空き家片付け

空き家の家財整理なら東京リサイクル家にお任せください!

IMG-7200

あなたは家財整理という言葉をご存知でしょうか? ご存知の方とご存知ない方がいらっしゃると思いますが、空き家の中の荷物を整理して片付けることを言います。 近年では、この家財整理に悩む方が増えておりますので、この記事では家財整理を学んで頂く為に大切なことを書かせて頂きたいと思います。 はじめに 生前整理、遺品整理、投資物件の売却など、人によってきっかけは違いますが、空き家の残置物は年々増加しており、高齢化社会と言われている現代において由々しき問題になっています。 家財整理の重要性とは? 一般の人が空き家の残置物を片付けるとなるとなかなか簡単にはいきません。 しかしそのまま放置しておくと、火事の原因になったり、不動産として売却できなくなってしまう場合が間々あります。 そういったことから、プロによる家財整理のニーズは高まっています。 家財整理でよくある悩みとは? 家財整理でよくある悩みのは、まず大きな家具や家電の処分です。 力持ちの男性が何人かいなければ、大きな物や重いものはなかなか運ぶことはできません。 また仕分けなども時間が掛かるので、細かい作業をする人手にも困ります。 家財整理で知っておくべきこととは? 段取り八分という言葉があるように、家財整理はコツや事前に知っておいた方がいいことがありますので書かせて頂きます。 家電リサイクル法 テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機は、家電リサイクル法に該当するので、ゴミの日に出すことはできません。 リサイクル券を購入して、正しいルートで回収してもらわなければならないのです。 役所や購入したお店にお願いして処分する必要があります。 注意すべきこと 一人で頑張ってケガをしてしまう人が沢山います。 例えば、骨折やギックリ腰などになってしまう可能性があるのです。 時間がかかる上にケガまでしてしまっては、仕事や生活に影響が出てしまうので、十分注意するようにしてください。 家財整理をプロに依頼するメリット 家財整理は、プロに依頼した方が費用対効果が良いこともありますので、ここからはそのことをお伝えします。 買い取りしてもらえる 家財整理のプロは、家電や家具を買い取りしてくれますので、お金を払うのではなく、お金がもらえることもあります。 何でもかんでも捨てるのは忍びないと思いますし、諸々掛かる費用を圧縮することができるというメリットがあります。 時短できる プロに依頼すれば、あなたに変わってすぐ全ての物を片付けてくれます。 特にお仕事などで時間がない方や、遠方でなかなか片付けに行けない方にとっては、大きなメリットと言えます。 家財整理のプロとは? 家財整理のプロとはリサイクル業者になります。 なぜなら処分業者と違い、まだ使える物は買い取りしてくれる場合があるからです。 ですので家財整理のプロとは、処分するだけの業者ではなく、買い取りしてリサイクルできる業者が家財整理のプロになります。 東京リサイクル家の強み 私ども東京リサイクル家も、物の再利用を得意としている家財整理のプロですので、他社にはない強みをお伝えさせて頂きます。 海外輸出 東京リサイクル家は、東南アジアに日本の物を輸出するルートがあります。 ですので、国内販売のみのリサイクルショップとは買い取りの幅が違います。 海を越えて日本の物を輸出することで、救われる人達が大勢いますので、そういった活動ができることが弊社の強みになります。 さいごに 東京リサイクル家では、家具、家電、などの買い取りに力を入れています。 もし買い取りできない物でも、中には無料なら回収できる物もあります。 お見積もりは無料ですので、空き家の残置物でお悩みの方はお気軽にご連絡くださいませ。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

【知らなきゃ損】空き家のお片付けマル秘ガイド!

IMG-7282

空き家が増加している中、それに伴い空き家の中にある残置物の問題も増加しています。 しかし知識のない方が計画を立てずに片付けようとすると、中々厄介で時間や労力がとてつもなく掛かるものです。 そこでこちらのページでは、空き家の残置物でお悩みの方の為に、お役立ち情報を書かせて頂きたいと思います。 はじめに 空き家の残置物処理をスムーズに行うには、しっかり計画を立てて順序よく進めなくてはなりません。 例えば、あなたが片付け中に怪我をしてしまったり、段取り不足で無駄な時間を使わない為に、ここからはわかりやすくステップごとに片付けの手順を書かせて頂きます。 ステップ①... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

空き家のご相談は東京リサイクル家にお任せください!

IMG-7355

年々増加している空き家の問題、特に親御さんが老人ホームに入られてご実家が空き家になってしまうケースが増えています。 そこで今回は空き家の問題を抱えている方の為に、あるお客様に許可を頂き、空き家になってしまったご実家を見せて頂きました。 空き家でよくあるケースとは? 意外に思われるかもしれないですが、空き家でよくあるのが家をそのまま放置してしまっているケースです。 息子さんや娘さん達もお仕事が忙しかったり、残置物が多くて手を付けられずに悩み、最終的に考えるのに疲れてしまい、放置してしまうケースがよくあります。 まず何から手を付けたらいいのか? それでは何からしたら良いのでしょうか? まずは残置物を地域の燃えるゴミの日や燃えないゴミの日に出して、できる限り残置物の量を減らすことです。 中には思い入れがある品物もあるかもしれないですが、やはり物を片付けないことには進みませんので、少しずつ処分していきましょう。 残置物を廃棄するのに抵抗がある場合 やはり親御さんの物を捨てるのには抵抗がある方もいらっしゃると思います。 そんな時はリサイクルショップに売ることを考えてみてください。 なぜならリサイクルショップであれば、再利用してまた誰かに使ってもらえる可能性があるからです。 それであればきっと親御さんも喜ばれると思います。 残置物を片付ければリフォームして貸すこともできる 空き家の多くは残置物を片付けて、リフォームをして、何社か不動産屋さんに声をかければ、新たに住んでくれる人が見つかる場合が多々ありあります。 雨漏りやシロアリなどの問題はありますが、DIYが流行っている時代ですので、手伝ってくれる人達は意外にいます。 例えば、SNSなどで呼びかけたら興味ある人達が来てくれて、一緒になってリフォームをしてくれたり、アドバイスをしてくれる人も中にはいるので、そういった取り組みも面白いと思います。 ワンポイントアドバイス リフォームは、工具を使って、切ったり、貼ったりするのがメインになりますので、苦手な方は危ないので大工さんなどに相談するようにしてください。 まとめ ・できる限り残置物の量を減らす。 ・リサイクルショップに売るのも一つの手。 ・空き家はDIYやリフォームをすれば賃貸に出すこともできる。 空き家の問題の多くは、片付け、リサイクル、リフォームの三つになります。 特に片付けられる物は自分で片付け、売れる物を売ってスッキリするだけでも随分と変わります。 もしご実家が遠い方やお仕事がお忙しい方は、私ども東京リサイクル家にご相談頂けましたら、全てサポートさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

【出張買取OK】空き家の遺品買取します!

IMG-7385

空き家にある故人の遺品をゴミとして捨てるのは忍びないと思いますし、環境的にもよくありません。 リサイクルショップであれば中古品を扱うプロですので、古くても物によっては売れることが間々あります。 パッと見では古くて値が付きそうにないと思う物でも、人によっては価値を感じることがあり、売買されるということはリサイクル業界ではよくあります。 ですので、空き家のお片づけを検討されてみえる方は、まず残置物に価値があるかどうかを一度把握されてみてはいかがでしょうか? リサイクルショップを利用する利点とは? リサイクルショップの多くは、連絡すれば無料で見積もりに来てくれるところがほとんどです。 空き家の残置物をゴミとして処分すればお金がかかりますが、リサイクルショップ売れた場合は逆にお金がもらえます。 また売れた物はリサイクルショップのスタッフが運出から運搬までしてくれますので、あなたがお片付けに費やす時間や肉体的負担がグッと軽減されます。 以上がリサイクルショップを利用する利点になります。 ワンポイントアドバイス リサイクルショップによって得意、不得意が違いますので、一社だけで判断せず複数のリサイクルショップに見積もりしてもらうようにしましょう。 特に空き家の残置物は不得意なリサイクルショップが見積もりしても価値をわかってくれないので、得意なリサイクルショップを選ぶようにしてください。 悪徳業者には要注意 リサイクル業者の中には無許可で仕事をしていたり、回収した物を不法投棄した業者も過去にいましたので注意が必要です。 また車にスピーカーを設置して無料回収をうたっている業者との金銭トラブルも時折り耳にしますので、突発的にリサイクル業者を選定するのではなく、お片づけは計画的に行ってください。 リサイクルショップの選び方 リサイクルショップを選び、見積もりを依頼する際は、ホームページで会社の設立年月やスタッフさんの写真、会社の理念や活動などをチェックされることをお勧めします。 あとは国内だけでなく、海外に輸出している業者は取り扱いの幅が広い傾向にあります。 手前味噌になりますが、弊社もフィリピンやカンボジアなどに日本のリサイクル品を輸出しており、家具、家電などの買い取りに力を入れています。 おわりに 東南アジアの一部の地域では、まだまだ靴も履けない子供達が沢山います。 家具や家電、食器類が足りない家庭も沢山あります。 私ども東京リサイクル家では、そういったところにもリサイクル品を輸出しておりますので、遺品整理やお片づけの際はぜひ弊社にお声がけください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

費用を抑えて空き家を片付ける方法とは?

IMG-7795

近年、何かと話題になることの多い空き家問題。 空き家は放っておくと、治安の悪化を招いたり景観を乱したりするため、各自治体でも対策を練っています。 また、空き家を所有していると固定資産税や管理費など、維持にかかる費用も少なくありません。できれば、早めに整理整頓をおこない、今後の対応を決めるとよいでしょう。 しかし、意外と大変なのが空き家に残された不用品の処分です。捨てるだけ、とはいっても費用や手間がかかってしまいます。 今回は、作業にかかる手間や時間、費用を抑えて空き家の片付けをおこなう方法を紹介しましょう。   空き家の片付けには費用と手間がかかる 家族だけで家一軒分の片付けをおこなうのは、とても手間や時間がかかる作業です。必要な物とそうでない物に仕分けるだけでもひと苦労かかってしまいます。 そこで、よく利用されるのが以下のような不用品の処分方法です。 不用品回収業者 不用品の分別をおこなう必要がなく、不要な物をすべて一気に持っていてくれます。破損のある古い家電や家具も引き取ってくれるため、処分方法に悩まずにすむこともメリットのひとつです。 しかし、数万円の処分費用がかかることもあり、片付けの費用にゆとりがない場合は厳しいことも。 また、悪徳な不用品回収業者も未だに少なくありません。 当初の見積もりよりも高い金額を請求されたり、回収した不用品を不法投棄したりする業者の摘発も相次いでいるので、利用の際には注意が必要です。 各自治体に収集を依頼 住んでいる自治体に、粗大ゴミの収集を依頼することもできます。不用品回収業者に依頼するよりも安い金額で回収してもらうことが可能です。 しかし、自治体に収集依頼して、処理券を購入、支払いをする、さらに、指定の回収場所に出す必要がある、と手間がかかるのがデメリットです。また、依頼すればすぐ収集してもらえるわけではなく、1〜2週間ほど待たなければいけないことも珍しくありません。 急いで片付けをすませたい、という場合には、あまり向かないかもしれませんね。 ネットオークションやフリマサイト ネットオークションやフリマサイトでは、さまざまな物が売買されているため、空き家の片付けで出た不用品を処分するのに便利です。思わぬ高値で売れることもあり、うまくいけば片付けにかかる費用の相殺どころか、利益が出るかもしれません。 しかし、出品した物は必ず売れるとは限りません。早く片付けたいのに、出品しているから捨てるわけにもいかない、なんてことにも。また、落札者とのやりとりや梱包、発送など、思いのほか手間がかかってしまいます。 空き家の片付けにはリサイクルショップを活用しよう そこで、空き家の片付けにおすすめなのが、リサイクルショップの活用です。手間や時間だけでなく、費用も抑えることができます。 では、空き家の片付けにリサイクルショップを活用するメリットにはどのような点が挙げられるでしょうか? さまざまな物を買い取ってくれる リサイクルショップで扱う品物は多岐にわたります。家具や家電はもちろん、貴金属やブランド品、電子機器など、とくに力を入れている品物は高値で買い取ってもらえることも少なくありません。 品物が古くて買い取ってもらえるか心配なら、まずは一度、見積もりだけでも依頼するとよいでしょう。 便利な買取サービスがある 買い取ってもらいたいけれど、品物が大きくて重い、持ち込む時間がない、などお困りの場合も多いですよね。 多くのリサイクルショップでは、品物を直接持ち込む他にも、便利な買取サービスがあるので、ぜひ活用することをおすすめします。 宅配買取 宅配買取とは、ダンボールに品物を詰めてリサイクルショップ宛てに郵送し、査定・買取してもらえるサービスです。 まず、電話やメールでリサイクルショップに連絡し、指定された通りに品物を郵送するだけでOK。その後、スタッフから査定額の連絡があるので、納得できれば買取してもらえます。 送料無料や梱包材が無料のリサイクルショップもある、査定額に折り合いがつかなければキャンセルも可能など、宅配買取は利用する側にメリットがたくさん。 しかし、大きな家電や家電などは宅配での買取に向かないため、比較的小さめの電子端末や貴金属、ブランドバッグなどを売りたいときにおすすめですね。 出張買取 出張買取とは、自宅やオフィスなどにリサイクルショップのスタッフが出向き、品物の査定・買取をしてもらえるサービスです。 まず、電話やメールでリサイクルショップに出張買取を依頼し、都合のよい日時や場所、売りたい品物、個数などを伝えます。買取当日は、利用者立会いのもと、査定がおこなわれ、金額に納得できれば買取成立です。 もちろん、運び出しもリサイクルショップのスタッフがおこなうので、重い荷物を運ぶ必要もありません。エアコンや洗濯機といった大物家電も、取り外しから搬出までおこなってもらえます。 値段がつかない物を無料回収してくれることもある リサイクルショップでは、古かったり汚れがひどかったりする品物は値段がつかないため、残念ながら買取してもらえません。 しかし、場合によっては、他の品物の買取とあわせて無料で回収してもらえることも。どうせ値段がつかないだろう、と思う前に、一度相談してみるとよいでしょう。 ワンポイントアドバイス せっかくリサイクルショップに売るのだから、高値で買い取ってもらいたいですよね。そこで、高価買取のポイントを紹介しましょう。 付属品や箱などがあれば、できるだけ一緒にして査定してもらいましょう。また、ホコリなどの汚れは、できるだけきれい掃除しておくことも大切です。 自分が買う立場なら、どんな商品を選びたいか、と考えてみるとよいですね。 まとめ 空き家の片付けは、手間や時間、費用もかかる作業です。不用品回収業者や自治体の粗大ゴミ回収、ネットオークションやフリマアプリなど、便利な方法もありますが、デメリットもあるため、慎重に利用しましょう。 リサイクルショップなら、作業にかかる手間や時間を減らし、費用もかかりません。上手に活用し、空き家の片付けをスムーズに終わらせませんか? ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

空き家&不用品処分の再利用に関して知るべき情報を大公開!

IMG-7283

空き家をそのまま放置していると、管理費や固定資産税による金銭的負担に加え、災害時などに近隣との余計なトラブルを引き起こすきっかけになりえます。 気になり始めたら、なるべくなら早めに対応を行い、整理整頓をしておくのが無難でしょう。 その際には多数の不用品が出てくると思われますが、それらを上手に片付けることができれば、今後は空き家を有効活用することもできますので、空き家についてお悩みがある方は是非ご覧になってください。   空き家や不用品は再利用できるかも   空き家にある残置物の有効活用を考える 空き家となっている家の中の残置物は一見ゴミに見えても、まだ使える物があるかもしれません。 それらを友人や近所の方に差し上げたり、リサイクルショップに売れば、お金をかけずに片付けることができます。 またちょっと手まではありますが、ジモティなどに掲載して欲しがっている人に譲るという手もあります。 空き家を所有していて放置している人は将来片付けることを考えて、一度有効活用できる物があるかどうか選別してみるのがおすすめです。 空き家を片付ければ不動産の価値が上がることもある 空き家は片付けなければ、いつまでも空き家のままです。 しかしきちんと不用品を処分して内部を整理すれば、もっと別の用途に使うことができるかもしれません。 例えば意外に思われるかもしれないですが、リフォームなどをして賃貸として貸し出したり、家として売ったりする方も実際に増えてきています。 また一部の地域では、外国人観光客向けに民泊として活用できる場合もあるので、空き家を片付けると再利用できる幅が広がります。 ワンポイントアドバイス 空き家をそのままにしておくと、様々なトラブルを呼び込んでしまう可能性があります。 なぜなら所有している空き家で放火による家事、災害による倒壊、犯罪に使われる。などがあれば、その責任をあなたが負わされる可能性もあるです。 自分でそんなつもりがなくても今現在空き家をそのままにしている人は、思わぬリスクに晒されていると言えるのです。     空き家の片付けを行うときの注意点・コツ   まずは必要な物と不要な物を仕分ける 空き家の整理を行う時は、まず最初にしっかり仕分けをするのがポイントです。 大雑把でも構いませんので、必要な物と不要な物を分けることができれば、スムーズに空き家を片付けることができるでしょう。 必要な物をピンポイントで選ぶのは難しいですが、不用な物を見つけるのはそれほど大変ではありません。 その為空き家を整理する時は、とりあえず不用品、処分品からチエックしてみましょう。 不用品の処分を優先して行うことで、自然と空き家から物を減らしていくことができます。 一人で片付けをするのは要注意 空き家を早く片付けたいが為に、たった一人で片付けをされる方がいらっしゃいます。 しかしそれは危険なことであり、特に大きい物や重い物などの運搬は無理をしますと、場合によっては打撲、捻挫、骨折など大きなケガにつながることもあります。 勢いに任せて一人で片付けをすると危ないので、なるべく誰かと一緒に片付けるようにしてください。 破損している物、重い物、大きいサイズの物などは注意して、出来るだけ一人で持たないようにしましょう。 処分方法をある程度決めておくのがコツ 不用品を処分するには、いくつか方法があります。 ある程度空き家を片付ける前に処分の方法を決めておくと、スムーズに処理を進めることができるでしょう。 不用品の処分は、自治体の粗大ゴミ回収依頼、リサイクルショップの利用などが考えられます。 当日になってから困らないように、前もって確認しておくようにしましょう。     不用品処分はリサイクルショップでお得に!   意外に思われるかもしれないですが、空き家にある残置物はリサイクルショップに売れる物が眠っていることがあります。 いらない物をお金にして金銭的負担を軽減! 空き家の中に埋もれていた不用品を処分するのなら、とりあえずリサイクルショップに見積もりしてもらうことがおすすめです。 理由は、いきなり自分で片付けようとすると手間や時間だけでなく、物によっては処分費用が発生するからです。 ちなみに家電などの処分は500円以上、家具など大型の物は1000円以上の処分費用がかかること場合が多いので、数によってはかなりの金銭的負担となってしまいます。 その点リサイクルショップに売れれば、お金が貰えるだけでなく、あなたの手間や時間を省きプラスにすることができるのです。 ちなみにリサイクルショップは、空き家まで無料で来て見積もりをしてくれるので、空き家を片付ける時はまずリサイクルショップに見積もりを依頼してみましょう。 不用品処分でリサイクルショップを利用するときの注意点 リサイクルショップは多くの物を買い取ってくれますが、物の状態によっては買い取りを断られることもありますので、見積もりしてもらう時は以下に注意してください。 ・汚れや埃はなるべく拭き取っておく ・同じジャンルの物はまとめておく ・付属品やパーツをなるべく揃えておく リサイクルショップの査定スタッフは、買った後のことまで考えていますので、お互いに気持ちよく売買できる状況が望ましいと言えます。 ちなみに「ご苦労様」と言って、お茶を出してあげたり、お菓子を出してあげたりして、労ってあげると見積もりを頑張ってくれる人もいます。   まとめ 空き家を片付けるには、リサイクルショップが欠かせません。 この機に不用品の選別を行って、空き家の中を整理してみてはいかがでしょうか。 また、不用品を片付けて賃貸に出したり、不動産として空き家を売る。という人も増えています。 ちなみに私ども東京リサイクル家は、空き家に対してトータルでご相談にのっておりますので、お悩みがある方はお気軽にお声掛けください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

空き家の片付けを簡単にする段取りと斬新なテクニック!

ELLsyuumeigiku150928457696_TP_V

高齢社会の流れを受けて、今日本全国で空き家が問題となっています。 ご両親が高齢であったり、持ち家が複数あったりと、空き家をどうしたらよいのかお悩みの方もいらっしゃると思います。 そこでこちらのページでは、空き家を所有することによって抱えるリスクや、片付けのノウハウなどを一通り書かせて頂きます。 空き家の問題に直面している方は是非ご覧になってください。 空き家をそのままにしておくデメリットとは?   維持費が掛かる 空き家とはいえ、所有している限りは固定資産税や都市計画税などの維持費が掛かります。 よくよく考えますと使っていない家にお金を掛けることほど、無駄なことはないでしょう。 従いまして、空き家をそのままにしておくことのデメリットとは、税金を払い続けなければならないという金銭的な負担になります。   特定空き家と認定されることも 現在は「空家等対策特別措置法」という法律によって、近隣からクレームが発生するなど問題になる空き家は、自治体が強制的に解体することが可能となっています。 放置することで倒壊などの危険がある。衛生上の問題が発生する可能性がある。そういった空き家は「特定空き家」と認定されてしまう可能性があるのです。 特定空き家に指定されると、固定資産税の優遇措置が解除され、自治体から指導と勧告が行われます。 命令に違反すれば罰金も科せられるので、特定空き家に認定されるデメリットは非常に大きいといえるでしょう。 また解体となった場合は、その費用も所有者が負担することになる為、金銭的な問題はより大きくなります。   空き家を悪用されることで賠償責任も 例えば、空き家を放置して放火などによる火事が起きたり、犯罪の現場として利用されたりすると、近隣への被害の責任はその所有者が負わなければなりません。 空き家は様々な方法で悪用される可能性があるので、そのままにしておくことは大きなリスクであるといえるでしょう。 特に自然災害などによって周辺に被害が及んだ場合、大変な賠償責任を負わされることもあります。   空き家を片付けるコツとは? ここからは空き家を片付ける為のコツを書かせて頂きます。 人数を集める 空き家の片付けで最も必要となるのは人員です。 なぜなら大きい物や重い物を運ぶ時はもちろん、仕分けや処分を効率よく進める為には最低3~4人はいないと片付かないからです。 一人で無理をして筋肉痛やケガなどをすると、段々とペースが落ちていってしまうので、なるべく最初の段階で出来る限り人数を集めるようにしましょう。 粗大ゴミはこまめに廃棄する 空き家の片付けで厄介なのは粗大ゴミの処分です。 粗大ゴミはそのままゴミ捨て場に置いておくことができない為、自治体や回収業者に収集を依頼しなければなりません。 また連絡しても順番やスケジュールがあるので、すぐに回収してもらえないのが現状です。 ですので少しでも時間を短縮する為に、粗大ゴミの数や種類がわかった段階で、こまめに業者に連絡して廃棄することを心掛けてください。 ちなみに粗大ゴミの中でも、解体や分解してしてサイズを小さくできる物があれば、地域の燃えるゴミや燃えないゴミに出せる物もありますので、そういった物から優先的にこまめに捨てるようにすると費用を抑えることができます。 売れそうな物はリサイクルショップを活用   空き家に放置されている物は、意外に思われるかもしれないですが、リサイクルショップへ売れる物が混ざっていることるがあります。 片付けに掛かる費用や手間を軽減する為にも、リサイクルショップの活用は欠かせません。 自分にとっては価値のない物に思えても、特定の人やお店にとっては魅力的な商品であるというケースも物によってはあるのです。 最近は出張買取といって、リサイクルショップが家まで来て無料で見積もりをしてくれますので、特に重い物や大きい物がある場合は大変便利です。 リサイクルショップに伝える商品リスト リサイクルショップに連絡する時は、特に以下のような物をチェックして伝えるのがおすすめです。 ・家具や家電 ・貴金属やブランド品 ・美術品や骨董品 ・DVDやCD ・音響機器 ・パソコンやゲーム機 ・金庫(鍵あり) 基本的に値段が付かない物は引き取ってもらえませんが、物によっては無料で引き取ってくれる場合もありますので、空き家を片付ける場合はまずリサイクルショップに電話をして聞いてみましょう。 まとめ 空き家の片付けはリサイクルショップを活用しますと、あなたの労力や処分に掛かる費用を削減できる可能性があります。 人手が足らない方や片付けになかなか時間がとれない方には尚更おすすめです。 空き家を片付けてしまえば、その家や土地を改めて有効活用することもできます。 何よりリサイクルショップを活用することで処分品をお金に換えることもできるので、エコの観点からも利用される方が増えています。 ちなみに私ども東京リサイクル家は、空き家の不用品買取に力を入れておりますので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

【空き家のお片付け】賢くスムーズに行う手順を大公開!

e8b51b4d3dbab455dcfe259d9d8b86f6_s

ある日急に実家の空き家を片付けることになったけど、どこから手をつけたらいいのわからない…。 高齢化社会が進み、実家が空き家になるのは決して珍しい話しではない時代になりました。 そこでこちらのページでは、そんな方の為に空き家のお片づけを賢くスムーズに行う手順やコツをお伝え致します。 残置物はリサイクルショップを活用すると片付く リサイクルショップは中古品を扱うプロですので、見積もり依頼をすればすぐに来て査定してくれます。 残置物を売る売らないは別として、まずは価値がある物や無料で回収してもらえる物があるのかどうかを知って頂く為に、リサイクルショップの見積もりは現状把握をされるのに大変便利です。 意外な物が高く売れたり、重たい物を無料で回収してもらえたり、お金だけでなくあなたの負担も減らすことができます。 ワンポイントアドバイス 片付けをしている時にケガをしたり、腰を痛めたりする方がいらっしゃいますので、一人で片付ける場合は無理をしないようにしましょう。 近所の人に差し上げる 意外に思われるかもしれないですが、「無料で差し上げます」という張り紙をして、家の前に物を置いておくと、たまに引き取ってくれる方がいらっしゃいます。 古くても使えそうな物は喜ばれる場合もありますので、中々物が減らない場合は一度試してみるといいかもしれません。 ただし、家の敷地内から物がはみ出してしまうとよくないので、置く場所には気をつけてください。 自治体の回収サービスを利用する リサイクルショップに売れなかった物や引き取りてがなかった物は、自治体の回収サービスを利用してなるべく安く処分するようにしましょう。 ただし、地域によっては回収に来てもらうまで何日も待たなければならない。ということも十分に考えられますので、片付けを始める前に自治体の回収サービスのスケジュールは事前に確認するようにしてください。 解体して燃えるゴミの日に出す 箪笥やベッドなどの大型家具は、ノコギリで切ったり、金づちで割ったりして、地域の燃えるゴミの日に出すという方法もあります。 ただしご自身で解体する場合は破片や金具が飛んだりしますので、多少のスペースが必要になりますし、ケガをしてしまうリスクがありますので注意するください。 まとめ 空き家の片づけを賢くスムーズに行う手順とは、 ・リサイクルショップに売れる物は売る ・近所の人に差し上げる ・自治体の回収サービスを利用して安く処分する ・解体して燃えるゴミの日に出す なるべく手がかからないように、お金がかからないように進めていくことがキーポイントになります。 理由は上記に沿って片付けをすれば、あなたの貴重な時間や使うお金を最小限に抑えることができるからです。 ちなみに私ども東京リサイクル家は、空き家にある家具、家電の買い取りや無料回収にも力を入れておりますので、お見積もりの際は是非お声掛けください。 【空き家のお片付け】賢くスムーズに行う手順を大公開! ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

遺品整理でリサイクルショップを賢く活用するノウハウとは?

IMG-7387

東京都町田市でリサイクル業、遺品整理を営んでいる東京リサイクル家と申します。 高齢化社会が進み遺品整理のニーズが増え、 「残置物いわゆる不用品を処分するにはどうしたらいいのか?」 「価値がある物、再利用してもらえる物があれば知りたい!」 というようなご相談をリサイクルショップにされる方が増えてきました。 やはりいざ遺品整理に直面すると、「どこから手を付けたらよいのか分からない。」というのが現状のようです。 そこでこちらのページでは、遺品整理でお悩みの方の為に東京リサイクル家がお役立ち情報をお伝え致します。 リサイクルショップが買い取りしている物とは? まずは遺品整理でよくある物で、リサイクルショップが買い取りしている物をご紹介させて頂きます。 電化製品 洗濯機、冷蔵庫、テレビ、エアコン、掃除機、加湿器、電子レンジなど、どこの家にも大抵は置いてある家電は、リサイクル品として非常にニーズがありますので、リサイクルショップは力を入れて買い取りしています。 ただし、製造年月から5年以内というのが買い取りの目安になっています。 衣類 洋服、着物、帽子など、特に婦人用を買い取りする傾向にあります。 貴金属 ネックレス、指輪、イヤリング、腕時計、などもリサイクルショップは力を入れて買い取りしています。 音響機器 アンプ、スピーカー、ギター、電子ドラム、などもリサイクルショップは力を入れて買い取りしています。 リサイクルショップが買い取りできない物とは? 遺品整理でよくある物でリサイクルショップが買い取りできない物をご紹介致します。 古い食器棚やタンス 古い食器棚やタンスはどこのリサイクルショップでも買い取りするのは難しいのが現状です。 管轄の役所にご相談して頂きますと安く処分できるケースが多いです。 ※... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

空き家の残置物はリサイクルショップに売れるのか?

IMG-7200

高齢化社会が進み日本において、大きな問題の一つとなっているのが「空き家」です。 最近では空家を売却したり、リフォームして貸し出したりすることが注目され始めてきましたが、そんな時にまず頭を悩ますのが残置物で、その処分を業者に丸ごと依頼すると結構な費用がかかります。 そこでこちらのページでは、残置物を賢く処分する為にリサイクルショップの情報をお伝え致します。 リサイクルショップに売れる物とは? 残置物の中には、リサイクル業者に売ると思わぬ値段で高く売れる物もございます。 そこでここからは、リサイクル業者にはどんな残置物が売れるか、ご紹介させて頂きます。 電化製品 洗濯機や冷蔵庫、掃除機、エアコンなどの電化製品は家庭用、業務用問わず需要があるため、リサイクルショップは力を入れて買い取りしています。 電化製品の中でも、販売から3~5年以内の比較的新しいモデルは高く売れる傾向にあります。 家具 テーブル、チェアをはじめ、タンス、ベッドといった大型家具もお売り頂けます。 他に応接セットやデザイナーズ家具などは需要があるため、高く売れることがあります。 ただし、家具類は製造年月から5年以内というのがリサイクルショップの買い取りの目安になっています。 ブランド物 ブランド物の衣類やバッグといったアパレル商品も高くお売り頂ける商品の一つです。 中でも人気モデルで本体の状態が良く、外箱やタグなどの付属物が揃っている場合はかなり高く売れる可能性があります。 骨董品、アンティーク物 リサイクル業者は骨董品やアンティーク物のアクセサリーなどの買い取りも力を入れております。 古い物でも高く売れる可能性がありますので、残置物の中に骨董品などがある場合はお気軽にご連絡ください。 リサイクルショップに売れない物とは? 買い取りしている商品の幅が広いリサイクル業者ですが、商品の状態などによってはお売り頂けない場合があります。 例えば10年以上前のモデルの電化製品やメーカーの保証期間が切れている物など、修理しても使えないようなあまりにも古いモデルです。 また完全に故障している物や破損がひどい物などもお売り頂けないことがあります。 無料で回収してもらえる物とは? リサイクル業者にお売り頂けなかった物の中には、無料であれば回収してもらえる物もあります。 例えば状態が比較的良い食器類であれば、かなり古い物でも無料回収してもらえます。 またノーブランドのアパレル商品や日用雑貨なども無料回収の対象となっていることがあります。 この無料回収は廃棄にかかる費用を節約することが出来ますので、是非ご活用ください。 ただし、リサイクル業者によって、無料回収している物が異なりますので、事前に確認するようにしてください。 こんなリサイクル業者には要注意! リサイクル業者の中には、見積もりの料金とは別に高額な手数料などをプラスして請求する悪質な業者がいますので、注意して選ぶ必要があります。 まずは見積もりがずさんで、不明瞭な場合は間違いなく誠実な対応が期待出来ません。 また、会社の規模が小さいと何かあった時の責任能力が低いので注意が必要です。 近年リサイクル業者は見積もりのみの場合は無料のところがほとんどですが、稀に買い取りが成立しなかった場合に出張料などを請求される場合もありますので、事前に無料で見積もりしてくれるかどうかを確認されることをおすすめ致します。 東京リサイクル家の強み リサイクル業者「東京リサイクル家」の強みとは、海外輸出を行っていることです。 東京リサイクル家は、日本で買い取りした商品をフィリピンやカンボジア、ミャンマーをはじめとする東南アジアを中心とした独自の販売ルートにて輸出しております。 これは日本でなかなか値のつかないような物も需要があり、それなりの値段で売れるルートがあるので、高く買い取りさせていただいております。 高く買い取りすることが可能な上、廃棄する場合にかかる費用を圧倒的に抑えることができるのは、他にはない弊社の強みと言えます。 ワンポイントアドバイス 環境保護の取り組みの一環として、廃品回収を行った団体などに補助金を出すシステムを取り入れている自治体があります。 上手く活用しますと、様々な費用を抑えることが出来ます。 ※地域によって補助金の有無や内容が異なりますので、ご活用する際はお近くの自治体にお問い合わせください。 おわりに 〇空き家の残置物の中で電化製品や家具などについては、買い取りに力を入れているリサイクル業者に売ると廃棄にかかる費用を抑えることができる 〇状態が良い物であれば、古いモデルの物でも無料で回収してもらえる可能性がある 弊社東京リサイクル家は、空き家の残置物の処分に大変便利な出張買取サービスを実施しております。 これはスタッフが現地にお伺いして、買い取りから商品の運び出しまで全て行う大変便利なサービスです。 お見積もりは無料で行っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。 ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!

東京リサイクル家だけのプロの業!
Menu