で持ち運びするのが難しい電化製品や家具などを売るのにお勧めです。 出張買取サービスのご利用の流れは以下の通りです。 まずメールやお電話にてあなたのご希望の場所や日時、ご連絡先をお知らせください。 この時に商品のメーカー、型番、製造年月、商品の状態などをわかる範囲でお知らせ頂けますと、査定スタッフが商品を査定しやすい為、スムーズに売ることが出来ます。 次にご連絡頂きました場所、日時にスタッフがお伺いさせて頂きます。 査定時に、保証書、取扱説明書、予備パーツ、充電器といった購入時の付属品を揃えておきますとより高く売れます。 そしてご希望と査定価格が折り合いましたら、買い取り成立です。その場で買い取り金額をお支払い致します。 金額が折り合わない場合はお売り頂く必要はございませんが、お店によって出張料や手数料などが発生する場合がございますので、事前にご確認なさることをお勧め致します。 因みに私ども「東京リサイクル家」は、出張買取の査定を全て無料で行っておりますので、持ち運びが難しい家電や家具の処分をご検討の場合はお気軽にご連絡ください。 家を徹底的にきれいに!各スペース掃除方法 時間をかけずきれいに家の各スペースを掃除する方法についてお伝えさせて頂きます。 玄関 シューズボックスは中に収納している靴を全て取り出し、セスキ炭酸ソーダをスプレーして雑巾で拭き取りますときれいになりますし、消臭効果を得ることが出来ます。 玄関タイルにはほこりが溜まりやすいので、水洗いできる場合は少量の中性洗剤を使用し、デッキブラシでこすって掃除するのがお勧めです。 水洗いするのが難しい場合は濡れた新聞紙をちぎって置き、ほうきでほこりやゴミと一緒に掃きます。 キッチン キッチンは油汚れやほこりなど、様々な種類の汚れが溜まりやすい部分です。 汚れに合わせて掃除方法や使う道具などを変え、しっかり落としましょう。 ・換気扇、ガスコンロ 換気扇やガスコンロの周りは、セスキ炭酸ソーダ水を活用します。 他の油汚れ専用のスプレー同様、掃除をしたい場所に直接セスキ炭酸ソーダ水をスプレーして雑巾で拭き取るのが基本です。 頑固な汚れがついてしまっている場合は、キッチンペーパーを置いた上からたっぷりスプレーをして数分置いてパックするか、たらいにセスキ炭酸ソーダ水を入れた中に浸け置きします。 それから水洗いしますときれいに落ちますのでお試しください。 ・食器棚 セスキ炭酸ソーダ水をスプレーしてから使わなくなったタオルや雑巾などで拭き取り、十分に乾燥させますと臭いや汚れをある程度防ぐことができます。 一番上はほこりがたまっている可能性が高いので、ほこりを吸わないよう注意してください。 ・シンク 水垢やぬめりがつきやすいシンクは、100円均一などで販売されている「クエン酸」を使用しますときれいに掃除出来ます。 クエン酸小さじ1/2と水100ミリリットルをスプレーボトルに入れよく混ぜてクエン酸水を作り、シンクに直接吹き付けてしばらくしてからスポンジでこすります。 ちなみにこのクエン酸水に重曹小さじ1を足したクエン酸重曹水は消臭効果が高く、排水溝や排水溝内部の網を掃除するのにぴったりですのでお試しください。 ・電子レンジや冷蔵庫などの電化製品 キッチンでよく使用する電化製品には汚れがつきやすいため、大掃除の際には掃除したいポイントです。 電子レンジや冷蔵庫は庫内の物を全て取り出し、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーして拭き取ります。 電子レンジのターンテーブルや冷蔵庫の取り外すことができる扉のポケット、仕切り板は、中性洗剤とスポンジで水洗いをして十分に乾かしましょう。 オーブントースターやオーブンレンジなどについた頑固な汚れは、換気扇などと同様、セスキ炭酸ソーダ水とキッチンペーパーのパックを行いますときれいに落とすことが出来ます。 電気ポットは中に水と少量のクエン酸を入れ沸騰させ、1~2時間放置しますと水垢が取れ、汚れが浮き上がってきますので内部を水洗いして良く乾かしてください。 トイレ トイレは水垢やカビなどの頑固な汚れが溜まりやすい部分ですが、ここでもセスキ炭酸ソーダが活躍します。 便器や手洗い場所などはもちろん、壁や床もさっとスプレーして雑巾で拭き上げますと、ほとんどの汚れは落ちますのでお試しください。 セスキ炭酸ソーダ水でも落ちない便器内の頑固な黒ずみや尿石は、クリームクレンザーをつけてブラシで少しずつこすりますと落とすことが出来ます。 ただし、便器の材質などによっては傷がついてしまうこともありますので、目立たない部分で試してから使用されることをお勧め致します。 浴室 浴室の天井や壁、蛇口はセスキ炭酸ソーダ水を吹き付けてタオルなどで拭き取りますと綺麗になります。 浴槽は普段の掃除と同様、浴室用洗剤とスポンジで水洗いします。 鏡がある場合は、キッチンペーパーの上からクエン酸をスプレーして1時間程置きますと、水垢や汚れを綺麗に落とすことが出来ます。 床は浴室用洗剤をスプレーし、ブラシでしっかりこすり汚れを落とします。この時、40度くらいのお湯で掃除しますと汚れが浮きやすくなるのでお勧めです。 タイルの目地などにカビが発生している場合は、キッチンペーパーを置き、その上から漂白剤をのせてパックしますときれいに落とすことが出来ます。 またタイルの角や目地が欠けているとそこからカビが発生したり、汚れがたまったりしやすくなりますので、補修材などで埋めておくことをお勧め致します。 洗面所 洗面台やシンクの周りはセスキ炭酸ソーダ水をスプレーして汚れを拭き取りますと、ほこりやぬめりが取れてかなり綺麗になります。 鏡はクエン酸スプレーを使ったパックで汚れを落としましょう。 カビが発生している部分は、漂白剤パックを行いしばらく置きますと綺麗になります。 各部屋 各部屋、掃除の鉄則「上から下、奥から手前」を意識し、徹底的に掃除します。 ・天井 まず天井から掃除を行います。下に家具など汚したくない物がある場合は新聞紙などを上から敷いておきましょう。 長い柄のワイパーにマイクロファイバータオルを取り付け、天井をなぞるように丁寧に掃除を行います。 キッチンなどの油汚れが溜まりやすいスペースは、中性洗剤を薄く溶かしたぬるま湯に浸し、しっかり絞ったマイクロファイバータオルをワイパーに取り付けて同じように掃除をします。 その後、濡れたマイクロファイバータオルで水拭きをした後、再度乾いたタオルで乾拭きしてしっかり乾燥させます。 汚れがひどい部分は、脚立などを活用して手でしっかり落としてください。 ・壁 サッと乾拭きをするだけで表面のほこりや汚れが落ち、部屋全体がかなり綺麗に見えます。 汚れがひどい部分は、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーしてタオルで拭き取りますと綺麗になります。 ただし壁紙によっては、変色、変質してしまう可能性がありますので、目立たない場所で試してから掃除することをお勧めします。 ・窓 面積の大きな窓はセスキ炭酸ソーダ水を直接スプレーし、スクイージーを上から下に動かし、汚れや水気を一気に切ります。 次の列を行う前にスクイージーについた汚れや水分を雑巾で拭き取り、これを繰り返します。 スクイージーが使えない面積の小さな窓は、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーした後マイクロファイバータオルで拭き取りしっかり乾燥させましょう。 窓のレール部分はセスキ炭酸ソーダ水と小型のブラシ、もしくは使わなくなった歯ブラシを使って汚れを落とし水で流します。 ・床 まずは掃除機をかけて掃除します。汚れが酷い部分は、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーして拭き取りましょう。 フローリングの場合は、掃除した後にワックスをかけますとツヤが出て汚れがつきにくくなります。 まとめ 〇... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

宅配買取のトラブルにご用心!起こりうるリスクと対策法を大公開!

a17f3330c5581154ffbe540aa12b645c_s

郵送すれば家具、家電、貴金属などを見積もりしてもらえる宅配買取はとても便利な仕組みですが、業者によっては値段が合わなかった場合に返品を申し出ると、高い返送料金を請求されるなどのトラブルなどが増えています。 そこでこちらのページでは、あなたが宅配買取でトラブルに遭わないように、起こりうるリスクと対策法をお伝えさせて頂きます。 こんなケースに注意!宅配買取のトラブルとは? まずは宅配買取でよく発生するトラブルについてご紹介致します。 相場より安いケースがある 宅配買取にて商品をリサイクルショップや業者などに売る場合に相場よりも安い場合が稀にあるようです。 また宅配買取の場合、店頭で買い取りしてもらう場合とは異なり買い取りスタッフと直接顔を合わせず電話やメールでやり取りを行うことから、査定額が低い、買い取りの条件が悪いということも稀にあるようです。 配送中に商品が破損 配送中に商品に傷や汚れがついてしまったり、破損してしまったりするトラブルが稀にあるようです。 考えられる原因としましては、発送する際の梱包が不十分であることや配送過程で商品に強い衝撃が加わってしまうことなどがあります。 もちろん、傷や汚れがついてしまいますと査定額は下がってしまいますし、破損している場合は買い取りしてもらえないこともあります。 商品を送ったのに連絡が取れない 商品を送ったのにお店から連絡が来ない、連絡が取れないということがあるようです。 定休日などをはさみますと連絡が一時的に取れなかったり遅かったりすることがありますが、わざと連絡を取らない悪質なお店や業者もいます。 中でもブランド物のバッグや財布、アクセサリーをはじめ貴金属など、買い取り金額が高くなる可能性のある商品にこうしたトラブルが発生しやすい傾向にありますので注意が必要です。 高額な手数料を請求される 配送料や手数料として高額な費用が取られてしまい、結局手元にお金がほとんど残らないというケースもあるようです。 また査定してもらったものの、買い取りをキャンセルしたいと申し出ると高額なキャンセル料や返送料を請求されるということあるようです。 買取をキャンセルしたのに返品されない 査定をしてもらいその金額や条件に満足できず買い取りをキャンセルした後、お店から商品が返品されないということがあるようです。 また返品されたものの、商品が破損していた、傷や汚れがついていたというケースもあるようです。 宅配買取でトラブルを防ぐ為の対策法とは? ここからは、宅配買取のトラブルを防ぐ為の対策法についてご紹介させて頂きます。 信頼できるお店を選ぶ 宅配買取を行っているリサイクルショップや買い取り業者は沢山ありますが、その全てが信頼できる誠実なお店という訳ではありません。 ですので、対応が誠実で丁寧な信頼できるお店を選ぶことが大切です。 信頼できるお店を選ぶ方法ですが、それは商品を郵送する前に電話で事細かく宅配買取について質問することです。 特に運送中に商品が壊れてしまった場合、金額が合わない時にキャンセルした場合の返送条件など金銭に関わることを予め質問して、お店の対応を確認するようにしましょう。 電話応対がしっかりしているお店は社内教育がしっかりしている証拠ですので、信頼できるお店と言えます。 サービスや補償内容をチェックする 宅配買取を行っているお店と言っても、それぞれサービスや補償内容が異なります。 例えば、梱包材料や送料が無料サービスしているお店や業者があります。 その他には、買い取りが成立しなかった時に、商品を返送するその途中で商品が破損、傷や汚れがついてしまった場合、保険で補償してくれるお店や業者もあります。 色々チェックして、できる限り良い条件のお店や業者を選ぶようにしましょう。 丁寧に梱包する 既にご紹介しました通り、配送中に商品が破損してしまうトラブルも稀にありますので、買い取りしてもらう商品を丁寧に梱包することをおすすめ致します。 ここで、配送途中で商品が壊れないよう丁寧に梱包するコツをご紹介します。 まず購入時の外箱や梱包材がある場合は、商品をきれいにしまいます。 保証書や取扱説明書、予備パーツ、充電器など周辺機器がある場合は同様に梱包してください。 箱の中で商品が動いてしまうようでしたら、クッション材や新聞紙などを使用し、動かないように固定してください。 外箱がない場合はクッション材を2~3重に巻き付け、多少の衝撃が加わっても壊れないように梱包しましょう。 次に外箱の周りを再度、クッション材で2~3重に梱包します。 そして一回り大きな段ボールなどに入れてしっかりと封をします。段ボールと外箱に隙間ができて外箱が動いてしまう場合は、新聞紙やクッション材を活用して中で動いてしまわないように固定してください。 スマホやパソコンなどの電子機器や電化製品といった壊れやすい商品は、箱の外側に「取扱注意」「割れ物」とマジックで大きく書いておきますと比較的丁寧に扱ってもらえますのでおすすめです。 発送する際は、「こわれもの」指定しますと配送業者に乱雑に扱われるリスクを減らすことが出来ます。 できる限り証拠を残しておく トラブルが発生してもそれを証明することができなければ最悪泣き寝入りをしなければなりませんので、買い取りが完了するまでのやり取りや商品の状態がわかる証拠を残しておくことをおすすめ致します。 まずお店とのやり取りのメールを保存しましょう。 電話でやり取りする場合は、録音機能を使用して記録するのがおすすめです。 次に発送する際の商品の状態を写真に撮っておきましょう。 この時、商品や付属品の細部だけでなく梱包した後の状態を撮っておくことがポイントです。 段ボールや発送用の外袋などの蓋を閉める前に再度写真を撮っておきますと発送時の梱包状態などが分かることから、万が一トラブルが発生してもスムーズに解決される傾向にありますので是非お試しください。 利用する前に是非チェック!宅配買取で高く売るコツとは? 宅配買取で商品を高く売るためのコツのひとつは、コンパクト且つ軽量で送料が比較的安く済む物を選ぶということです。 ご自分で送料を負担して商品を郵送する場合は、送料が少なければその分、買い取りにかかる費用を抑えることが可能です。 また送料や梱包材無料をうたっているお店もそのほとんどが送料や手数料を差し引いた額を買い取り金額として提示してくるため、送料を抑えることができればその分、買い取り金額に上乗せしてもらえる可能性が高くなります。 もうひとつのコツとは、売ろうとしている商品の買い取りに力を入れているお店を選んで売るということです。 これは宅配買取以外についても言えることですが、例えばスマホを売りたい場合、スマホやタブレット端末などの電子機器の買い取りに力を入れているお店に売る方が高く売れます。 お店のホームページ上などで公開されている買い取り実績などをチェックしますと、力を入れている商品の傾向が分かりますので是非ご参考になさってください。 おわりに 宅配買取は、リサイクルショップに行かなくても商品を売ることができる素晴らしい仕組みです。 事前に電話やメールで金銭に関わることはしっかりと確認をして、一番良い条件で売るようにしてください。 ちなみに私ども東京リサイクル家は、安心、安全をモットーに宅配買取をしており、今までトラブルは一切ありませんので、宅配買取を検討されてみえましたら是非ご連絡ください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

東京リサイクル家だけのプロの業!
Menu