IMG-7385

空き家にある故人の遺品をゴミとして捨てるのは忍びないと思いますし、環境的にもよくありません。 リサイクルショップであれば中古品を扱うプロですので、古くても物によっては売れることが間々あります。 パッと見では古くて値が付きそうにないと思う物でも、人によっては価値を感じることがあり、売買されるということはリサイクル業界ではよくあります。 ですので、空き家のお片づけを検討されてみえる方は、まず残置物に価値があるかどうかを一度把握されてみてはいかがでしょうか? リサイクルショップを利用する利点とは? リサイクルショップの多くは、連絡すれば無料で見積もりに来てくれるところがほとんどです。 空き家の残置物をゴミとして処分すればお金がかかりますが、リサイクルショップ売れた場合は逆にお金がもらえます。 また売れた物はリサイクルショップのスタッフが運出から運搬までしてくれますので、あなたがお片付けに費やす時間や肉体的負担がグッと軽減されます。 以上がリサイクルショップを利用する利点になります。 ワンポイントアドバイス リサイクルショップによって得意、不得意が違いますので、一社だけで判断せず複数のリサイクルショップに見積もりしてもらうようにしましょう。 特に空き家の残置物は不得意なリサイクルショップが見積もりしても価値をわかってくれないので、得意なリサイクルショップを選ぶようにしてください。 悪徳業者には要注意 リサイクル業者の中には無許可で仕事をしていたり、回収した物を不法投棄した業者も過去にいましたので注意が必要です。 また車にスピーカーを設置して無料回収をうたっている業者との金銭トラブルも時折り耳にしますので、突発的にリサイクル業者を選定するのではなく、お片づけは計画的に行ってください。 リサイクルショップの選び方 リサイクルショップを選び、見積もりを依頼する際は、ホームページで会社の設立年月やスタッフさんの写真、会社の理念や活動などをチェックされることをお勧めします。 あとは国内だけでなく、海外に輸出している業者は取り扱いの幅が広い傾向にあります。 手前味噌になりますが、弊社もフィリピンやカンボジアなどに日本のリサイクル品を輸出しており、家具、家電などの買い取りに力を入れています。 おわりに 東南アジアの一部の地域では、まだまだ靴も履けない子供達が沢山います。 家具や家電、食器類が足りない家庭も沢山あります。 私ども東京リサイクル家では、そういったところにもリサイクル品を輸出しておりますので、遺品整理やお片づけの際はぜひ弊社にお声がけください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!