お片付け

女性の引っ越しQ&A(インタビュー形式) VOL2

tkr20191020-3

本日は女性が引っ越しで気になることや知りたいことについて、インタビューをさせて頂きたいと思います。 記事だけでなく、動画もご用意させて頂きましたので、お好きな方をご覧になってください。     早速ですが、引っ越しの荷物について何か質問はありますか? 女性:当日に出田引っ越しごみは、片付けてもらえますか? もちろん、物にもよるんですね。 極論をいうと、ペットが亡くなっていて、当日片付けてくれと言われたら断られると思いますし、ちょっとしたラジカセとか家電みたいな、そんなんだったら全然問題ないと思いますし、あきらかに廃棄しなければいけないものを大量に残していると別見積もりになっちゃって、当日となるとお金で解決出来ない可能性がありますし、解決できたとしても多分高い金額で言われてしまうので、荷物についてはちゃんと事前にこういう物があります。とか見積もり時にちゃんと確認をして頂くのがいいと思います。 女性:わかりました。もう1点あるんですが、大きな家具や家電の取り外しや、組み立てや解体などはお願い出来るのでしょうか? 例えば、洗濯機とかはコードが付いていると思うんですね、アースとか。 そういうのは、全然やってくれますし、テレビとかも男性が2人で運んだりとか、そういうのは全然サイズが大きくてもいいんですけど、解体とか組み立てってなってくると業者さんによっては、別料金を取る会社もあるかもしれませんね。 例えば事前に使わない洋服ダンスがあります。と、これは引っ越し先で使わないので解体して下さい。とか、事前に言っとくといいと思います。 女性:ありがとうございます。 次はですね、引っ越しのスケジュールについて、何か質問はありますか? 女性:どのくらい前に予約したらいいですか? 早ければ早いほど良くて、 1ヶ月とか2ヶ月とか、出来るだけ前もって予約をしておくと、引っ越し業者さんも予定を組みやすいので、いいかなと思います。 女性:決まり次第、すぐに見積もりを取った方がいいんですね。 そうですね。 逆に言うと、当日とか前日とかに言っても断られてしまうので、なるべく余裕を持った方がいいですね。 女性:はい、わかりました。 次は、引っ越しのトラブルについて、何か質問はありますか? 女性:引っ越しの作業中におきた損傷ですとか、紛失とかも聞いたことがあるんですけど、そういうのは保障してもらえますか? 引っ越し業者さんはちゃんと保険に入っていますので、何か壊してしまったとか、引っ越しの作業をしていると時に、お家を傷付けてしまったりとか、何か無くなったとか、そいうのは全部保険で対応しますので、あまり業者さんも負担には感じてないですね。 ですので、ちゃんとこれが壊れてますとか、家が傷ついてますとか言えば、引っ越し業者さんもきちんと謝罪して、保険の請求をして終わりですよね。 ただ、気分はよくないですよね。壊されちゃったりしたらね。一応プロなので、皆さん無いように丁寧にはやっているとは思うんですけど、そいうことがあったらそういうふうに対応しています。 それでは今日はそろそろお時間になりましたので、これで終わりたいと思います。 インタビューありがとうございました。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

空き家の家財整理なら東京リサイクル家にお任せください!

IMG-7200

あなたは家財整理という言葉をご存知でしょうか? ご存知の方とご存知ない方がいらっしゃると思いますが、空き家の中の荷物を整理して片付けることを言います。 近年では、この家財整理に悩む方が増えておりますので、この記事では家財整理を学んで頂く為に大切なことを書かせて頂きたいと思います。 はじめに 生前整理、遺品整理、投資物件の売却など、人によってきっかけは違いますが、空き家の残置物は年々増加しており、高齢化社会と言われている現代において由々しき問題になっています。 家財整理の重要性とは? 一般の人が空き家の残置物を片付けるとなるとなかなか簡単にはいきません。 しかしそのまま放置しておくと、火事の原因になったり、不動産として売却できなくなってしまう場合が間々あります。 そういったことから、プロによる家財整理のニーズは高まっています。 家財整理でよくある悩みとは? 家財整理でよくある悩みのは、まず大きな家具や家電の処分です。 力持ちの男性が何人かいなければ、大きな物や重いものはなかなか運ぶことはできません。 また仕分けなども時間が掛かるので、細かい作業をする人手にも困ります。 家財整理で知っておくべきこととは? 段取り八分という言葉があるように、家財整理はコツや事前に知っておいた方がいいことがありますので書かせて頂きます。 家電リサイクル法 テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機は、家電リサイクル法に該当するので、ゴミの日に出すことはできません。 リサイクル券を購入して、正しいルートで回収してもらわなければならないのです。 役所や購入したお店にお願いして処分する必要があります。 注意すべきこと 一人で頑張ってケガをしてしまう人が沢山います。 例えば、骨折やギックリ腰などになってしまう可能性があるのです。 時間がかかる上にケガまでしてしまっては、仕事や生活に影響が出てしまうので、十分注意するようにしてください。 家財整理をプロに依頼するメリット 家財整理は、プロに依頼した方が費用対効果が良いこともありますので、ここからはそのことをお伝えします。 買い取りしてもらえる 家財整理のプロは、家電や家具を買い取りしてくれますので、お金を払うのではなく、お金がもらえることもあります。 何でもかんでも捨てるのは忍びないと思いますし、諸々掛かる費用を圧縮することができるというメリットがあります。 時短できる プロに依頼すれば、あなたに変わってすぐ全ての物を片付けてくれます。 特にお仕事などで時間がない方や、遠方でなかなか片付けに行けない方にとっては、大きなメリットと言えます。 家財整理のプロとは? 家財整理のプロとはリサイクル業者になります。 なぜなら処分業者と違い、まだ使える物は買い取りしてくれる場合があるからです。 ですので家財整理のプロとは、処分するだけの業者ではなく、買い取りしてリサイクルできる業者が家財整理のプロになります。 東京リサイクル家の強み 私ども東京リサイクル家も、物の再利用を得意としている家財整理のプロですので、他社にはない強みをお伝えさせて頂きます。 海外輸出 東京リサイクル家は、東南アジアに日本の物を輸出するルートがあります。 ですので、国内販売のみのリサイクルショップとは買い取りの幅が違います。 海を越えて日本の物を輸出することで、救われる人達が大勢いますので、そういった活動ができることが弊社の強みになります。 さいごに 東京リサイクル家では、家具、家電、などの買い取りに力を入れています。 もし買い取りできない物でも、中には無料なら回収できる物もあります。 お見積もりは無料ですので、空き家の残置物でお悩みの方はお気軽にご連絡くださいませ。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

【知らなきゃ損】空き家のお片付けマル秘ガイド!

IMG-7282

空き家が増加している中、それに伴い空き家の中にある残置物の問題も増加しています。 しかし知識のない方が計画を立てずに片付けようとすると、中々厄介で時間や労力がとてつもなく掛かるものです。 そこでこちらのページでは、空き家の残置物でお悩みの方の為に、お役立ち情報を書かせて頂きたいと思います。 はじめに 空き家の残置物処理をスムーズに行うには、しっかり計画を立てて順序よく進めなくてはなりません。 例えば、あなたが片付け中に怪我をしてしまったり、段取り不足で無駄な時間を使わない為に、ここからはわかりやすくステップごとに片付けの手順を書かせて頂きます。 ステップ①... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

遺品整理の買取は東京リサイクル家にお任せください!

IMG-7392

遺品整理はどこから手を付けて片付けをしていったらいいのでしょうか?このようなご相談が年々増加しています。 そういったことから、弊社は一般社団法人遺品整理士認定協会が発行している遺品整理士という資格を取得し、リサイクル品の買取や廃棄物に関する業務に力を入れています。 そこでこちらのページでは、遺品整理でお悩みの方の為に東京リサイクル家がお役立ち情報をお伝え致します。 はじめに 弊社は遺品整理に関わる法を十分に理解し、さらに”供養”... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

【出張買取OK】空き家の遺品買取します!

IMG-7385

空き家にある故人の遺品をゴミとして捨てるのは忍びないと思いますし、環境的にもよくありません。 リサイクルショップであれば中古品を扱うプロですので、古くても物によっては売れることが間々あります。 パッと見では古くて値が付きそうにないと思う物でも、人によっては価値を感じることがあり、売買されるということはリサイクル業界ではよくあります。 ですので、空き家のお片づけを検討されてみえる方は、まず残置物に価値があるかどうかを一度把握されてみてはいかがでしょうか? リサイクルショップを利用する利点とは? リサイクルショップの多くは、連絡すれば無料で見積もりに来てくれるところがほとんどです。 空き家の残置物をゴミとして処分すればお金がかかりますが、リサイクルショップ売れた場合は逆にお金がもらえます。 また売れた物はリサイクルショップのスタッフが運出から運搬までしてくれますので、あなたがお片付けに費やす時間や肉体的負担がグッと軽減されます。 以上がリサイクルショップを利用する利点になります。 ワンポイントアドバイス リサイクルショップによって得意、不得意が違いますので、一社だけで判断せず複数のリサイクルショップに見積もりしてもらうようにしましょう。 特に空き家の残置物は不得意なリサイクルショップが見積もりしても価値をわかってくれないので、得意なリサイクルショップを選ぶようにしてください。 悪徳業者には要注意 リサイクル業者の中には無許可で仕事をしていたり、回収した物を不法投棄した業者も過去にいましたので注意が必要です。 また車にスピーカーを設置して無料回収をうたっている業者との金銭トラブルも時折り耳にしますので、突発的にリサイクル業者を選定するのではなく、お片づけは計画的に行ってください。 リサイクルショップの選び方 リサイクルショップを選び、見積もりを依頼する際は、ホームページで会社の設立年月やスタッフさんの写真、会社の理念や活動などをチェックされることをお勧めします。 あとは国内だけでなく、海外に輸出している業者は取り扱いの幅が広い傾向にあります。 手前味噌になりますが、弊社もフィリピンやカンボジアなどに日本のリサイクル品を輸出しており、家具、家電などの買い取りに力を入れています。 おわりに 東南アジアの一部の地域では、まだまだ靴も履けない子供達が沢山います。 家具や家電、食器類が足りない家庭も沢山あります。 私ども東京リサイクル家では、そういったところにもリサイクル品を輸出しておりますので、遺品整理やお片づけの際はぜひ弊社にお声がけください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

後悔しない遺品整理の片付けとは?

IMG-7387

意を決して遺品整理をしようと思った矢先に悩むのが処分の仕方だと思います。 物量が多すぎて何から手を付けたら良いのかわからない方もいらっしゃるかと思います。 そこでこちらのページでは、遺品整理でお悩みの方にお役立ち情報を書かせて頂きます。 遺品整理のよくある片付け方とは? 遺品整理は譲る、売る、廃棄するのいずれかになりますので、まずはよくある片付け方について書かせて頂きます。 知人、友人、ご近所さんに譲る まだ使える物、汚れや傷みが目立たない物であれば、知人、友人、ご近所さんに譲るという方法があります。 また最近ではジモティなどに掲載してやり取りをしている方も増えています。 ただし知り合いに話すのは気まずい、ネットで拡散するのは抵抗がある。という方には向いてない方法になります。 リサイクルショップに査定してもらう 何から手を付けたら良いのかわからない方、物の価値がよくわからない方は、リサイクルショップに査定してもらうのが王道です。 最近のリサイクルショップは、出張買取といって無料で家まで来て査定してくれる便利なサービスがありますので、利用される方が増えています。 特に大きな物や重い物を片付けるのは大変なので、リサイクルショップに売ることができればあなたの負担はグッと減ります。 もちろん値段が折り合わない場合は無理に売る必要もありませんので、物の価値を見極めたいので、査定をしてもらってから考えたいという方にはオススメです。 粗大ゴミとして処分する あまりオススメはできませんが、譲り手もなく売ることができない物は、地方自治体に依頼して粗大ゴミとして処分するという方法があります。 しかし親族の遺品になりますので、こちらは最終手段と言えます。 リサイクルショップはあてになる? さて巷にあふれるリサイクルショップですが、ブランド品の買い取りなどと違い、遺品整理などの年季の入った物は実際に売れるのでしょうか? リサイクルショップが買い取りする物とは? リサイクルショップが買い取りする物は、 ・家具、家電 ・音響機器 ・骨董品 ・おもちゃ、ゲーム ・ブランド品 ・金、プラチナ、切手 などが主にになります。 ちなみに家具、家電は、製造年月から5年以内の物は買い取りしてもらえる傾向にあります。 それ以外の物は、物によって高値が付く物とそうでない物と分かれており、リサイクルショップによっても得意、不得意があり、不透明な部分がありますが、状態が良ければ割と売れる傾向にあります。 無料であれば引き取ってくれる物も 買い取りができない物については、査定してもらっても引き受け不可というケースがあります。 しかし、無料であれば引き取ってくれる物もありますので、あなたにとって無料回収でもメリットがあるのであれば選択肢の一つとして考えるのも一つの手と言えます。 ちなみに無料回収でよくある物は、 ・年代物の和タンス ・年代物の食器棚 ・食器類 ・金庫(鍵あり) ・健康器具、ダイエット器具 などです。 頼りになるリサイクルショップの選び方 リサイクルショップは様々ありますが、特に海外に売り先を持っているところはおもしろいです。 理由は、「こんなものがどうして?」といった物まで、買い取ってもらえたり、無料で回収してくれる可能性があるからです。 やはり日本のような物が飽和状態にある国だけではリサイクルにも限界があります。 その点、東南アジアなど物資が足りてない国は日本の物は人気で年季の入った物でも需要があることが多いからです。 従いまして、頼りになるリサイクルショップの選び方とは、海外にも売り先を持っているリサイクルショップを見つける。ということになります。 まとめ 後悔しない遺品整理の片付けとは、一人で悩まず知人、友人、ご近所さんに譲れる物は譲ったり、リサイクルショップに引き取ってもらうのが良い選択と言えます。 ちなみに私ども東京リサイクル家は、東南アジア諸国にも販売ルートを持ち、海を越えてリサイクルに尽力しております。 物資が足りてない国はまだまだ沢山ありますので、遺品整理でお悩みの方はきっとお力になれると思いますので、ぜひ弊社にお声掛けください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

大家さんから家具・家電を無料回収!(東京都町田市編)

IMG-7789

東京都町田市を中心にリサイクル品の買い取りをしている東京リサイクル家と申します。 今回は不動産投資家いわゆる大家さんから家具・家電の片付け依頼がきましたので、その内容を書かせて頂きます。 物件購入後の残置物でお悩みの方はぜひご覧になってください。 はじめに 東京広しと言えど、空き家にある家具・家電は古い物が多いので、リサイクルショップに見積もりをしてもらっても値段がつかないこともあります。 しかし、無料であれば回収できる物もありますので、うまくリサイクルショップを活用したら、あなたが片付けに費やす時間や労力をグッと削減できる可能性があります。 無料回収できる物とは? 無料回収できる物は主に下記になります。 家具、家電 リサイクルショップが買い取りできる家具、家電は製造年月から概ね5年以内の物になりますが、製造年月から6年〜10年以内の物は無料で回収できる場合があります。 特にテレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンは、廃棄する場合リサイクル料金等が掛かりますので、上記に該当する家具、家電は無料回収という選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。 陶器類、食器類 一見使い道がなさそうな陶器類、食器類であっても比較的に状態が良い物であれば、弊社はかなり古い物でも無料回収できます。 捨てようと思いますと、嵩張ると重く、割れたり、落としたりという危険もありますので、数がまとまっている場合は一度ご相談ください。 その他 古い携帯電話、骨董品、おもちゃ、ゲーム、マッサージ器、金庫(カギあり)など。 ※状態によっては無料回収できない物もあります。 無料回収できない物とは? 無料で回収できない物は下記になります。 製造年月から10年く以上経過している、家具、家電・OA機器、絨毯、マットレス、モニターが割れたテレビやパソコン、再生できないDVDやビデオデッキ、音の出ない音響機器、カセットテープやビデオテープ、物干し竿、植木鉢、金庫(カギなし)、ストーブ(灯油入り)など。 また明らかに壊れている物、部品が欠けている物、汚れがひどい物、法律に違反している物、動物、植物などは無料回収できません。 詳しくはお問い合わせください! 無料回収した物の行き先とは? 無料回収した物の行き先は、フィリピン、ベトナム、カンボジア、タイなどの東南アジアになります。 弊社は長年リサイクル品を東南アジアに輸出しながら、エコ活動と貧困問題に取り組んでおり、リサイクル品の行き先を「捨てる」から「譲る」に切り替えるだけで、多く人達が救われると自負しております。 おわりに 私ども東京リサイクル家は譲って頂いた物を大切にして、物資の足りない国に日々輸出しております。 理由は一部の国では履く靴もない人達がまだまだ沢山いるのが現状で、少しでもその貧困問題を減らし、それと同時に日本のゴミ問題も緩和させたいと思っているからです。 もし少しでも弊社の取り組みにご共鳴頂けましたら、物を捨てる前にお声掛け頂けましたら幸いです。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

東京リサイクル家がご紹介する【生前整理】のメリットとは?

5a603995a480e245f1d595aa5ebf4d5c_s

遺品整理の負担を少しでも減らす為、事前に身辺整理を行う所謂「生前整理」をなさる方は増えています。 そこでこちらのページでは、生前整理を行うメリットやその際に是非ご利用頂きたい便利なサービスについて東京リサイクル家がお伝えさせて頂きます。 生前整理を行うメリットとは? まず生前整理を行うメリットについてお伝えさせて頂きます。 今の生活をシンプルにできる 年を重ねますと、家の中を片付けたり掃除したりするのに以前よりも時間がかかってしまうということがあります。 生前整理を行い使わなくなった身の回りの物を処分することで、片付けや掃除にかかる時間を節約し、今の生活をシンプルにできるというメリットがあります。 ご家族を楽にできる 故人の持ち物を整理する「遺品整理」が大変だと感じるご遺族の方は少なくありません。 生前整理を行うことでこうした大変さを軽減し、ご自身だけでなくご家族やご親族の方の負担を減らすことが出来ます。 生前整理をスムーズに行うポイントとは? 生前整理を行いたいけれど、何から手をつければ良いのか分からない・・という方は少なくないかもしれませんね。 そこでここからは、生前整理をスムーズに行う上でお役立て頂けるポイントについてご紹介致します。 財産の目録を作る まずは所有している財産をチェックする為の目録を作成しましょう。 例えば土地や家といった不動産関連の権利書や有価証券、預金通帳、生命保険等の書類など、遺産相続に関わる財産をリストアップし、目録を作成します。 次に骨董品や貴金属類やアクセサリー類、車など、資産価値の高い持ち物がある場合は、合わせてリストアップしましょう。 使わない物は処分する 衣類や電化製品、日用品などをチェックして、使わない物は処分しましょう。 処分するかどうか、どうしても迷ってしまう場合は、一定の期間使用していない物からどんどん処分するのがおすすめです。 例えば2年間着ていない衣類や使っていない生活用品、壊れてしまった電化製品など、今後も使う機会が少ないと考えられる物は思い切って処分なさることをおすすめ致します。 不用品を処分するならリサイクルショップ!その理由は? 生前整理で出た不用品は、リサイクルショップに売るのがおすすめです。 ここからは、その理由をお伝えさせて頂きます。 不用品をお金に換えることができる リサイクルショップは様々な物を幅広く買い取りしていることが特徴のひとつで、生前整理で出た不用品を売ってお金に換えることが出来ます。 処分したいけれど廃棄するのは忍びない、思い入れの詰まった物が他の方の手に渡り、引き続き有効活用できるということから多くの方にご利用頂いております。 大きくて重い物を楽に処分できる リサイクルショップでは、「出張買取」サービスを行っております。 出張買取とは、スタッフがご自宅までお伺いして商品を買い取るサービスのことです。 例えばベッドやタンスといった大型家具やエアコン、洗濯機など取り外しが必要な電化製品も査定から買い取り、取り外し、運び出しまで全てスタッフが行いますので、楽にお売り頂けます。 費用を抑えて生前整理するなら!東京リサイクル家がおすすめ 生前整理をする際、費用を抑えて不用品を処分できる「東京リサイクル家」に是非ご連絡ください! 独自の販売ルート 東京リサイクル家は、海外に販売ルートを持っております。 これはフィリピンやタイ、ラオス、ベトナムなど中古品でも日本製の物の人気が高い東南アジアを中心としたルートで、リサイクル商品を輸出しております。 このように独自の販売ルートを持つ東京リサイクル家は、日本国内ではなかなか値段が付かない物の買い取りや無料回収を積極的に行っておりますので、お売り頂ける物がございましたら是非ご連絡ください。 充実した便利なサービス 東京リサイクル家は、買い取りサービスが充実しています。 例えば買い取りが成立した場合にご利用頂ける、不用品の無料回収サービスがございます。 これは状態が良い物に限り、買い取りをすることができない不用品を無料回収させて頂くサービスで、多くの方にご好評頂いております。 年式が古い電化製品や家具など、廃棄する際に費用が発生してしまうような不用品の回収も行っておりますので、是非ご活用ください。 ※ただし、汚れがひどい物や破損している物、年式があまりにも古い物は引き取りすることができない場合もございますので、ご了承ください。 まとめ 生前整理をするメリットは以下の2つ。 ・ご家族に対し遺産整理の負担を減らすことが出来る ・不用品をリサイクルすればお部屋を片付けながらお金に変えることができる ちなみに私ども東京リサイクル家は、生前整理で出た使わなくなった家電や家具をお売り頂くのに便利な「出張買取」サービスを実施しております。 お見積もりは無料ですし、土日や祝日なども対応しておりますので、不用品がございましたらお気軽にご連絡ください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

引越で【面倒な梱包や片付け】を楽に終わらせる裏技とは?

IMG-7283

引っ越しが迫ってきているのに梱包作業や片付けが中々進まない…。もうあまり時間がないけど日々の忙しさに追われて、ついつい後回しにしてしまっている…。 とお困りの方もいらっしゃるかと思います。 そこでこちらのページでは、引っ越しの際に面倒な荷物の梱包作業や片付けを楽に終わらせる為の裏技や、時間がない方に朗報な便利なサービスをご紹介させて頂きます。 引っ越しで面倒な梱包作業を楽に終わらせる裏技とは? 引っ越しの梱包作業を楽に終わらせる為には、「故障している物や新居で使わない不用品は早めに処分する」ことが欠かせません。 しかし、引っ越しする日が迫っていますと、不用品を思うようにサッと処分できないこともあります。 そこで是非ご活用頂きたいのが、「リサイクルショップ」の不用品の買い取りサービスです。 リサイクルショップは、様々なジャンルの不用品の買い取りを行っており、不用品が沢山ある場合でも一度に売ることが出来ます。 例えば、電化製品、家具、ブランド物、骨とう品、楽器など、思わぬ物でも高く売れる可能性があります。 何より不用品を売ってお金に換えることができるというのは大きなメリットですよね。 時間とお金を節約できる!驚きの「引っ越し買取」とは? ここからは、引っ越しの際に是非ご活用頂きたい便利なサービスにつきましてご紹介させて頂きます。 引越と不用品買取を同時に?便利なサービスとは? 弊社「東京リサイクル家」は、「引っ越し&不用品買い取りのパックサービス」を実施しております。 これは、文字通り引っ越しと不用品の買い取りを融合した弊社独自の便利なサービスです。 ご利用の流れも非常にシンプルです。 まずはお電話やメールフォームなどでご希望の場所や日時をお知らせください。 次にご予約頂きました場所と日時に弊社のスタッフがお伺いし、引っ越しと不用品の買い取りの見積もりを同時に行います。 不用品の買い取りにつきましては、弊社スタッフが一つ一つ査定を行い、買い取りから運び出しまで全て行います。 よくあるのが、持ち運びが大変な大型家電や大型家具の買い取りや物量が多い場合です。 不用品を売って頂いた際の買い取り金額を、引っ越しの費用に充てて頂くことが可能です。 この「引っ越し&不用品買い取りのパックサービス」は、引っ越しの準備に十分な時間が取れない方や、荷物が沢山あり梱包作業が大変という方を中心にご好評頂いております。 廃棄の手間を省く「無料回収」とは? 東京リサイクル家では、「不用品の無料回収」も行っております。 これは、通常のリサイクルショップでは買い取りをすることができない不用品を、一部無料で回収させて頂くサービスのことです。 無料回収が適用される不用品には、年式の古い電化製品や電子機器、家具や食器類などがあります。 こちらのサービスをご利用頂きますと、ごみとして廃棄する際にかかる時間や費用を節約することが出来ます。 ただし、汚れがひどい物や破損している物、年式があまりにも古い物などは、無料で回収させて頂けないこともございますので、ご了承ください。 東京リサイクル家の便利で人気なオプションとは? 東京リサイクル家は、他にも「お片付けや梱包作業の代行」を実施しております。 こちらは有料ですが、引っ越しの状況やご予算に合わせながら、内容をカスタマイズしてあなたの負担を減らす為のオプションです。 梱包作業も全てお任せ! 面倒な荷物の梱包作業を全て、お任せ頂ける便利なサービスです。 引っ越しのプロが新居に運ぶ荷物を丁寧に梱包致します。 女性のスタッフもいますので、プライベートな荷物が多い女性の方でも安心してご利用頂けます。 片付けサービスとは? これは、引っ越しに伴う片付け全般や掃除を代行する便利なサービスです。 不動産会社や大家さんから後々文句を言われないように、東京リサイクル家のスタッフが隅々まで綺麗に致します。 お仕事や引っ越しの手続きなどで忙しく、片付けや掃除まで中々手が回らないという方、単身で引っ越しされる方を中心にご好評頂いております。 合わせてチェック!荷物の梱包を楽にするコツとは? ここからは、引っ越し準備の中で一番面倒な梱包作業を楽に終わらせる為のコツについてご紹介させて頂きます。 引っ越しまでにお時間のある方は、費用を抑えることができますので、ぜひ参考になさってください。 前準備をしっかり行う 梱包作業を楽に終わらせるには、事前にしっかり前準備をすることが必要不可欠です。 まず引っ越し後を見越して、荷解きをする際に荷物が散らからないよう、新居に運ぶ荷物を新居の間取りや収納スペースに合わせて分類します。 クローゼットなどをご家族と共有する際には、収納する衣類などを持ち主別に分類するのがお勧めです。 次に梱包する順序を決めます。 使用頻度の低い物から梱包しますと、引っ越しする前の生活が不便になりませんのでお勧めです。 例えば、オフシーズンの衣類や寝具、スポーツ用品、来客用に使用する物などです。 大まかにでも、流れや分別する物をリストアップすると手際が良くなりますので、以上のような前準備をされることをお勧めします。 段ボールの中身重くし過ぎない 荷物を段ボールなどに入れて梱包する際、重くし過ぎてしまわないように注意しましょう。 理由は、箱の底が抜けて中の物が出て破損したり、運ぶ際に腰を痛めてしまう可能性があるからです。 荷物を重くし過ぎない為のコツは、重い物は比較的サイズが小さい段ボールやケースに入れることです。 例えば、本や食器、大きなガラス製品類など詰め込みがちで、破損やケガの元になりますので、小さな段ボールやケースを活用し、重くなり過ぎないように分散して入れるようにしましょう。 収納ケースや外箱を活用する ハンガーボックスや棚、収納ボックス、電化製品の外箱などがある場合は、荷物を詰めてそのまま封をして使いますと、段ボールの節約になりますし、梱包する手間も省けますのでお勧めです。 ただし、業者によっては、タンスなどの大型家具に荷物を入れていると運んでもらえないこともありますので、見積もり時に確認するようにしてください。 隙間なく詰める 輸送時に荷物が破損してしまうことを防ぐ為、箱やケースになるべく隙間なく荷物を詰めましょう。 段ボールの中に隙間ができてしまう場合は、新聞紙やクッション材、古いタオル、布などを隙間に詰めて、荷物がぶつからないようにすると破損を防ぐことができます。 そして、詰め終わった上からも新聞紙やクッション材を被せてから箱を閉じますと、輸送する際に荷物が固定されて衝撃が伝わりにくくなりますのでお勧めです。 段ボールの外に荷物の情報を書く 荷物を詰め終わりましたら、段ボールの外に以下の情報をマジックで書いておきますと、荷解きの際に大変便利です。 ・荷物を運ぶ場所 (例:キッチン、洗面所、子ども部屋など) ・通し番号 場所別に荷物を梱包した段ボールの数を数えて通し番号を書いておきますと、管理しやすくなりますし、荷物の紛失を防ぐことが出来ます。 ・荷物の内容 (例:食器類、キッチン用品、日用品、衣類、靴、本など) ・その他 食器類の割れ物や電子機器などの精密機械が梱包された荷物には、大きく「割れ物注意」「取扱注意」と書きますと、引っ越し業者さんも気をつけて運んでくれます。 こうすることで、新居についてから運び出しがしやすくなりますし、荷解きをスムーズに行うことが出来ます。 ちなみに少し手間ですが、これらの情報はトラックに荷物を積み込む際に、見やすいよう段ボールの小さい側面と、荷解きする際に見やすいように段ボールの上面、2箇所に書いておくと引っ越し時にわかりやすくて、あなたも業者さんもお互い作業がスムーズになります。 おわりに 今回の記事で、引っ越しで面倒な梱包作業を楽に終わらせる裏技の数々がおわかり頂けたかと思います。 ご説明の通り、引っ越し時に出てきた不用品をお売り頂き、浮いたお金で引っ越し費用の一部に充てたり、片付けや梱包作業の代行を弊社にお任せ頂けましたら、大変な引っ越しもきっと楽になります。 引っ越しはやり方一つで驚くほど負担が変わりますので、お悩みの方は是非私ども東京リサイクル家にお声がけください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

断捨離で綺麗な部屋に!片付け上手になる為の4つの心得

0b90d7f22681efa4c6ab1ad8537f90e3_s

断捨離という言葉が浸透して、お部屋をすっきりお片付けする方が増えています。 とは言いましても中々物が捨てられない方や、お片付けが苦手な方もいらっしゃると思います。 そこでこちらのページでは、あなたがお片付け上手になる為の4つの心得や合わせてご活用頂きたい便利なサービスについてご紹介致します。 物を減らす 綺麗な部屋にする第一歩は、やはり物を減らすことです。 まずは家中の物を隈なくチェックして、壊れている物やもう使う予定がない物から処分されることをお勧め致します。 次にまだ使える物でも、2~3年使っていない物は処分を検討しましょう。 このように定期的に家の物をチェックしながら処分していくことで、物が減っていって家の中がすっきりしますし、掃除もしやすくなりますので綺麗な状態をキープ出来ます。 従いまして物を減らす第一歩とは、一つ一つ家の物を確認することです。 物を増やさない 物を処分してスッキリした後はテンションが上がってついつい買い物をしがちです。 衝動買いなどを抑えて物を増やさないように心掛けることが大切です。 折角使わなくなった物などを処分して減らしても、その分新しい物を増やしてしまっては意味がないからです。 ですので、まずは物を増やさないように心掛けることが大切です。 次に物を増やさない為のコツですが、古い物を処分してから新しい物を買うことを徹底しましょう。 例えば古くなってしまったバッグは処分してから新しいバッグを買う、というように持ち物の数がいつも一定になるようにしてください。 これは、調味料やトイレットペーパーなどの消耗品も同じです。 セールなどで沢山買い込んでも結局使い切れず、収納スペースばかり取ってしまい部屋がなかなか片付きませんので、使い切ってから新しい物を購入するのがお勧めです。 収納スペースを上手に活用する 備え付けの収納スペースが少ないからと、むやみに衣装ケースや収納ボックスなどを増やしても家は片付きません。 今ある収納スペースをできる限り活用してデッドスペースをなくす方が、家をすっきり片付けることが出来ます。 使いやすさと見た目を意識して収納する 収納する際に「使いやすさ」と「見た目」を意識しますと、家がすっきり片付きます。 使いやすさ 使いやすさを意識して収納しますと、物を片付けやすい為、片付いた状態が持続します。 その為にまず、収納する物に合わせて「重い物は低い場所」「軽い物は高い場所」、使用頻度が高い物は「手前」低い物は「奥」というように収納しましょう。 例えば、掃除機などの掃除道具は使用頻度が高く、重量もそれなりにありますので収納スペースの下段、手前に置きます。 こうすることで必要な時に取り出しやすく、体にも負担がかかりにくいので是非お試しください。 また来客用の布団やシーズン物の衣類など体積に比べて比較的軽く、使用頻度が少ない物は高い場所に収納するのが良いでしょう。 次に、物を取り出す時になるべく動作が増えないよう意識します。 具体的には、仕切りや蓋のない小型の収納ボックスなどを上手に活用し、クローゼットの扉や引き出しを開くとすぐに使用できるようにする、といったように工夫しますと使いやすくなります。 見た目 収納スペースの内部がパッと目に入らないよう、見た目を工夫しましょう。 例えば引き出しや扉のないボックスは部屋の雰囲気に合った布をかけたり蓋をつけたりしますと、すっきりして片付いた印象の部屋になります。 そして収納スペースの中も、扉や引き出しを開けた時に一目で収納されている物が分かるように整理して収納しますと、見た目がきれいですし、片付けやすくなりますのでお勧めです。 例えばタンスの引き出しに服を立てて収納し、引き出しを開けて中の衣類が見渡せると収納や取り出しがしやすいですし、同じようなデザインの服を買ってしまうといったムダも防ぐことが出来ます。 キッチンの調味料や日用品などを収納する際にも、収納スペースに入っている物が一目で分かるようできる限り立てて収納しますと管理がしやすくなります。 忘れてはいけないリサイクルショップの活用 ここまで断捨離のお話や整理整頓、収納などについてお伝え致しましたが、ここからは物を処分する際に忘れてはいけないリサイクルショップの活用について書かせて頂きます。 不用品が売れるかも?! リサイクルショップは様々な商品を買い取りしておりますので、不用品をただのゴミとして廃棄するのではなく、リサイクルショップをうまく活用して少しでもお金に換えることを考えましょう。 例えば、大型の家具や電化製品などはリサイクルショップが買い取りに力を入れていますので、売ることができれば粗大ごみではなくたちまちお金に換わります。 他にも音響機器、骨董品、ブランド品など、様々な商品をリサイクルショップは買い取りしていますので、まずは見積もりしてもらい物の価値を把握して売れる物は売るようにしましょう。 面倒なことを全てお任せできる 重い物や大きい物でも取り外しや運び出しをしてくれる点もリサイクルショップの長所です。 例えば、エアコンやドラム式洗濯機などの取り外しや持ち運びが大変な電化製品も、リサイクルショップのスタッフさんに全てお任せできますのでとても便利です。 また不用品が沢山ある場合でも、事前に伝えておけば全て一度に引き取りしてくれますので、わざわざあなたが分別して処分する手間がありません。 おわりに 断捨離でお家を綺麗にお片付けする際は、ぜひリサイクルショップをご活用ください。 ちなみに私ども東京リサイクル家では、スタッフがご自宅やオフィスにお伺いして買い取りする「出張買取」や、郵送間でやり取りする「宅配買取」を実施しております。 土日や祝日、雨の日なども対応させて頂いておりますので、使わなくなった物がございましたら、ぜひ弊社にお声掛けください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

東京リサイクル家だけのプロの業!
Menu