オフィスの不用品処分を素早く行う為の段取りを東京リサイクル家が伝授します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
office-setup

オフィスの移転や閉鎖に伴い不用品処分を急いでなんとかしたい!

できれば要領よく見積もりを取って、スピーディーに片付けてほしい!

そんな企業様の為に、こちらのページではオフィスの不用品処分を素早く片付ける段取りについて一通り書かせて頂きますので、ぜひ参考になさってください。

はじめに

オフィスの不用品処分を請け負う業者は沢山ありますが、業者によって処分の仕方はや金額は全く異なります。

例えば、全てを産業廃棄物として扱う業者、買い取りできる物があれば買い取ってくれる業者、許可を持っていない悪徳業者など様々です。

急ぐあまり業者の選定を間違えて、後からトラブルに巻き込まれない為にも金額面だけでなく、許可や条件など、オフィスの不用品処分は総合的に考える必要があります。

処分費を抑える方法とは?

hold down expenses

処分費を抑えるには、まず産業廃棄物として考えるのではなく、事務機器など売れる物はリサイクル業者に売ることです。

リサイクル業者であれば、有価物として買い取ることができるので、買い取ってもらえる物は産業廃棄物として処理する必要はありません。

リサイクル業者の中には、事務机やイス、ロッカー、書庫、応接セットなどを得意としているところがありますので、買い取りしてもらえば処分費をグッと抑えることができます。

つまり処分費を抑える方法とは、事務機器の買い取りを得意としているリサイクル業者に依頼して、1円でも高く買い取りしてもらうことです。

無料見積依頼フリーダイアル
営業時間: 9:00~21:00 24時間受付(年中無休)

事務機器を高く売る方法とは?

sell-high

では、どこのリサイクル業者に依頼すれば高く買い取りしてもらえるのか…?

それは実際に見積もりを取ってみるしかありませんので、まずはいくつかのリサイクル業者に電話をして状況を伝え、反応の良かったリサイクル業者に見積もりを依頼してみましょう。

この時に一社のリサイクル業者ね見積もりだけは、買い取り金額が高いか安いかわかりませんので、複数のリサイクル業者に見積もりに来てもらって、買い取り金額を比較するようにしましょう。

従いまして事務機器を高く売る方法とは、相見積もりを取って一番高く買い取りしてくれるリサイクル業者を見つけて売ることです。

見積もり時のアドバイス

リサイクル業者に見積もりをしてもらう際は、出来る限り前もってオフィス内を整理整頓しておくようにしましょう。

理由は、オフィス内がごちゃごちゃになっていると印象が悪くなり、見積もりに悪影響を及ぼす可能性が少なからずあるからです。

足の踏み場もない状態では正しい見積もりができませんし、ホコリまみれの物は買い取りしてもらえない場合もあります。

高く買い取りしてもらう為にも、ある程度は掃除をしてからリサイクル業者を迎えるようにしてください。

また見積もりに来てくれた担当さんには、お茶などを出してあげて仲良くなっておくと、何かと頑張ってくれることもありますので、できる限り良好な関係を築いておかれることをお勧めします。

無料見積依頼フリーダイアル
営業時間: 9:00~21:00 24時間受付(年中無休)

悪徳業者には要注意!

caution

買い取りができない物につきましては、産業廃棄物としてお金を払って処分する必要がありますが、中には回収した物を山や川などに不法投棄する悪徳業者が存在します。

例えば、街でスピーカーを鳴らして無料回収をうたっている軽トラの回収業者ですが、高額な費用を請求したり、不法投棄をしてトラブルになっていたことがありますので注意が必要です。

不法投棄をする悪徳業者の多くは、トラックに収集運搬の許可証をはっていなかったり、マニフェストを発行してくれません。

見積もりの際は、必ず収集運搬の許可証とマニフェストの発行が可能かどうか確認するようにしてください。

※ マニフェストとは、産業廃棄物の処理が適正に実施されたかどうか確認する為に作成する書類です。

※ 収集運搬とは産業廃棄物を運搬する資格のことです。

業者の身元は必ず確認する

稀に途中で仕事を放棄していなくなってしまう悪徳業者もいますので、必ず見積もりの際には名刺をもらって、会社のホームページなどもしっかり確認するようにしましょう。

まとめ

◯ オフィスの不用品を全て産業廃棄物として考えるのではなく、事務機器の買い取りを得意としているリサイクル業者に依頼する。

◯ 相見積もりを取って一番高く買い取りしてくれるリサイクル業者を見つけて、1円でも高く買い取りしてもらう。

◯ 悪徳業者に引っかからない為に、見積もりの際は必ず収集運搬の許可証とマニフェストの発行が可能かどうか確認する。

◯ 見積もりの際には名刺をもらって、会社のホームページなどもしっかり確認する。

ここまでの話の中で、オフィスの不用品処分を素早く行う為の段取りが概ねおわかり頂けたかと思います。

急ぐあまり業者の選定を間違えて、後からトラブルになったりしないように段取りをしっかりするようにしてください。

ちなみに東京リサイクル家では、事務機器などのオフィス用品の買い取りに力を入れておりますので、見積もりの際はぜひお声がけください。

無料見積依頼フリーダイアル
営業時間: 9:00~21:00 24時間受付(年中無休)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
東京リサイクル家だけのプロの業!
Menu