e8b51b4d3dbab455dcfe259d9d8b86f6_s

ある日急に実家の空き家を片付けることになったけど、どこから手をつけたらいいのわからない…。 高齢化社会が進み、実家が空き家になるのは決して珍しい話しではない時代になりました。 そこでこちらのページでは、そんな方の為に空き家のお片づけを賢くスムーズに行う手順やコツをお伝え致します。 残置物はリサイクルショップを活用すると片付く リサイクルショップは中古品を扱うプロですので、見積もり依頼をすればすぐに来て査定してくれます。 残置物を売る売らないは別として、まずは価値がある物や無料で回収してもらえる物があるのかどうかを知って頂く為に、リサイクルショップの見積もりは現状把握をされるのに大変便利です。 意外な物が高く売れたり、重たい物を無料で回収してもらえたり、お金だけでなくあなたの負担も減らすことができます。 ワンポイントアドバイス 片付けをしている時にケガをしたり、腰を痛めたりする方がいらっしゃいますので、一人で片付ける場合は無理をしないようにしましょう。 近所の人に差し上げる 意外に思われるかもしれないですが、「無料で差し上げます」という張り紙をして、家の前に物を置いておくと、たまに引き取ってくれる方がいらっしゃいます。 古くても使えそうな物は喜ばれる場合もありますので、中々物が減らない場合は一度試してみるといいかもしれません。 ただし、家の敷地内から物がはみ出してしまうとよくないので、置く場所には気をつけてください。 自治体の回収サービスを利用する リサイクルショップに売れなかった物や引き取りてがなかった物は、自治体の回収サービスを利用してなるべく安く処分するようにしましょう。 ただし、地域によっては回収に来てもらうまで何日も待たなければならない。ということも十分に考えられますので、片付けを始める前に自治体の回収サービスのスケジュールは事前に確認するようにしてください。 解体して燃えるゴミの日に出す 箪笥やベッドなどの大型家具は、ノコギリで切ったり、金づちで割ったりして、地域の燃えるゴミの日に出すという方法もあります。 ただしご自身で解体する場合は破片や金具が飛んだりしますので、多少のスペースが必要になりますし、ケガをしてしまうリスクがありますので注意するください。 まとめ 空き家の片づけを賢くスムーズに行う手順とは、 ・リサイクルショップに売れる物は売る ・近所の人に差し上げる ・自治体の回収サービスを利用して安く処分する ・解体して燃えるゴミの日に出す なるべく手がかからないように、お金がかからないように進めていくことがキーポイントになります。 理由は上記に沿って片付けをすれば、あなたの貴重な時間や使うお金を最小限に抑えることができるからです。 ちなみに私ども東京リサイクル家は、空き家にある家具、家電の買い取りや無料回収にも力を入れておりますので、お見積もりの際は是非お声掛けください。 【空き家のお片付け】賢くスムーズに行う手順を大公開! ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!