無料回収

空き家の家財整理なら東京リサイクル家にお任せください!

IMG-7200

あなたは家財整理という言葉をご存知でしょうか? ご存知の方とご存知ない方がいらっしゃると思いますが、空き家の中の荷物を整理して片付けることを言います。 近年では、この家財整理に悩む方が増えておりますので、この記事では家財整理を学んで頂く為に大切なことを書かせて頂きたいと思います。 はじめに 生前整理、遺品整理、投資物件の売却など、人によってきっかけは違いますが、空き家の残置物は年々増加しており、高齢化社会と言われている現代において由々しき問題になっています。 家財整理の重要性とは? 一般の人が空き家の残置物を片付けるとなるとなかなか簡単にはいきません。 しかしそのまま放置しておくと、火事の原因になったり、不動産として売却できなくなってしまう場合が間々あります。 そういったことから、プロによる家財整理のニーズは高まっています。 家財整理でよくある悩みとは? 家財整理でよくある悩みのは、まず大きな家具や家電の処分です。 力持ちの男性が何人かいなければ、大きな物や重いものはなかなか運ぶことはできません。 また仕分けなども時間が掛かるので、細かい作業をする人手にも困ります。 家財整理で知っておくべきこととは? 段取り八分という言葉があるように、家財整理はコツや事前に知っておいた方がいいことがありますので書かせて頂きます。 家電リサイクル法 テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機は、家電リサイクル法に該当するので、ゴミの日に出すことはできません。 リサイクル券を購入して、正しいルートで回収してもらわなければならないのです。 役所や購入したお店にお願いして処分する必要があります。 注意すべきこと 一人で頑張ってケガをしてしまう人が沢山います。 例えば、骨折やギックリ腰などになってしまう可能性があるのです。 時間がかかる上にケガまでしてしまっては、仕事や生活に影響が出てしまうので、十分注意するようにしてください。 家財整理をプロに依頼するメリット 家財整理は、プロに依頼した方が費用対効果が良いこともありますので、ここからはそのことをお伝えします。 買い取りしてもらえる 家財整理のプロは、家電や家具を買い取りしてくれますので、お金を払うのではなく、お金がもらえることもあります。 何でもかんでも捨てるのは忍びないと思いますし、諸々掛かる費用を圧縮することができるというメリットがあります。 時短できる プロに依頼すれば、あなたに変わってすぐ全ての物を片付けてくれます。 特にお仕事などで時間がない方や、遠方でなかなか片付けに行けない方にとっては、大きなメリットと言えます。 家財整理のプロとは? 家財整理のプロとはリサイクル業者になります。 なぜなら処分業者と違い、まだ使える物は買い取りしてくれる場合があるからです。 ですので家財整理のプロとは、処分するだけの業者ではなく、買い取りしてリサイクルできる業者が家財整理のプロになります。 東京リサイクル家の強み 私ども東京リサイクル家も、物の再利用を得意としている家財整理のプロですので、他社にはない強みをお伝えさせて頂きます。 海外輸出 東京リサイクル家は、東南アジアに日本の物を輸出するルートがあります。 ですので、国内販売のみのリサイクルショップとは買い取りの幅が違います。 海を越えて日本の物を輸出することで、救われる人達が大勢いますので、そういった活動ができることが弊社の強みになります。 さいごに 東京リサイクル家では、家具、家電、などの買い取りに力を入れています。 もし買い取りできない物でも、中には無料なら回収できる物もあります。 お見積もりは無料ですので、空き家の残置物でお悩みの方はお気軽にご連絡くださいませ。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

【不用品処分】業者別に比較した処分方法を大公開!

IMG-7794

引っ越しや遺品整理などで大量の不用品が出てしまった場合、どのように処分するのがよいのでしょうか? さまざまな方法がありますが、それぞれメリットやデメリットがあるため、事前にしっかりチェックしておくのがおすすめです。 今回は、一般的な不用品の処分方法や、リサイクルショップで回収してもらう場合の方法について解説します。   不用品の処分方法は?それぞれのメリットとデメリット 不用品を処分するにはさまざまな方法があります。 ここでは、一般的な「不用品回収業者」「家電リサイクル」「市町村の粗大ゴミ収集」の3つの方法について、メリットやデメリットも加えて解説しましょう。   不用品回収業者 不用品回収業者は、さまざまな物を有料で回収してくれます。トラック1台積み放題でいくらという料金体系も設定されていることが多く、大量に不用品がある場合は安心して依頼できます。もちろん、1点からでも回収可能です。 また、電話やメールなどで依頼すれば、早ければ当日〜翌日に回収してもらえることも多く、迅速に対応してもらえます。 ただし、回収料金が高額になる場合もあり、注意が必要です。必ず見積もりを依頼するようにし、不当な料金と感じたら断りましょう。 残念ながら、悪徳な不用品回収業者も少なくなく、不当に高い金額の見積もりをおこなったり、引き取った不用品を不法投棄したり、といったトラブルも後をたちません。   家電リサイクル 不用品の中でも、家電4品目(エアコン・冷蔵庫・テレビ・洗濯機)に限りますが、家電リサイクル法に従って処分する必要があります。不法な投棄や不適正な処理や管理を防ぎ、正しくリサイクルやリユースすることにつながります。 ただし、リサイクル料金が発生することや、手続きの手間がかかる、自分で指定引き取り場所まで運び込めない場合には、運搬・収集料金を支払う必要がある、など費用や手間がかかる点がデメリットです。   市町村の粗大ゴミ収集 家具や4品目以外の家電など大きな不用品は、粗大ゴミとして市町村に回収してもらえます。 有料にはなりますが、不用品回収業者に依頼するより割安な料金での回収が可能です。また、ゴミ収集場まで自分で運搬すれば、さらに料金も安くなります。 しかし、各自治体に粗大ゴミ収集の申し込みをおこない、処理券やシールを購入し、指定の場所へ出す必要がある、と手間がかかるのがデメリット。さらに、申し込みをおこなえばすぐ収集してくれるわけではなく、指定された日時まで待たなければなりません。 リサイクルショップの無料回収とは? 不用品の処分は、いずれの方法もメリットとともにデメリットがあるので、十分に検討した上で利用しましょう。 もっとよい方法はないかな、と感じている方におすすめなのがリサイクルショップでの不用品無料回収です。不用品の買取だけでなく、無料回収をおこなっているリサイクルショップも少なくありません。 買い取ってほしい不用品もある場合には、リサイクルショップにまとめて依頼すると、手間なくすませることができますね。   どんな物が無料回収してもらえる? リサイクルショップで無料回収してもらえる物はさまざまです。 一般的にリサイクルショップで買取をおこなう家具や家電は、製造から5年以内の物に限られますが、無料回収の場合は、10年以内でも可能な場合もあります。家電4品目であっても、無料回収が可能なこともあるので、ぜひ相談してみるとよいでしょう。 また、状態がよければ古い食器類の無料回収も可能です。処分するにも、かさばって面倒だったり、運ぶのが重かったりと何かと手間がかかりますよね。しかし、不用品の買取のついでにリサイクルショップに依頼すれば、手間もかからず回収してもらえます。 いずれも状態によりますが、古くなった携帯電話や骨董品、おもちゃやゲームなどの無料回収もおこなっています。   無料回収できない物もあるので注意を 前述したような家具や家電、食器類などであっても、壊れていたり、汚れがひどかったりする場合には回収してもらえません。詳しくは、問い合わせてみることをおすすめします。 リサイクルショップの優れた点とは? リサイクルショップに不用品回収を依頼するメリットは、無料でおこなってくれる場合があるという点の他にも、次のようにさまざまな点が挙げられます。   1.買取もおこなってくれる 当たり前ですが、リサイクルショップは買取もおこなっています。もう使わないから捨ててしまおう。と思っていたものが、思わぬ高値で売れた!ということもよくあるお話です。 リサイクルショップを利用すれば、不用品の処分に費用が発生するどころか、利益になることも少なくありません。 不用品の処分を検討する前に、一度リサイクルショップへ相談してみるとよいでしょう。   2.電話・メール1本で依頼できる 不用品を回収してもらうのに、いくつもの手続きが必要だったり、手間がかかったりすると面倒ですよね。 しかし、リサイクルショップなら電話やメールするだけで、自宅や会社まで出向いてくれる「出張買取」という方法があります。 また、ダンボールに不用品を詰めて買取依頼できる「宅配買取」という方法もあり、それぞれのライフスタイルに合わせて選ぶとよいですね。   3.エコ活動や貧困問題に貢献できる リサイクルショップが不用品を回収するのには理由があります。 弊社の場合には、回収した不用品を東南アジアの物資が足りない国々へ輸出し、微力ながら貧困問題の改善に取り組んでいます。また、同時に不用品をゴミではなく再利用に導く、エコ活動にも力を入れております。 まとめ 不用品を処分する方法はさまざまありますが、おすすめはリサイクルショップに回収してもらう方法です。費用もかからず、少ない手間と時間で完了します。 また、値段がつかない物も状態によっては無料回収してくれる場合があり、不用品の処分を考えているなら、リサイクルショップを上手に活用してみませんか? ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

大家さんから家具・家電を無料回収!(東京都町田市編)

IMG-7789

東京都町田市を中心にリサイクル品の買い取りをしている東京リサイクル家と申します。 今回は不動産投資家いわゆる大家さんから家具・家電の片付け依頼がきましたので、その内容を書かせて頂きます。 物件購入後の残置物でお悩みの方はぜひご覧になってください。 はじめに 東京広しと言えど、空き家にある家具・家電は古い物が多いので、リサイクルショップに見積もりをしてもらっても値段がつかないこともあります。 しかし、無料であれば回収できる物もありますので、うまくリサイクルショップを活用したら、あなたが片付けに費やす時間や労力をグッと削減できる可能性があります。 無料回収できる物とは? 無料回収できる物は主に下記になります。 家具、家電 リサイクルショップが買い取りできる家具、家電は製造年月から概ね5年以内の物になりますが、製造年月から6年〜10年以内の物は無料で回収できる場合があります。 特にテレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンは、廃棄する場合リサイクル料金等が掛かりますので、上記に該当する家具、家電は無料回収という選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。 陶器類、食器類 一見使い道がなさそうな陶器類、食器類であっても比較的に状態が良い物であれば、弊社はかなり古い物でも無料回収できます。 捨てようと思いますと、嵩張ると重く、割れたり、落としたりという危険もありますので、数がまとまっている場合は一度ご相談ください。 その他 古い携帯電話、骨董品、おもちゃ、ゲーム、マッサージ器、金庫(カギあり)など。 ※状態によっては無料回収できない物もあります。 無料回収できない物とは? 無料で回収できない物は下記になります。 製造年月から10年く以上経過している、家具、家電・OA機器、絨毯、マットレス、モニターが割れたテレビやパソコン、再生できないDVDやビデオデッキ、音の出ない音響機器、カセットテープやビデオテープ、物干し竿、植木鉢、金庫(カギなし)、ストーブ(灯油入り)など。 また明らかに壊れている物、部品が欠けている物、汚れがひどい物、法律に違反している物、動物、植物などは無料回収できません。 詳しくはお問い合わせください! 無料回収した物の行き先とは? 無料回収した物の行き先は、フィリピン、ベトナム、カンボジア、タイなどの東南アジアになります。 弊社は長年リサイクル品を東南アジアに輸出しながら、エコ活動と貧困問題に取り組んでおり、リサイクル品の行き先を「捨てる」から「譲る」に切り替えるだけで、多く人達が救われると自負しております。 おわりに 私ども東京リサイクル家は譲って頂いた物を大切にして、物資の足りない国に日々輸出しております。 理由は一部の国では履く靴もない人達がまだまだ沢山いるのが現状で、少しでもその貧困問題を減らし、それと同時に日本のゴミ問題も緩和させたいと思っているからです。 もし少しでも弊社の取り組みにご共鳴頂けましたら、物を捨てる前にお声掛け頂けましたら幸いです。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

東京リサイクル家だけのプロの業!
Menu