2018年 2月 の投稿一覧

江戸川区で冷蔵庫、洗濯機の買取事例を大公開!

edogawa

江戸川区でリサイクル業、引っ越し業を営んでいる東京リサイクル家と申します。 引っ越しに伴い使わなくなった家電の買い取りを依頼される方は沢山いらっしゃいますが、まずお電話で買い取りの目安を知りたい。というお問い合わせがよくあります。 そこでこちらのページでは、江戸川区で冷蔵庫、洗濯機を出張買取をした時の内容をお伝えさせて頂きたいと思います。 はじめに リサイクルショップの買取には、店頭買取、宅配買取、出張買取がありますが、今回は出張買取の事例を書かせて頂きます。 出張買取とは? リサイクルショップが査定スタッフを派遣し、ご自宅や会社まで来て見積もり及び買い取りをするサービスです。 手間がかからないことが一番のメリットで、冷蔵庫や洗濯機などの重量物もリサイクルショップのスタッフが全て持ち運びしてくれます。 以上のことから、一人暮らしの方や車がない方には特にオススメです。 出張買取の事例 今回は江戸川区にあるワンルームマンションでの買取事例になります。 冷蔵庫 5000円で買い取り 洗濯機 5000円で買い取り 電子レンジ 3000円で買い取り ワンポイントアドバイス 冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンを廃棄する場合、通常リサイクル料金がかかります。(リサイクル料金は業者によって異なります。) しかし、売る場合は家電リサイクル法に該当しませんので、売れるものは売った方が得と言うことになります。 またリサイクルショップに売ることは再利用されることになりますので、エコの観点からも望ましいと言えます。 東京リサイクル家の強みとは? 東京リサイクル家の強みは、リサイクル業と引っ越し業をしておりますので、不用品の買い取りと引っ越しを同時にできることです。 もちろん不用品の買い取りで得たお金を引っ越し料金に充てて頂くことも可能です。 これを弊社では、「引っ越し&買い取りパックサービス」と呼んでおります。 特にお一人で引っ越しされる方や、荷物が沢山ある方、引っ越しの準備に十分時間が取れない方などに大変ご好評頂いております。 引越&買取パックサービスのご利用の流れ ここからは、「引っ越し&買い取りパックサービス」のご利用の流れにつきまして簡単にご説明させて頂きます。 まずはメールフォームもしくはお電話でご希望の日時と場所をご予約頂きます。 次にスタッフがお伺いして、引っ越しと不用品のお見積もりを行います。 お見積もりのみの場合は無料のでご安心ください。 金額に合意頂けましたら、引っ越しの段取りをして、引っ越しの日にスタッフがお伺い致します。 まとめ ○... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

遺品整理でリサイクルショップを賢く活用するノウハウとは?

IMG-7387

東京都町田市でリサイクル業、遺品整理を営んでいる東京リサイクル家と申します。 高齢化社会が進み遺品整理のニーズが増え、 「残置物いわゆる不用品を処分するにはどうしたらいいのか?」 「価値がある物、再利用してもらえる物があれば知りたい!」 というようなご相談をリサイクルショップにされる方が増えてきました。 やはりいざ遺品整理に直面すると、「どこから手を付けたらよいのか分からない。」というのが現状のようです。 そこでこちらのページでは、遺品整理でお悩みの方の為に東京リサイクル家がお役立ち情報をお伝え致します。 リサイクルショップが買い取りしている物とは? まずは遺品整理でよくある物で、リサイクルショップが買い取りしている物をご紹介させて頂きます。 電化製品 洗濯機、冷蔵庫、テレビ、エアコン、掃除機、加湿器、電子レンジなど、どこの家にも大抵は置いてある家電は、リサイクル品として非常にニーズがありますので、リサイクルショップは力を入れて買い取りしています。 ただし、製造年月から5年以内というのが買い取りの目安になっています。 衣類 洋服、着物、帽子など、特に婦人用を買い取りする傾向にあります。 貴金属 ネックレス、指輪、イヤリング、腕時計、などもリサイクルショップは力を入れて買い取りしています。 音響機器 アンプ、スピーカー、ギター、電子ドラム、などもリサイクルショップは力を入れて買い取りしています。 リサイクルショップが買い取りできない物とは? 遺品整理でよくある物でリサイクルショップが買い取りできない物をご紹介致します。 古い食器棚やタンス 古い食器棚やタンスはどこのリサイクルショップでも買い取りするのは難しいのが現状です。 管轄の役所にご相談して頂きますと安く処分できるケースが多いです。 ※... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

空き家の残置物はリサイクルショップに売れるのか?

IMG-7200

高齢化社会が進み日本において、大きな問題の一つとなっているのが「空き家」です。 最近では空家を売却したり、リフォームして貸し出したりすることが注目され始めてきましたが、そんな時にまず頭を悩ますのが残置物で、その処分を業者に丸ごと依頼すると結構な費用がかかります。 そこでこちらのページでは、残置物を賢く処分する為にリサイクルショップの情報をお伝え致します。 リサイクルショップに売れる物とは? 残置物の中には、リサイクル業者に売ると思わぬ値段で高く売れる物もございます。 そこでここからは、リサイクル業者にはどんな残置物が売れるか、ご紹介させて頂きます。 電化製品 洗濯機や冷蔵庫、掃除機、エアコンなどの電化製品は家庭用、業務用問わず需要があるため、リサイクルショップは力を入れて買い取りしています。 電化製品の中でも、販売から3~5年以内の比較的新しいモデルは高く売れる傾向にあります。 家具 テーブル、チェアをはじめ、タンス、ベッドといった大型家具もお売り頂けます。 他に応接セットやデザイナーズ家具などは需要があるため、高く売れることがあります。 ただし、家具類は製造年月から5年以内というのがリサイクルショップの買い取りの目安になっています。 ブランド物 ブランド物の衣類やバッグといったアパレル商品も高くお売り頂ける商品の一つです。 中でも人気モデルで本体の状態が良く、外箱やタグなどの付属物が揃っている場合はかなり高く売れる可能性があります。 骨董品、アンティーク物 リサイクル業者は骨董品やアンティーク物のアクセサリーなどの買い取りも力を入れております。 古い物でも高く売れる可能性がありますので、残置物の中に骨董品などがある場合はお気軽にご連絡ください。 リサイクルショップに売れない物とは? 買い取りしている商品の幅が広いリサイクル業者ですが、商品の状態などによってはお売り頂けない場合があります。 例えば10年以上前のモデルの電化製品やメーカーの保証期間が切れている物など、修理しても使えないようなあまりにも古いモデルです。 また完全に故障している物や破損がひどい物などもお売り頂けないことがあります。 無料で回収してもらえる物とは? リサイクル業者にお売り頂けなかった物の中には、無料であれば回収してもらえる物もあります。 例えば状態が比較的良い食器類であれば、かなり古い物でも無料回収してもらえます。 またノーブランドのアパレル商品や日用雑貨なども無料回収の対象となっていることがあります。 この無料回収は廃棄にかかる費用を節約することが出来ますので、是非ご活用ください。 ただし、リサイクル業者によって、無料回収している物が異なりますので、事前に確認するようにしてください。 こんなリサイクル業者には要注意! リサイクル業者の中には、見積もりの料金とは別に高額な手数料などをプラスして請求する悪質な業者がいますので、注意して選ぶ必要があります。 まずは見積もりがずさんで、不明瞭な場合は間違いなく誠実な対応が期待出来ません。 また、会社の規模が小さいと何かあった時の責任能力が低いので注意が必要です。 近年リサイクル業者は見積もりのみの場合は無料のところがほとんどですが、稀に買い取りが成立しなかった場合に出張料などを請求される場合もありますので、事前に無料で見積もりしてくれるかどうかを確認されることをおすすめ致します。 東京リサイクル家の強み リサイクル業者「東京リサイクル家」の強みとは、海外輸出を行っていることです。 東京リサイクル家は、日本で買い取りした商品をフィリピンやカンボジア、ミャンマーをはじめとする東南アジアを中心とした独自の販売ルートにて輸出しております。 これは日本でなかなか値のつかないような物も需要があり、それなりの値段で売れるルートがあるので、高く買い取りさせていただいております。 高く買い取りすることが可能な上、廃棄する場合にかかる費用を圧倒的に抑えることができるのは、他にはない弊社の強みと言えます。 ワンポイントアドバイス 環境保護の取り組みの一環として、廃品回収を行った団体などに補助金を出すシステムを取り入れている自治体があります。 上手く活用しますと、様々な費用を抑えることが出来ます。 ※地域によって補助金の有無や内容が異なりますので、ご活用する際はお近くの自治体にお問い合わせください。 おわりに 〇空き家の残置物の中で電化製品や家具などについては、買い取りに力を入れているリサイクル業者に売ると廃棄にかかる費用を抑えることができる 〇状態が良い物であれば、古いモデルの物でも無料で回収してもらえる可能性がある 弊社東京リサイクル家は、空き家の残置物の処分に大変便利な出張買取サービスを実施しております。 これはスタッフが現地にお伺いして、買い取りから商品の運び出しまで全て行う大変便利なサービスです。 お見積もりは無料で行っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

東京リサイクル家だけのプロの業!
Menu