空き家&不用品処分の再利用に関して知るべき情報を大公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
IMG-7283

空き家をそのまま放置していると、管理費や固定資産税による金銭的負担に加え、災害時などに近隣との余計なトラブルを引き起こすきっかけになりえます。

気になり始めたら、なるべくなら早めに対応を行い、整理整頓をしておくのが無難でしょう。

その際には多数の不用品が出てくると思われますが、それらを上手に片付けることができれば、今後は空き家を有効活用することもできますので、空き家についてお悩みがある方は是非ご覧になってください。

 

空き家や不用品は再利用できるかも

 

IMG-7794

空き家にある残置物の有効活用を考える

空き家となっている家の中の残置物は一見ゴミに見えても、まだ使える物があるかもしれません。

それらを友人や近所の方に差し上げたり、リサイクルショップに売れば、お金をかけずに片付けることができます。

またちょっと手まではありますが、ジモティなどに掲載して欲しがっている人に譲るという手もあります。

空き家を所有していて放置している人は将来片付けることを考えて、一度有効活用できる物があるかどうか選別してみるのがおすすめです。

空き家を片付ければ不動産の価値が上がることもある

空き家は片付けなければ、いつまでも空き家のままです。

しかしきちんと不用品を処分して内部を整理すれば、もっと別の用途に使うことができるかもしれません。

例えば意外に思われるかもしれないですが、リフォームなどをして賃貸として貸し出したり、家として売ったりする方も実際に増えてきています。

また一部の地域では、外国人観光客向けに民泊として活用できる場合もあるので、空き家を片付けると再利用できる幅が広がります。

ワンポイントアドバイス

danger

空き家をそのままにしておくと、様々なトラブルを呼び込んでしまう可能性があります。

なぜなら所有している空き家で放火による家事、災害による倒壊、犯罪に使われる。などがあれば、その責任をあなたが負わされる可能性もあるです。

自分でそんなつもりがなくても今現在空き家をそのままにしている人は、思わぬリスクに晒されていると言えるのです。

 

無料見積依頼フリーダイアル
受付時間: 9:00~18:00 (日・年末年始 定休)

ただ今、コロナウイルス感染拡大防止に伴う国家非常事態宣言の経済への影響力により、一部の商品の買取をストップしております。予めご了承ください。

 

空き家の片付けを行うときの注意点・コツ

IMG-7204

 

まずは必要な物と不要な物を仕分ける

空き家の整理を行う時は、まず最初にしっかり仕分けをするのがポイントです。

大雑把でも構いませんので、必要な物と不要な物を分けることができれば、スムーズに空き家を片付けることができるでしょう。

必要な物をピンポイントで選ぶのは難しいですが、不用な物を見つけるのはそれほど大変ではありません。

その為空き家を整理する時は、とりあえず不用品、処分品からチエックしてみましょう。

不用品の処分を優先して行うことで、自然と空き家から物を減らしていくことができます。

一人で片付けをするのは要注意

空き家を早く片付けたいが為に、たった一人で片付けをされる方がいらっしゃいます。

しかしそれは危険なことであり、特に大きい物や重い物などの運搬は無理をしますと、場合によっては打撲、捻挫、骨折など大きなケガにつながることもあります。

勢いに任せて一人で片付けをすると危ないので、なるべく誰かと一緒に片付けるようにしてください。

破損している物、重い物、大きいサイズの物などは注意して、出来るだけ一人で持たないようにしましょう。

処分方法をある程度決めておくのがコツ

不用品を処分するには、いくつか方法があります。

ある程度空き家を片付ける前に処分の方法を決めておくと、スムーズに処理を進めることができるでしょう。

不用品の処分は、自治体の粗大ゴミ回収依頼、リサイクルショップの利用などが考えられます。

当日になってから困らないように、前もって確認しておくようにしましょう。

 

無料見積依頼フリーダイアル
受付時間: 9:00~18:00 (日・年末年始 定休)

ただ今、コロナウイルス感染拡大防止に伴う国家非常事態宣言の経済への影響力により、一部の商品の買取をストップしております。予めご了承ください。

 

不用品処分はリサイクルショップでお得に!

IMG-7207

 

意外に思われるかもしれないですが、空き家にある残置物はリサイクルショップに売れる物が眠っていることがあります。

いらない物をお金にして金銭的負担を軽減!

空き家の中に埋もれていた不用品を処分するのなら、とりあえずリサイクルショップに見積もりしてもらうことがおすすめです。

理由は、いきなり自分で片付けようとすると手間や時間だけでなく、物によっては処分費用が発生するからです。

ちなみに家電などの処分は500円以上、家具など大型の物は1000円以上の処分費用がかかること場合が多いので、数によってはかなりの金銭的負担となってしまいます。

その点リサイクルショップに売れれば、お金が貰えるだけでなく、あなたの手間や時間を省きプラスにすることができるのです。

ちなみにリサイクルショップは、空き家まで無料で来て見積もりをしてくれるので、空き家を片付ける時はまずリサイクルショップに見積もりを依頼してみましょう。

無料見積依頼フリーダイアル
受付時間: 9:00~18:00 (日・年末年始 定休)

ただ今、コロナウイルス感染拡大防止に伴う国家非常事態宣言の経済への影響力により、一部の商品の買取をストップしております。予めご了承ください。

不用品処分でリサイクルショップを利用するときの注意点

リサイクルショップは多くの物を買い取ってくれますが、物の状態によっては買い取りを断られることもありますので、見積もりしてもらう時は以下に注意してください。

・汚れや埃はなるべく拭き取っておく
・同じジャンルの物はまとめておく
・付属品やパーツをなるべく揃えておく

リサイクルショップの査定スタッフは、買った後のことまで考えていますので、お互いに気持ちよく売買できる状況が望ましいと言えます。

ちなみに「ご苦労様」と言って、お茶を出してあげたり、お菓子を出してあげたりして、労ってあげると見積もりを頑張ってくれる人もいます。

 

まとめ

summary

空き家を片付けるには、リサイクルショップが欠かせません。

この機に不用品の選別を行って、空き家の中を整理してみてはいかがでしょうか。

また、不用品を片付けて賃貸に出したり、不動産として空き家を売る。という人も増えています。

ちなみに私ども東京リサイクル家は、空き家に対してトータルでご相談にのっておりますので、お悩みがある方はお気軽にお声掛けください。

無料見積依頼フリーダイアル
受付時間: 9:00~18:00 (日・年末年始 定休)

ただ今、コロナウイルス感染拡大防止に伴う国家非常事態宣言の経済への影響力により、一部の商品の買取をストップしております。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
東京リサイクル家だけのプロの業!
Menu